三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
438 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【1789】劉備玄徳の名の由来を教えて下さい RYU 2005/6/26(日) 6:01 教えて

【1803】Re:劉備玄徳の名の由来を教えて下さい 玄鳳 2005/7/1(金) 9:38
┗ 【1804】みなさん、ありがとうございます♪ RYU 2005/7/1(金) 10:51 感謝♪

【1803】Re:劉備玄徳の名の由来を教えて下さい
 玄鳳 E-MAIL  - 2005/7/1(金) 9:38 -

引用なし
パスワード
   はじめまして、玄鳳(げんほう)と申します。

>現代中国語の辞書にはこのような意味があるそうで、
>自分は「備玄徳」には「深遠な道徳や志を備える」のニュアンスが込められているのでは?

陽明学者の安岡正篤氏が著書で近いことを書かれていたのを思い出したので、
書きておきますね。
ただ随分と昔に読んだので、かなり記憶が曖昧になっております。

「玄徳」とは、深遠で表面的には見えないくらいの徳という意味で、
「明徳」、即ち表面的によく見える徳、の反対だそうです。
観念的に玄徳のほうが至上とされていたらしく、
例えば、鼓腹撃壌で有名な堯の政治がまさに「玄徳」の世界だと言えます。
なので、劉備はその「玄徳」を「備」えるという立派な字なのだよ、
という解釈をされていました。

以下私見というか余談ですが、
これを聞いた時なかなかに感動しました。
やはりそれなりに学のある人がつけたのだと思いますが、
いったい誰が考えたのでしょうかね。
盧植だったりするのかと、空想するのですが。

【1804】みなさん、ありがとうございます♪
感謝♪  RYU  - 2005/7/1(金) 10:51 -

引用なし
パスワード
   みなさん、貴重なご意見ありがとうございました!!


>名前が長い方が、なんとなく迫力があって偉そうな感じがしますし(笑)

激しくスレ違いですけど、ある映画で武田勝頼が「我が祖、新羅三郎義光公」と叫んで舌噛んでましたw

>だから小説の登場人物がした発言・著述・思考に「劉備玄徳」が登場するのは問題ないと思います。
>一方、歴史書や小説でも解説部分でこれをやるのは、現代のルールに反しているのでやめた方がいいですね。

溝さん、はじめましてw
正史が重視されるジャンルの中ではルールが守られないといけないのですね。

>陽明学者の安岡正篤氏が著書で近いことを書かれていた

玄鳳さん、はじめまして。貴重なソースのご提供ありがとうございます♪
三国志はエンターテイメントとしてのファクター以上に、正史や当時の思想・文化を
研究する題材としての価値が大きいんですね。
今度探してみたいと思います。

>「玄徳」とは、深遠で表面的には見えないくらいの徳という意味で、
>「明徳」、即ち表面的によく見える徳、の反対だそうです。
>観念的に玄徳のほうが至上とされていたらしく、
>例えば、鼓腹撃壌で有名な堯の政治がまさに「玄徳」の世界だと言えます。
>なので、劉備はその「玄徳」を「備」えるという立派な字なのだよ、
>という解釈をされていました。

中国で劉備の評価が高い理由も分かる気がしました。
劉備も尭も中国指導者としてのあるべき姿に近かったわけですね。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
438 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
469,579
(SS)C-BOARD v3.8 is Free