多目的掲示板
レスがあったらメールが欲しい」機能をご活用してください。
77 / 152 ツリー ←次へ前へ→

孫夫人はどの史書に出てくる? 清岡美津夫 03/2/7(金) 21:53 [未読]

Re:孫夫人はどの史書に出てくる? アタツ 03/2/8(土) 0:44 [未読]
四男一女の一女が問題。 清岡美津夫 03/2/8(土) 1:28 [未読]
孫家の娘 アタツ 03/2/9(日) 0:09 [未読]
ここにも権ちゃん姉派♪ 清岡美津夫 03/2/9(日) 19:00 [未読]

Re:孫夫人はどの史書に出てくる?
 アタツ E-MAIL  - 03/2/8(土) 0:44 -

引用なし
パスワード
   面白そうな事を始められましたね(^−^)。

私は、孫夫人の記載があって書名が明記されているのは「漢晋春秋」
しか知らないのですが(^−^;)。
三國志の索引で「孫夫人」を調べても蜀書にしか出てきませんし、
呉書では黙殺状態。
出戻ったので、無かった事になってるんでしょうか(汗)。
おまけに蜀サイドのみの視点のせいか、かなり悪いイメージで書かれて
いますし、不憫さ倍増です。

居たか居ないかという問題なら、居たんじゃないかなと思うんですが
ここまで呉書で無視されていると孫権の実妹だったのかは、ちょっと
疑わしい気もします。
良くて庶子、実は養子(従兄弟の子など)だったとか。
うわ、でもそうなると更に不憫に(汗)。

四男一女の一女が問題。
 清岡美津夫 E-MAILWEB  - 03/2/8(土) 1:28 -

引用なし
パスワード
   おぉ、早速のご回答、ありがとうございます。
零細掲示板にはとてもありがたいです。

>私は、孫夫人の記載があって書名が明記されているのは「漢晋春秋」
>しか知らないのですが(^−^;)。
>三國志の索引で「孫夫人」を調べても蜀書にしか出てきませんし、
>呉書では黙殺状態。

ふふふふ、さすが、アタツさん。
私の知っている半分以上はその二つですよ
「漢晋春秋」……名前から言って、not蜀系史書?って期待させておいて、
筑摩書房の世界古典文学全集三国志の巻末付録によると、後漢から始まり、
「蜀の先主・後主を正統として」、蜀に続くパターンでやっぱり蜀系史書(汗)

>出戻ったので、無かった事になってるんでしょうか(汗)。
>おまけに蜀サイドのみの視点のせいか、かなり悪いイメージで書かれて
>いますし、不憫さ倍増です。

でも、今は某ゲームの影響で、ファンがいっぱいいますね♪
故人もかなり浮かばれているとおもいますー
(ただ何か遊離した方向に行きがちですが・汗)

>居たか居ないかという問題なら、居たんじゃないかなと思うんですが
>ここまで呉書で無視されていると孫権の実妹だったのかは、ちょっと
>疑わしい気もします。
>良くて庶子、実は養子(従兄弟の子など)だったとか。
>うわ、でもそうなると更に不憫に(汗)。

そうですね、実妹(というか同母)かどうか謎ですね。
三国志呉書妃嬪伝によると、呉夫人は「四男一女」を生んだと
あるのですが、同書諸葛瑾伝に孫権の姉が出ているので、
そのまま信じると、どちらかが母親が孫権と違うことに……

孫家の娘
 アタツ E-MAIL  - 03/2/9(日) 0:09 -

引用なし
パスワード
   孫権の姉が2人、そして蜀書に出てくる「孫権の妹」。
史書に出てくる孫堅の娘は3人といわれていますが
一体、呉夫人が産んだのはどの娘だったのか、とても
気になります。
個人的には、策兄と権坊が7歳離れているので、2人の
姉のどちらか説をプッシュしたいところですが(^−^;)。

でも娘どころか息子も、下のほうは良く解っていないのが
実情(><)。
孫朗もかなり不憫な顛末の気が。

>蜀に続くパターンでやっぱり蜀系史書(汗)
何だかんだいって妙に多い気がする蜀系史書。
資料の少ない孫呉ファンの僻みでしょうか(泣)。
せめて建康実録とか読みたいんですが、図書館で
取り寄せ叶うのかどうか。
・・・って話がずれましたすみません(^−^;)。

ここにも権ちゃん姉派♪
 清岡美津夫 E-MAILWEB  - 03/2/9(日) 19:00 -

引用なし
パスワード
   こんにちわ、清岡です。

▼アタツさん:
>孫権の姉が2人、そして蜀書に出てくる「孫権の妹」。
>史書に出てくる孫堅の娘は3人といわれていますが
>一体、呉夫人が産んだのはどの娘だったのか、とても
>気になります。
>個人的には、策兄と権坊が7歳離れているので、2人の
>姉のどちらか説をプッシュしたいところですが(^−^;)。

ふふふ、私も権ちゃん姉派ですよ。
えーと、正確には「権ちゃんの姉、弘咨さんに嫁いだ方派」ですよ。
そうそう、7歳離れているので、文台さんの県丞の赴任地にちなんで
孫策が塩涜県生まれ(私の憶測)、姉が[目于][目台](くい)県の娘、
孫権が下[丕β]県生まれってことにしてます(笑)

それにしてもメジャーな孫夫人を脇に置いて、
この姉を登場させたマンガ、「江東の暁」は偉大です(笑)

>でも娘どころか息子も、下のほうは良く解っていないのが
>実情(><)。
>孫朗もかなり不憫な顛末の気が。

裴松之のいうことをそのまま信じれば、孫朗って
長生きしましたけど、悲惨ですね。
私がもし自分の小説で登場させるとしたら、
洛陽の戦災孤児で文台さんに拾われるって設定にしますかね。
もともと丁っていう苗字だったのを養子になって孫にかえるって設定。
(文台さんとの血のつながりをさけたいというファン心理・汗)

>>蜀に続くパターンでやっぱり蜀系史書(汗)
>何だかんだいって妙に多い気がする蜀系史書。
>資料の少ない孫呉ファンの僻みでしょうか(泣)。
>せめて建康実録とか読みたいんですが、図書館で
>取り寄せ叶うのかどうか。
>・・・って話がずれましたすみません(^−^;)。

いえいえ、脱線歓迎ですよ。おしゃべり感覚。
私もその書物、気になります。
松竹梅さんのサイト「りゅうぜんず」の第十回チャット大会ログで
見かけて気になりました。(↓リンク制限がないので張ります。)
http://www5d.biglobe.ne.jp/~ryuzen/
時代を結構、下った唐の時代の書物らしいので、
もしかして、孫夫人がでているかもですね。
もちろん、姉の期待。

http://www.library.pref.osaka.jp/
↑大阪府Web-OPAC横断検索で調べると、国立国会図書館か、
各大学の図書館でしかないですね、「建康実録」。

んー、かくなる上は近くの大学にのりこみますかね。
……って事前紹介がひつようなのですか(滝汗)

77 / 152 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
(SS)C-BOARD v3.8 is Free