多目的掲示板
レスがあったらメールが欲しい」機能をご活用してください。
78 / 152 ツリー ←次へ前へ→

「憧れのもとに」感想用 清岡美津夫 03/2/9(日) 19:48 [未読]
早速一言、 そらち 03/2/10(月) 9:39 [未読]
早速の感想、ありがとうございます♪ 清岡美津夫 03/2/10(月) 21:07 [未読]
おひさしぶりでございます…! にしい圭人 03/2/12(水) 11:43 [未読]
ようこそです。 清岡美津夫 03/2/12(水) 23:45 [未読]

「憧れのもとに」感想用
 清岡美津夫 E-MAILWEB  - 03/2/9(日) 19:48 -

引用なし
パスワード
   こんにちは、清岡です。

小説「憧れのもとに」への感想は右上にある青い字の「返信」をクリックして
書いてくださいね。
「文台様ラブvv」とか、一言でも良いですのでお気軽にどうぞ。

・参照「憧れのもとに」01へのリンク
http://www.tpot2.com/~sunshi/sandai/00901.html

いや、こういうシステムもいいかなって試しにやっています。
ある方から小説をいただいて、そちらの方への感想を送れるシステムを
かんがえていたもんで。
あ、その小説は後日、アップします

早速一言、
 そらち WEB  - 03/2/10(月) 9:39 -

引用なし
パスワード
   「子衡さまラブvv」と言ってみたりして……(コラ)
と、失礼いたしました。最新版拝読しました!
やっと本懐を遂げて孫郎にゴツン、な展開に大喜びです♪
こんな過去があれば、主従となってもイイ関係な2人だろうなvと思いを馳せておりますが、でもこの2人が主従になるときは文台さまが…(泣)ってことですもんね、あわわ、まだまだ小役人で頑張ってくだされ!>子衡さま
もう終盤とのことで少々寂しいですが、馬信義のその後も注目させていただきます!

ところで、今頃ですが掲示板がQ&A形式になったのですね。
三国志やっと2年目の初心者としては勉強になりそうですので、そちらも楽しみです(^-^)

早速の感想、ありがとうございます♪
 清岡美津夫 E-MAILWEB  - 03/2/10(月) 21:07 -

引用なし
パスワード
   こんばんわ、清岡です。

ははは、結構、そらちさんから「子衡さまラブvv」ってセリフ、期待してましたよ(笑)
って、更新分の感想、ありがとうございます♪

えぇ、ようやく子衡さんと孫郎が会えましたよ。
えーと、戦時下の再会シーンだから普通だったら

子衡:「孫郎、無事だったのか……いくら探しても見つからないから、もう駄目なのかと……」(泣き声で言葉につまる)
孫郎:「心配かけたな……俺はこのとおり、無事さ」(笑顔だけど、目に涙を浮かべている)
周郎:「孫郎、良かったねぇ……」(もらい泣き)

とかなんとかなるんですけどね(笑)
 子衡さんの態度は尊敬する人の息子って感じですけど、孫朗は態度だけすでに主君ですな(笑) そういえば、「孫氏三代」の中で、もう片方の伯海さんも初対面で孫朗にひどい目にあってます(爆) このときより一年も前ですね。
 さて、子衡さん、これから先、どうなることでしょうね。(やはり幼台さんや劉家と絡んでくる?)

 ま、ま、文台さんには、「孫氏三代」でまだまだ働いてもらいますよーv


 そうそう、Q&A形式、はじめたんですよー。
 私が質問するとついついマニアックになってしまうし、まだ私の質問だけなので、
寂しいので、そらちさんも何かあれば(初心者っぽい素朴な質問とか!……というかか、そらちさん、初心者っぽくないですよー)、お気軽に新規投稿してくださいね♪

おひさしぶりでございます…!
 にしい圭人 E-MAILWEB  - 03/2/12(水) 11:43 -

引用なし
パスワード
   大変ご無沙汰しております!
このBBSのスレッドシステム、面白いですねえ…!
いやそれ以上に、小説の続きが気になっては、こっそり覗きに来てまた戻るということをしておりましたが。ご挨拶もなくスミマセン…!

お子様二人の個性がはっきり出ていて、いつも微笑ましく拝読させて頂いております。
加えて史実の背景もかっちりしてらっしゃるので、お勉強もさせていただきつつ!
今回は、前回の引きが気になってしかたなかったのですが(笑)子衡兄さんやってくれました(笑)!お流石です!
今後の展開に更に期待しつつ、失礼いたします…!感想にも何もなってない具合でお恥ずかしいですが。ともかく作品に対するファンコールをば…

ようこそです。
 清岡美津夫 E-MAILWEB  - 03/2/12(水) 23:45 -

引用なし
パスワード
   こちらこそ、ご無沙汰しております。
はははは、のぞきに来ておられたのですね(照) お茶の一つも出せなくて。。。
あ、そうなんですよ。スレッドごとにリンク、張れたり、工夫次第ではいろいろできるんですよね、このBBS。

どうも、どうも、ファンコール(照)、ありがとうございます。
あの二人はあの時点で立場が全然、違うから書きやすいんですよ。
……とは言っても、人物のかき分けは毎回、苦労しますよ。歴史小説につきものみたいなものですかね。
あ、ちなみにこの小説、あまり、周瑜ファンや孫策ファンに勧めてないです。良い悪いは別にして、書いてるうちになーんか、従来の人物像とはちがったものになってたんで、拒絶反応されそうなもんで。
なので、その分、楽しんでもらえたってしって、とても嬉しいです♪

と、子衡さんもようやく鬱憤のたまる状態から脱したって感じでしょうか。スカッとさわやか……なのでしょうかね(謎)
で、あの行動。さっすがー♪

では、またの書き込み、お待ちしております。
あ、今回のは私にとって、充分、感想ですよ。励みになりますー

78 / 152 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
(SS)C-BOARD v3.8 is Free