マンガ研究 Vol.27(2021年3月31日発行)

※前の記事 メモ:横山三国志での孫夫人

 2021年4月19日月曜日。3時半に目覚し時計。ナポリ×インテル戦。1-1の引き分け。

・日本マンガ学会
http://www.jsscc.net/

※関連記事 メモ:学習漫画のドラマトゥルク(2020年7月5日日本マンガ学会オンライン研究発表会2日目)

※新規関連記事 中国史史料研究会会報 第13号(2021年7月)

・マンガ研究 vol.27
https://www.jsscc.net/publish/manga_studies/vol_27

※関連記事 メモ:伝記学習マンガシリーズにおける〈学習・教育〉観(2018年4月)

下記関連記事で書いたように、うちには4月7日に『マンガ研究』Vol.27(日本マンガ学会2021年3月31日発行)に届いて、先立つ昨年の日本マンガ学会オンライン研究発表に三国ネタがあったもんだからまずそこに注目して、あるなしを見ただけなんだけど、読み進めるとプチネタ的に三国ネタが二箇所見つかる。

※関連記事 リンク:【ぶらっと散歩】海岸線新長田駅~新長田一番街、大正筋、六間道(YouTube2018年1月13日撮影18日公開)

  


 いや折角だから見やすいように上記関連記事からまずまるっと引用しておこう。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 19時33分、『マンガ研究』27が届いた!カラー表紙!右上のアマビエかわいい!真っ先にpp.35-52瀧下彩子「学習マンガ制作現場のエスノグラフィー」をチェックしてしまうね、今回は三国なしで隋代あたりが例として挙げられてた、その他も後日じっくり読も!

※関連記事 メモ:学習漫画のドラマトゥルク(2020年7月5日日本マンガ学会オンライン研究発表会2日目)

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それでpp.53-81 エン ブン「少年マンガの男性主人公の身体イメージの変容―『週刊少年ジャンプ』を事例として」。『週刊少年ジャンプ』(※元々、隔週刊のせいか『少年ジャンプ』表記の方が多い印象がある)のバトルマンガが研究対象なんだけど、とうぜん「バトルマンガ」の定義も提示されていて、今回はスポーツマンガも含むとのことだ。「それだったら初期の看板作家のあの三国志マンガも含まれるのでは?」と期待してページをめくったけど議論の俎上あがった数ある作品の中に含まれず。落胆していたら、pp.76-81「別表 バトルマンガ作品と主人公一覧」があって、p.78に32番目に本宮ひろ志「天地を喰らう」があった。主人公:劉備、年齢:不明、人体比率:7頭身、筋肉:低、目の形:長く細い目、瞳:瞳の虹彩部分なし、に分類される。マンガ文化の中の劉備、みたく興味深いことになってる。(分類に興味のある方は是非、この論文にお目通しを)

※関連記事 天地を喰らう(1983年6月7日-1984年8月21日)

 もう一つがレビューにてpp.146-150ジェームズ・ウェルカー:編著『BLが開く扉 変容するアジアのセクシュアリティとジェンダー』(西原麻里)。丸括弧内がレヴューワー。第1部「BLの意味と欲望」が各地域のBLについてらしくp.148「そして、日本発のゲームである「真・三國無双」についての、中国・日本・台湾におけるBL同人テクストの分析(齋藤朝子パトリシア)。」と見えた。無双BL文化の端くれとして読まないと!というわけで実際、『BLが開く扉』を手にとって件の論文を見てから改めて記事にする予定。

※関連記事 サイト「真・無双検索」の開設日っていつ?

※新規関連記事 メモ:中国、日本と台湾の「真・三國無双」BL同人誌(BLが開く扉 2019年10月25日発売)


 日記パート。三国志ニュースの記事「日本人はなぜ「三国志」が好きなのか(仮)(2021年4月27日)」を書く。oftunLABの下記配信を見る。36分、限界化今日2回目(笑 というか店長のテストにまくらちゃんがが店長に入り込むんだ。パーフェクトシンクって規格かー

・【月曜24時-0時LIVE】vroidをUnityに読み込んでテレ顔をつけるだけの配信
https://youtu.be/Fcy_2wkIj5k

※関連記事 メモ:横山三国志での孫夫人

※新規関連記事 中央ケース(川本喜八郎人形ギャラリー2020年11月22日-)

 スーパーリーグとか話が急浮上してきたら、今までというか今CL圏内とか意識してんのは何やねんとか思っちゃうよな、正直。→後日、コラ画像で、18 April→20 Aprilとかの墓標が出てきた。4月21日水曜日5時前に目覚し時計。2019年12月15日関西テレビ放送アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」を見る。「巨人ダイダラボッチ」、80年代鬼太郎のも「もののけ姫」のも「日本昔ばなし」のもちゃんとダイダラボッチを見てきたので、ついに来た感!ダイダラ教もちゃんとでてくるしぬらりひょんと朱盆が出てくるあたり80年代感!その後のアニメ「ONE PIECE」では巨大な龍のカイドウが大暴れ。テレビ大阪「Youは何しに日本へ?」再放送を見る。ハンガリーからの「えいがのおそ松さん」をみにくる回。おそ松推し。ポップコーンのトレーディングクリアファイルで十四松をあてたけど、近くの日本人がおそ松との交換を申し出て、カラ松推しの日本人のために5千円強をつぎ込む展開。三国志ニュースの記事「ブラタモリ 埼玉(秩父・長瀞)スペシャル(NHK総合2021年4月24日)」を書く。4月22日木曜日、ミラン戦。1-2の逆転負けはいたい。。。2019年12月15日NHK放送 大河ドラマ「いだてん」47話 最終回。消えた日本人は金栗さんだったか。いいドラマだった!

・大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)」
https://www.nhk.or.jp/idaten/r/

※関連記事 三国志Tube第1回『三国志演義』は正史『三国志』の夢を見るか?(2020年11月7日)

 Netflixのドラマ「コブラ会」#2-10「情け無用」を見る。というか途中から見るの再開。学校で大乱闘。コブラ会全体だけど、結局、男同士と女同士の戦いね。そんな着地点。と思ったらシーズンファイナルだったか。続けて#3-1、ミゲルは意識不明の重体、ジョニーはコブラ会を奪われたまま。

・コブラ会 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
https://www.netflix.com/title/81002370

※関連記事 メモ:横山三国志での孫夫人

※新規関連記事 中央ケース(川本喜八郎人形ギャラリー2020年11月22日-)

※次の記事 中央ケース(川本喜八郎人形ギャラリー2020年11月22日-)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5675