卑弥呼の宮殿?奈良で3世紀の大型建物跡出土(読売新聞2009年11月10日付)

・YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/

上記、読売新聞のサイトの「社会」→「文化」と辿ったところの2009年11月10日付のところに

 卑弥呼の宮殿?奈良で3世紀の大型建物跡出土

という記事があった。
どうやら桜井市教育委員会が「邪馬台国畿内説で最有力地とされる奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡」の調査報告を10日に行ったようだ。
それによると当時の国内最大規模の、南北19.2m、東西6.2m以上の掘立柱建物跡だという。

現地説明会はJR巻向駅下車すぐのところで14,15日10時から15時まで行うとのこと。雨天中止。

※参照記事
・文化財情報(奈良県桜井市)
http://www.city.sakurai.nara.jp/bunkazai/

今度の『日立 世界ふしぎ発見!』でここらへん取り上げられているかな?

※関連記事
 『日立 世界ふしぎ発見!』で卑弥呼(2009年11月21日)
 卑弥呼と台与 倭国の女王たち(2009年10月29日)

※追記 NHK『クローズアップ現代』で邪馬台国(2009年11月16日)

※追記 同志社大学入試で三国志関連


※追記 関西大学の入試で邪馬台国関連2014
http://cte.main.jp/newsch/article.php/1476