本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

始発に備え、まったりと過ごす


Breaking News: AC MILAN OFFICIAL STATEMENT | AC Milan

 マリオ・バロテッリが右の太股負傷だなんて。バルセロナ戦に間に合うのだろうか。

※前回の「ミラニスタ」訪店・事実上、決勝トーナメント出場を争う相手?(2013年10月2日の雑記)

 そんなことを思いつつ、翌日のイベントに備え、2013年10月18日金曜日に旅立つ。今年も3日連続しか使えない秋の乗り放題パスを何とか有効活用しての行動だ。
 細かい時間は省くんだけど、夕方発ち、名古屋駅以降の車内放送がなぜか半笑いに聞こえていた。今回はひねって、相模線を使い、中央線から行くことにする。
 金曜の夜とあってか相模線は混雑していたけど、詰めて席空けろプレッシャーを何となく漂わせていたら座れる。橋本駅までいくとやはり金曜日ともあって、ほろ酔い客が多い。

東京のスポーツバー ミラニスタ

 0時30分ぐらいに阿佐ヶ谷のスポーツバー「ミラニスタ」に到着。
 なぜか、ダーツ客を中心にやたら混んでいて、清岡がまず座るいつもの本棚付近の席は荷物置き場みたいになっていた。座る場所を迷っていたら、オーナーさんのすすめられるままカウンター席に座る。長旅でお腹が空いていたので、お勧めのパニーニ500円を注文する。

 ムラタさんがスウェーデン×ドイツをみていらして、後で見ようとおもっていたが結果を知ってしまった。ズラタン・イブラヒモヴィッチがベンチ外なのが謎だったが。
 
ズラタンが居ない中で(2013年10月15日の雑記)

 その次がU-17 ロシア×日本。ロシアは王者チームだそうで、それに日本が0-1で勝ったのを目の当たりにした。

 漏れ聞こえた話で、オーナーさんの中華街で買ったシークレットブーツが俳優業での使用しているそうだ。その理由は回りの役者との身長差、つまり視覚的ギャップ(=視聴者が抱くであろう違和感)を無くすというもので、その話が妙に印象に残った。女性のハイヒールみたいな状況になり、走るシーンで膝を痛めないように気を付けているそうで。

 それとなぜかモニターにインド映画の『ロボット』が流れていて、かなり映画『ターミネーター』にインスパイヤされた内容だった。コマツさんはそのロボットが竹内力に見える、とツッコミを入れていた。そこからインド映画話をしていて、オーナーさん曰く、インドではセクシャルな表現の規制が強いので、そういうのをすべてダンスで表現しているため、あんなにダンスが多いとかで。

映画『ロボット』公式サイト

 オーナーさんが帰られて客3人とコマツさん。さらに客2人に減少。始発に間に合うよう4時半に出る。

※次の雑記・日本マンガ学会からの紹介なし(※カルチョと無関係な雑記)

※次回の「ミラニスタ」訪店・ティフォージの後押しOK(2013年10月20日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22