本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

ブラジルの誰が出場するかに注目してしまう


※ブラジルの以前のマッチ・ブラジル応援!(※2013年7月1日の雑記)

 テレ朝チャンネル2で『ブラジル代表戦2013』国際親善試合 ブラジル×オーストラリアを見る。2013年10月12日放送分。デイゲーム。ブラジル、ブラジリア、エスタジオ・ナシオナル・デ・ブラジリア。解説/実況:前園真聖/進藤潤耶。オーストラリア、ブラジルのアンセムが続けて流される。イタリアほどではないが、ブラジルも合唱。ブラジルのユニフォームはナイキでカナリア色シャツに青パン白ソックス。オーストラリアのはナイキで全身紺。ダニエウ・アウヴェスが怪我で離脱中とのこと。ケーヒルとウィルクシャーが怪我で離脱中だそうな。ジルマールへの黙祷。

 ブラジル4-2-3-1? スコラーリ監督
  12ジュリオ・セーザル
  15マイコン、3チアゴ・シウヴァ(キャプテン)、4ダヴィド・ルイス、6マルセロ
  17ルイス・グスタヴォ、18パウリーニョ
  16ラミレス、20ベルナルジ、10ネイマール
  21ジョー

 オーストラリアからのキックオフ。戻し、ブラジルからプレッシャーを受ける。オーストラリアはワールドカップに出場が決まっているそうな。1分、ブラジルのターン。左から。三列目から右に回す。中央でのルーズボールでパウリーニョがファールを誘う。2分、左からマルセロのクロスはファーに繋がる。右からのスローイン。ボックス右での攻防。クリアされる。3分、右からのクロスにジョーが頭を合わせるがキーパー正面。シウヴァが上がってきてパス。弾かれ右に展開、ラミレスの右のクロスはファーへ。4分、マルセロが拾いクロスはカットされ、オーストラリアの速攻。すぐに奪われる。グスタヴォがスライディングを受け倒れている。5分、ブラジル左から。右から。三列目に戻す。6分、左に回す。ネイマールが左奥へ出てニアに戻しのクロス。カットされる。7分、左に展開。ネイマールがボックスに進入し、クロス。ファーへ行き、ベルナルジがボックス左でボレーシュート。それが左のポストに当たりジョーがゴール間近正面、フリーでワンタッチで入れ込む! 1-0でブラジルの先制! そしてダンゴ状態。8分、ブラジルが左でパス交換。ベルナルジが明日で21歳の誕生日と進藤さん。9分、ブラジル右から。スイッチしてベルナルジが上がるがカットされる。マイコンのロングスロー。カットされキーパーがキャッチ。13分、左よりからのフリーキック。ファーに流れ、シウヴァが拾いクロス。合わず。14分、ブラジルのターン。15分、中央から崩し、ボックス右に通ったと思われたがオフサイド。16分、オーストラリアのターン。右からのクロスは目の前で弾かれ、右のコーナーへ。ケネディが頭を合わせるが左に外れる。17分、オーストラリアが上がるときにセンターラインでファールに遭う。18分、ブラジルのターン。19分、ジョーが倒れている。20分、オーストラリアのターン。右から。右奥に抜け出そうとする歳にネイマールにカットされる。右からのコーナーキック。頭で合わせるがブロックされ左に外れる。21分、左のコーナー。ファーへ零れる。右からクロスは弾かれる。再びのクロスも弾かれ、右のコーナーへ。22分、弾かれる。ネイマールがボールを運ぼうとするとカットに遭う。ルーズボール。ブラジルへ。ベルナルジが上がり、左のネイマールへ。ボックス進入し、三人をかわし、ループ気味のシュート。落ちきれず外へ。23分、オーストラリアのターン。24分、ブラジルのターン。三列目で回す。右へ。右奥へのパスはオフサイド。25分、進藤さんによると審判団はパラグアイだそうで。右奥のベルナルジのクロスは中でカットされる。26分、マルセロのスローイン。三列目に戻す。左奥へのパス。マルセロが追い付かず。オーストラリアのカウンターは左に流れる。27分、ブラジルのターン。右へ。ボックス左に進入からのクロスはキーパーがキャッチ。29分、ブラジルのターン。30分、ブラジルのターン。31分、オーストラリアの左から。クロスは弾かれる。32分、ブラジル、左から、ネイマールとジョーの崩しはカットされる。すぐにブラジル・ボールへ。ラミレスの上がってのミドルシュートは目の前でブロックされる。33分、ベルナルジが右サイドを抜け出し、クロス。ジョーが中央に飛び込み、跳び蹴りのような形でキーパーの左下でバウンドし入る! 2-0でブラジルが差を付ける! かつてのアトレチコ・ミネイロ・ラインと進藤さんが解説。34分、センターラインでカットしカウンター。ラミレスからのスルーパスがネイマールに通り、ボックス左でキーパーと対面。枠の右にグラウンダーのシュート。入る! 3-0でさらに差を付けるブラジル。35分、オーストラリアのターン。36分、キーパーに戻す。ロングボールを収め中央から崩しにかかるがカットされる。37分、ブラジルが中央から崩しにかかるが防がれる。39分、左奥へのパス。オーストラリアがテイク。40分、右奥へのパウリーニョのパスは通らず。41分、ブラジル、右から。クロスは通らず。ブラジルのターン。サイドチェンジは合わず。42分、ネイマールが左から切り込む。パスカットがネイマールに戻ってきて、ボックス内左でシュート。キーパーの右を抜けるがゴールから外れる。惜しい。43分、ブラジルのターン。44分、オーストラリアが右を張る。マルセロが倒れている。45分、マルセロは車でピッチ外へ。46分、3-0のブラジルリードで前半終了。14マクスウェルがマルセロの代わりに。
 45分、ブラジルからのキックオフ。三列目でボールを回す。47分、右に上がるがカットされる。フリダシへ。三列目で回す。プレスに遭う。49分、右のショートコーナーでクロス。シウヴァがファーで飛び込みヘディングシュートを入れるがその前にオフェンスファール。50分、右からのクロスは弾かれる。53分、ブラジルのターン。右を上がるがいなされる。54分、ブラジルのターン。55分、オーストラリアのターン。右へ。ロスト。ひげ面のパトが映る。五ヶ月ぶりの代表復帰と。右からのクロスは合わず。56分、マクスウェルのクロスは通らず。57分、右からのパスがボックス前中央へ。そこでディフェンダーの注意が行き、左にパス。マクスウェルがボックス左でクロス。ファーでラミレスがヘディングシュート。左に刺さる! 4-0でブラジルが差を付ける。59分、左でネイマールとマクスウェル。戻す。マクスウェルがボックス左のパウリーニョ。クロス。ボックス内でベルナルジがシュート。セーブされ、ラミレスのミドルシュート。右のポストに当たる。60分、三列目に戻る。ルイス→13ダンテ、ベルナルジ→7ルーカス、パウリーニョ→8エルナレス交替。62分、ブラジル、左から。ネイマールがサイドチェンジ。マイコンが受ける。63分、オーストラリアが選手交代。64分、オーストラリアのターン。右からカットインは防がれる。ブラジルのカウンターは止められる。オーストラリアのターン。左からのクロスはカットされる。ブラジルのターン。65分、右から。66分高い位置でカットされるがすぐに奪い返す。左から。ネイマールが左から右に行く。ルーカスにパス。クロスはファーのエルナレスがファール。ジョー→9パト交替。場内拍手。67分、右奥へパス。マイコンが追い付き、コーナーキックを誘う。68分、右のコーナーにシウヴァがニアで飛び込み頭を合わせるがブロックされる。左のコーナーキック。カットされファーに流れる。69分、右での攻防、オーストラリアがテイクするが零れ玉をマイコンがミドルシュート。左に逸れる。オーストラリアの選手交代。70分、オーストラリア、左から。戻す。サイドチェンジ。71分、ブラジルのターン。エルナレスへパスしネイマールが左からカットイン。ボックス左への浮き球。パトが飛び込んで、シュート。キーパーに当たるが、足の内側に当たりゴール! 5-0でブラジルが差を付ける。パトは左手で顔面を押さえて見せるセレブレーション。その後、ネイマールとハグ。72分、代表では一年振りのゴールと進藤さん。73分、オーストラリアのカウンター。左へのパスはカットされる。74分、ブラジル、左に回す。ネイマールがドリブルでカットイン。中央へ寄せたところでスライディングでカットされる。75分、ブラジル、右に回す。中央へ寄る。ブラジルのカウンター。繋がらず。76分、ブラジルのターン。77分、マイコン→2マルコス交替。これで6枚使い切りかな。中央から崩しにかかるが、カットされる。パトの前を向く体裁きを褒める前園さん。78分、ブラジルのターン。79分、ルーカスが右サイドを上がる。クロスは中で弾かれる。80分、ネイマールが左を上がり、ボックス進入。エルナレスへの横パスはカットされる。81分、ブラジルのターン。右へのパスはラインを割る。82分、ブラジルのターン。ショートパスを回す。グスタボがネイマールとのワンツーで、バイタル左へ。マークとの距離がある中でミドルシュート。ゴール左に刺さる! 6-0でブラジルが差を付ける…というかブラジルのゴール祭りだな、気付けば。84分、ブラジルのターン。ラミレスの浮き球パスはネイマールに通らず。85分、ブラジルのターン。87分、二列目でボールを回す。マルコスの縦パスが合わず。88分、ハイボールでラミレスがファールに遭う。ブラジルのターン。89分、ネイマールが左からドリブルでボックス前を右に横切る。オーストラリアのカウンター。左へのミドルフィードはラインを割る。6-0でブラジルの勝利。アディショナルタイムは実際、なかったのか、あるいはなしにしたのか。
 とりあえずゲームの勝敗に対し決定的ではないにせよ、パトのゴールが見れて良かった。

※ブラジルの以降のマッチ・ソウルでのマッチ(※2013年10月12日の雑記)

※追記・そうか、アヒルの足か!(※2013年10月8日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22