本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年9月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

早くも再戦


※以前の同カード・準決勝の再戦というか(2013年8月19日の雑記)

 スカチャン3セリエA 2013/14 第2節 ユヴェントス×ラツィオを見る。 2013年8月31日現地時間20:45キックオフ。トリノ、ユヴェントス・スタジアム。解説/実況:羽中田 昌/西岡明彦を見て追記。

 ユヴェントス3-5-2 コンテ監督
  1ブッフォン(カピターノ)
  15バルザーリ、19ボヌッチ、3キエッリーニ
  26リヒトシュタイナー、23ヴィダル、21ピルロ、6ポグバ、22アサモア
  9ヴチニッチ、10テヴェス

 ラツィオ4-4-1-1 ペトコヴィッチ監督
  22マルケッティ
  39カヴァンダ、85ノヴァレッティ、27カナ、26ラドゥ(カピターノ)
  15ゴンサレス、、5ビリア、8エルナネス、19リュリッチ
  87カンドレーヴァ
  11クローゼ

 ユヴェントスのユニフォームはナイキで白黒縦縞シャツに白パン白ソックス。ラツィオのはマクロンで黄色シャツに黒パン黄色ソックス、そして胸スポンサーがない。
 ユーヴェからキックオフ。左から。中へ寄せる。カットされ、ラツィオの速攻。しかし前へのパスは通らず。中央から崩し、テヴェスが抜けたと思ったらオフサイド。1分、カンドレーヴァが抜け、左からクロス。中途半端なクロスにエルナレスが飛び込みシュート。ブッフォンが弾く。2分、左からのコーナーキック。ショート。ラツィオのターン。3分、ユーヴェのターン。ピルロのロングボールがヴチニッチに通ったかに見えたが、零しキーパーが押さえる。ラツィオの左からのクロスが弾かれる。4分、ユーヴェのターン。左から。右からリヒトがカットイン。転んでファールを誘う。5分、ピルロの浮き球にポグバが頭を合わせるが弾かれる。6分、ユーヴェのターン。ラツィオのカウンター。7分、テヴェスが左からドリブル突破。転ぶがノーファール。パスを回すユーヴェ。放り込みのパスは右に通らず。しかし粘るユーヴェ。8分。右から。戻す。縦パスはカットされる。ハイプレスで低い位置で奪われるラツィオ。リスタートでテヴェスが右から迫る。テヴェスがポストプレーでスペースをつくりターンして、前へ向いてからの右へのパス。そこにヴィダルが居て、ターンしてシュートは浮く。9分、ユーヴェのターン。パスの長短で揺さぶるユーヴェ。10分、ポグバの左からのクロス。弾かれる。拾ってボックス内右のリヒトがシュートするが弾かれる。11分、ウィリー宮原のコーナー。ラツィオ左からのクロス。通らず。右のコーナーキック。頭で真上に上げブッフォンキャッチ。12分、ユーヴェのターン。左から。ラツィオがカット。そのターン。13分、右から。なかなかセンターラインを越えられない。ユーヴェのターン。ポグバのスルーパスにヴィダルがボックスの中央で受け取り、キーパーが飛び出たところを、右足のアウトでのシュート。右端に流し込む! 1-0でユーヴェの先制。14分、ラツィオのオフサイド。15分、ユーヴェのターン。16分、ボールを回す。17分、ラツィオのターン。中央から崩せず。18分、ユーヴェのターン。19分、アサモアの左からのクロスは浮く。20分、ユーヴェの右からのクロスに崩れかけるがなんとかキーパーが押さえる。カンドレーヴァが上がり、ミドルシュート。ブッフォンがセーブ。21分、左のコーナーキック。頭を合わせるが右に逸れる。22分、ラツィオのターン。ゴールに迫るユーヴェ。25分、ユーヴェのターン。ボヌッチのロングボールがあっさりヴィダルに通り、キーパーが飛び出たところを左に流し込む。2-0でユーヴェが差を付ける。27分、ラツィオのターン。エルナレスのミドルシュート。それをブッフォンが弾いたが、クローゼが詰め入れる! 2-1で差を縮める! 30分、ユーヴェのターン。テヴェスがポストプレーで転ぶもテヴェスのファール。31分、ラツィオのミドルシュートは左に外れる。32分、ユーヴェのターン。なんだかポゼッションサッカー。カットしてラツィオのカウンター。右へ。ラインを割ってしまう。33分、ユーヴェの左からのクロスは弾かれる。34分、ラツィオのターン。右からのクロスは弾かれる。ミドルシュートはブッフォンが止める。35分、ラツィオのターン。高い位置でカットして、リヒトが右を上がる。クロスをテヴェスがあわせるも浮く。36分、右のコーナーキック。抜け出したがオフサイド。37分、エルナレスにイエローカード。ラツィオがヒールパスのワンツーで左を上り、ボヌッチにイエローカード。フリーキック。40分、ラツィオのターン。短いパスを回す。カットしてユーヴェのカウンター。41分、焦らず。42分、ラツィオのターン。43分、ラツィオのフリーキック。カンドレーヴァ。ブッフォンが左に飛び、触れられないが左外。ラツィオのカウンター。エルナレスのミドルシュートはブッフォンの正面。弾かれる。45分、ラツィオのターン。浮き球はクローゼと合わず。ラツィオのカウンターで、リュイッチの浮き球パス。惜しくもクローゼに通らず。
 45分、右からラツィオ。サイドチェンジ。また右。クロスは弾かれる。46分、ミドルシュートは左に外れる。47分、ユーヴェのターン。右から。48分、ロングボールがボックス右に通り、ヴチニッチがマークから抜け、シュートと言うより、ボールに足を当てるかんじでキーパーの右を通し流し込む。3-1でユーヴェが差を開ける。49分、ヴチニッチが右から切り込みシュート。弾かれる。クリア。50分、左からのコーナーキックは弾かれる。左から崩しにかかり、アサモアのボックス左奥のクロスは弾かれる。51分、ラツィオのカウンターはヴチニッチに遅らされる。52分、ラツィオのカウンター。53分、ゴンサレスのミドルシュートは右に外れる。54分、ラツィオのターン。ラインを割る。ユーヴェのターン。55分、ウィリータイム。ラツィオのターン。右からのクロスは弾かれる。56分、ユーヴェ右から。リヒトがクロス。弾かれる。高い位置でカット。ピルロがパスワークでテヴェスに通り。フリーでシュート。オフサイド。58分、ユーヴェがパスを繋ぎ迫るもカット。62分、左からのクロスにエルナレスが手を使ってイエローカード。2枚目ってことで退場。ラツィオ10人で戦うことに。65分、ラツィオのスローイン。66分、ユーヴェのターン。右から。なかなか奪えないラツィオ。ポグバの浮き球は合わず。68分、ユーヴェのターン。70分、カンドレーヴァのミドルシュートは弾かれる。ユーヴェの左からのクロスは収めるもロスト。再びユーヴェ。右からのヴィダルとテヴェスのコンビネーションで崩し、テヴェスのシュートはバーに当たる。71分、カヴァンダ→99フロッカリ交替。72分、ユーヴェのカウンター。いなされる。74分、ラツィオの右からのクロスはキャッチされる。ユーヴェのカウンター。走らせるボールはリヒトが追い付く。76分、ユーヴェのターン。ラツィオの左からのクロスは弾かれる。77分、フリーキック。合わせていくがブッフォンが弾く。リヒト→33イスラ交替。78分、ユーヴェのカウンター。いなされる。79分、縦パスをテヴェスがバイタル中央で受け、マークを外して、左にシュート。それが入る! 4-1で差を広げる。テヴェスはシャツをめくり中の文字を何やら見せている。ヴチニッチ→27クアリアレッラ交替。バルザーリ→オグボンナ交替。クロース→10エネルソン交替。82分、ラツィオのフリーキック。直接狙う。ブッフォン弾く。左からラツィオ。83分、左から崩しにかかるユーヴェ。右からのカットイン。弾かれる。84分、ラツィオが上がる。浮き球パスにオグボンナが転ぶも通らず。86分、ラツィオのミドルシュートはブッフォンが押さえる。攻めるユーヴェ。87分、ポグバのミドルシュートは左に外れる。88分、ラツィオのターン。ヴィダルのシュートは右に外れる。アディショナルタイム2分。91分、ユーヴェのショートコーナー。フリーキックでピルロが蹴る前に試合終了、4-1でユーヴェの勝利。

※ユヴェントスの次節・早くもイタリアダービー(2013年9月15日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22