本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

ユヴェンティーノのラーメン店


※カルチョと無関係な前の記事・メモ:国立国会図書館で種々の三国マンガの連載開始を当たる(2013年9月30日10月1日)

 2013年10月1日火曜日。国立国会図書館であっさり、調べごとが済んで、11時過ぎには発つ。雨を気にしながら、東京メトロ南北線で四ッ谷駅まで出て、そこから中央本線の快速に乗り継ぎ西へと進む。その時は一周片道乗車券往復旅行の「かえり」5日目で、A. C. Milan red and black jersey for the 2012/2013 season EL SHAARAWY (背番号92番)の14 years (155-165cm)を着ていた。
 いつも通り阿佐ヶ谷駅で降りず、さらに西の三鷹駅で下車する。バス乗り場が南北にあったが、勘で北を選択。そうすると正解で、目的の鷹22の乗り場5の列に並ぶ。鷹21のバスが来て去った後、鷹22の西武バスが来る。後払い形式で整理券を取って乗り込む。その場巣は北に向かい、目的の東伏見稲荷神社のバス停で降りる。210円。そこから数十メートル東に歩けば、目的地の「一八亭」(いっぱちてい)だった。
 いつぞやのテレビ東京系の番組で紹介されていたが、そこはイタリア人のラーメン店で。昼間はイタリア人の旦那が店を受け持ち、夕方からその日本人妻が明け方の4時30分ごろまで受け持つんだけど、旦那が妻を気にして、結局、店に帰ってきてずっとカウンター席で様子を見守るらしい。その時の服がユヴェントスのユニフォームだったこともあり、メニューのイタリア料理絡みのラーメンも気になり足を運ぶことにした。

 北の入口から店に入ると、やはり東側の壁にある、デル・ピエロのイラスト、それにJUVENTUS STORYのポストカード、奥のアッズーリのデル・ピエロの写真、さらに置くに貼られるFOLZA JUVENTUSと書かれたタオルがきになった。どうやら、デル・ピエロのファンらしい。
 こっちはACミランのホーム・ユニフォームという出オチみたいな格好で来たのに、特に一言もない。それでも特に顔色を変えず、カウンター席に座り、塩ジェノヴェーゼを注文する。麺の太さを選べるようで、太麺にする。800円。ジェノヴェーゼを選んだのはサンプドリアに勝ったということとも含ませている。店の北東角上にある、テレビを見ると、12時25分ぐらいだった。
 待っている間、東の壁の北の方にある本棚を見ると、『こち亀』や『遊戯王』、『名探偵コナン』が並ぶ中、『テルマエ・ロマエ』があるのを見逃さなかった。店内をよく見るランチセット以外、中盛り・大盛り無料とあって、腹持ちのする大盛りを選べばよかったと少し後悔する。
 先客の奥の二人が帰って、このまま店の人と何も話さずに終わるかな、と思っていて、さらに常連さんらしき二名が店の一番入口に近いところに座る。そのうち、注文したラーメンが届き、レンゲでバジルの効いたスープを味わいつつ豊富な野菜と共に麺を美味しく食していた。
 そうすると後から来たお二人が先に食べ終わり、一万円を渡し、釣りは要らないとかネタを飛ばしていてそれに店の主人が少し乗っていた光景だった。なんだ、冗談が通じるんだと思っていた。
 その二人の客が去った後、その片づけをする際に主人が後ろを通ったと思ったら、「EL SHAARAWY」って言われ、つまり、声を掛けて下さる。心の中で、そのユニフォームが誰のか判るタイミングを伺っていたんだと解釈してた。ミランはバロテッリエル・シャーラウィも欠場という旨をおっしゃり、それでエル・シャーラウィは負傷とおっしゃったんで、こっちからはもうすぐで復帰ですよ、と申し上げる。その1時間後にネットに繋いでちゃんと認識したのだけど、実は半日ほど前のニュースで、再び負傷し、しかも骨にヒビが入り、復帰まで20日から一ヶ月もかかるとかで。それ自体、ショックながら、それを認識せず「もうすぐ復帰」と口に出していたことについてもショックだった。朝、さらっとヘッドラインを見て、「HAIRLINE」とあったんで、てっきり髪形をマイナーチェンジしたのかとおもっていたら、よく見ると「HAIRLINE FRACTURE」だったなんて(涙)

Breaking News: EL SHAARAWY HAS HAIRLINE FRACTURE | AC Milan

 話を戻し、その後、店の主人はミランは今シーズン、ダメだという旨を言ってきたので、それはシーズンの初めだけで、そのうち調子が戻ってくると反論する。あと、今晩、ミランはチャンピオンズ・リーグとか、ユーヴェのチャンピオンズ・リーグの話をしていた。後者に関して相手はガラタサライで監督はマンチーニだそうで。その前にユーヴェのチャンピオンズリーグは難しいとかなんとかおっしゃっていた。こっちは最近、ユーヴェのマッチを見てないんで、よく判らないで居たが。そして次節のユヴェントス×ミラン戦の話。こっちからはユーヴェが勝つだろうという旨を申し上げる。それとローマは強いって話題。こちらからはチャンピオンズ・リーグもヨーロッパ・リーグもないという旨を申し上げると、店の主人曰く、二年前のユーヴェみたいに強いとおっしゃる。なるほど。あとこっちからはナポリの話題も振ったっけ。

 それでラーメンはスープを最後まで飲み干し、150円の食後のエスプレッソを注文する。そのうち新たなお客さんが来て、話す機会もなくなったので、支払いを済まし、その場を後にする。バスが一時間に二本しかなかったが、ちょっと待つだけで三鷹駅に戻れた。さて今晩のアヤックス×ミランだ。また機会があったら来てみよう。

 それにしてもバスの車窓から見るに他にもラーメン店が2店あって意外と激戦区なんだろうかね。

※次の雑記・事実上、決勝トーナメント出場を争う相手?(2013年10月2日の雑記)

※次回の「一八亭」訪店・続・ユヴェンティーノのラーメン店(2013年10月20日の雑記)

※追記・またクラブワールドカップへの興味が(2013年10月3日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22