本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年7月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

やっちゃったパト


※以前のマッチの番組記事・パトのラストパス(2013年4月18日の雑記)

※前回番組記事・余所見のロナウジーニョ(※2013年5月16日の雑記)

 BSのJ SPORTS 2の番組『デイリーサッカーニュースFoot!TUESDAY(5/23)』にて。コパ・リベルタドーレス 決勝トーナメント1回戦 2nd leg コリンチャンス×ボカ・ジュニオルス 1st legを1-0でボカが勝ち越して迎えたマッチ。いきなりボカのボックス内のハンドがとられなかったことから。次にコリンチャンスのスルーパスに抜け出してのボックス左からのシュートがなぜかオフサイド判定でノーゴールになったってやつ。ボカのリケルメが右のクロスからの距離でシュートを決める。ボカの先制。コリンチャンスのパウリーニョが1点を返す。右のクロスからファーでヘディングシュート。コリンチャンスが右からのクロスをポストプレーで一旦、ボックスが出て、意表を突く背中越しの浮き球スルーパス。それをボックス左で頭で折り返し、中央に飛び込んだパトがジャンプし足で合わせるトラップするが、シュートまでいけずラインを割る。その場で、パトはショックでかうつぶせで固まる。しっかり内巻さんのイラストになっているよ、7番の。そしてそのまま1-1の引き分けアグリゲート・スコア1-2でコリンチャンスの敗退。ボカにとっては昨シーズンの決勝の雪辱を果たした。

すっかりコリンチャンスのとりこ(2012年7月5日の雑記)

※追記・史上初の決勝でのローマ・デルビー(2013年5月27日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22