本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年1月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

イブラが見守る中


※パリサンジェルマン前節・PSGの調子そのままに(2012年2月13日の雑記)

 CSのスカチャン02012/13 UEFAチャンピオンズリーグ ラウンド16 2nd leg パリサンジェルマン×バレンシアを見る。2013年3月6日現地時間20:45キックオフのナイトゲーム。フランス パリ、パルク デ フランス。解説/実況:渡邊一平/野村明弘。さてゆるゆるみるか。ファーストレグは1-2でPSGの勝利。そうかズラタン・イブラヒモビッチはレッドカードで出場停止か。でもシウヴァが戻ってきている。

 PSG4-4-2 アンチェロッティ監督
  30シリグ
  26ジャレ、2チアゴ・シウヴァ(キャプテン)、13アレックス、17マックスウェル
  20シャントム、28チアゴ・モッタ、14マテュイディ、27パストーレ
  29ルーカス、11ラヴェッシ

 バレンシアは4-2-3-1

 バレンシア・ボール。ボールを回しただけでブーイング。バレンシアのアウェイだね。3分、ボールを回すパリ。高い位置から圧力をかけるバレ。右サイドの距離のあるところからシャントムのフリーキック。ファーのボックス内のパストーレにボールが通るもののシュートは弾かれる。10分、ルーカスの右から回ってのシュートは左に逸れる。18分、バレンシアが右コーナーキックと攻める。20分、左からのクロスをシウヴァがいなす。高い位置でラヴェッシのカット。しかしいなされる。25分、ジャレの怪我とのこと。26分、ジャレ→23ファン・デル・ビール交替。何か現地からの音声が消えてるね。バレが右奥でラインを割る前に折り返したと思われたが割っていた。28分、カウンターでパストーレがフリーで、ボールを貰い、ディフェンダーが追い付き、それを前にミドルシュートを狙うがブロックされる。36分、マテュイディが左サイドから切り込むときにルイスがチャージしイエローカード。左のフリーキックを得るが、マテュイディが倒れたままでしばし中断。ピッチ外へ。40分、攻めるバレ。41分、ベッカム準備。45分、PSGのカウンター。ボールを繋ぎ、マテュイディが倒され、距離のあるところからフリーキック。0-0で前半終了。
 ハーフタイムで観客席に来ていたイブラが抜かれる。勝ち進んでも次節は出れないそうな。その次でようやく出られるそうで。
 54分、低い位置でのPSGのパスをジョナスがカットし、そのままマークを外し(あとで渡邊さんからタッチが多いと言われる)、バイタルからミドルシュートは左隅に突き刺さる。0-1でバレンシアの先制! でもアグリゲートで2-2、アウェイゴール2-1でPSGがリードしている。57分、モッタ→19ガメロ交替。63分、バレの選手交代。ディアッティ投入。64分、マテュイディが高い位置でカットし、縦パス。ラヴェッシへ抜けるもキーパーが飛び出しクリア。66分、ガメロが中盤でカットしそのままドリブルで上がり、ボックスに進入。三人に囲まれるが、零れたボールが前に行き、そこにラヴェッシ登場、そこにキーパーが立ちはだかるが、押し込んで、1-1にPSGが追い付く。アグリゲート3-2。どっちが進出か判らない状況から一歩、PSGが抜け出した。75分、ジョナス→バルテス交替。78分、PSGの中盤の運動量が落ちていると渡邊さんが指摘。バレの猛攻が続く。シウヴァのクリアがあったりと。82分、ルーカス→2サコ交替。ベッカムの投入はなし。スリーバックのPSG。見たことがないと野村さん。90分、カウンターでもパストーレがドリブルで粘り、スルーパスが右奥に通ったと思われたがオフサイド。アディショナルタイム3分。92:57のバレのコナーキック。それがファーに行くが、納めきれず、1-1で試合終了。アグリゲート3-2でパリサンジェルマンがベスト8進出! シウヴァが倒れながらハグ。

※パリサンジェルマン次節・ズラタン&チアゴのリベンジの刻、なるか(2012年4月3日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22