本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年6月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

まさかの結末


Splash Page | AC Milan

※前節・Acid from 3rd Uniform(2012年4月1日の雑記)

※前戦・誰?誰?!ノチェ?!ノチェ!(2012年4月3日の雑記)

 セリエA第31節 ミラン×フィオレンティーナを見る。久々のザンブロッタ左SB そしてマキシ・ロペスイブラヒモビッチのツートップ。トップ下はとエマヌエルソン。中盤は右にノチェリーノ、左にムンタリ、中のアンカーはアンブロジーニ。右SBにアバーテ、右CBはメクセス、左にボネーラ、GKはアッビアーティ。ユニホームはファーストの白パンツ。
 7分、アンブロ切れて相手の胸を押す。珍しい。両者イエローカード。10分、なんか全然、攻められずおされっぱなし。エマヌが右サイドから上がってきたら、とられて、その後、ボネーラのイエローカード。高い位置でプレスかけられ相手のやりたい放題のイメージ。相手のシュートに丁寧さがないのが救い。
 17分 アンブロによるフリーキック。イブラの惜しい素晴らしいシュート。21分、カウンターでPAまで来られるが巧く阻止。それ以前は良い具合に崩していたから、前寄りなんだね。26分、マキシのスチールなんて初めてみた。やはりそれだとまだエル・シャーラウィの方がしっくりくるね。29分、イブラの左からのクロスのときにマキシがこかされPK。もちろんイブラで1点。ベンチのカッサーノがすごく喜んでいた! 32分、FKをアッビがナイスセーブ。直後のドリブル後のエマヌ→左のイブラ→中央のノチェ→右のアバーテのクロス→CK 良い崩しだ。38分、イブラからのパスで左からのPA内のマキシの強烈なシュート、惜しい! 41分、むしろ怪我をさせる方だとおもっていたらムンタリが一時、太股の痛みで中断。
 46分、後半開始直後にノーマークで飛び出され失点! 50分ぐらいで負傷のアンブロジーニ→アクイラーニ交替。もしかしてアクイラーニがアンカー? 59分、左のザンブロッタのクロスからマキシの飛び込み、惜しい! 61分、エマヌ→ロビーニョ交替。66分、中央からシュート打たれる。ACミランチャンネルの解説でもおっしゃっていたが、アクイラーニがアンカーだとここにスペースがあくとかで。

ACミランチャンネル2011/2012:BS12 TwellVで無料放送!

 しかしこの面子だったら三人ともゴール前中央にかたまるね。相手のディフェンスが固すぎる! 本当、セリエに楽な戦いがないな。83分、ザンブロッタ→カッサーノ。88分、メクセスのミスで失点。ひどい。追加時間5分。相手のフォワードが時間稼ぎがずっと倒れているのをムンタリが肩をさわり起こそうとしていらっとしていたのが笑った。+2分、そしてなぜかムンタリに相手の監督がこつく。というわけで1-2で負ける。これで以降、ミランが引き締まってくれるなら貴重な敗戦だ。

※次節・1.7軍ぐらい(2012年4月11日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22