本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2024年6月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

なんだドイツのあの安定感は


※ドイツ前戦・オランダとは好対照(2012年6月18日の雑記)

 WOWOWプライムで『UEFA EURO 2012 準々決勝 ドイツ×ギリシャ』を見る。ドイツは、マリオ・ゴメスがベンチスタートで、クローゼのワントップ、二列目がロイスエジルシュールレの4-2-3-1。ボアテングが帰ってきている。ユニフォームは例の白に黒のライン、左肩からタスキデザインあり、黒パンのやつ。ギリシャは4-2-3-1、キャプテンのカラグーニスが出場停止。ユニフォームは青に白いラインで、ちょうど国旗の反転バージョン。旅行中に放送があり、後日、ビデオで見たので、点数と結果は知ってしまっている。旅行中に見たスペイン×フランス戦でこのゲームは面白かったとしきりに耳にしていた。ともかくEURO内の経済的な優秀国と危機国との戦い。
 0分、エジルからスルーパスがいきなり通るが、ディフェンダーにカットされる。1分、シュールレの右からのグラウンダークロスでいきなりとチャンスと思われたが通らず。3分、ケディラのシュートは弾かれたが、そこにシュールレが飛び込み押し込み、ゴールと思われたがオフサイド。5分、ボアテングも上がってきてゆっくりと攻めるドイツ。10分、ギリシャのカウンターで2対2になるも続かず、キーパーにボールが零れる。11分、ケディラ→ロイスのスルーパスが通るもシュートは大きく枠外。15分、ボアテングのクロスにケディラは届かず。17分、PA内で、クローゼがボールを浮かし自ら取りに行くもカットされる。22分、エジルがロイスにパスし、ドリブルで上がり、クローゼとワンツーで、その間、エジルが上がってきており、ロイスからパスを貰うとPA内フリー。しかしシュートは惜しくもキーパー正面。23分、エジルの右からのグラウンダーのパスでさらにロイスが中継し左に送るもクローゼの足は届かず。24分、カウンターでまたロイスが右からのシュートを打つも枠外に逸れる。25分、ギリシャのカウンターでフリーになるもキーパーがPA外に飛び出し弾く。30分、ギリシャのカウンターのパスは通るもサマラス1人しか居ないので続かず。35分、エジルがPA内でドリブルで切り返しディフェンダーを2人ほど抜き、ケディラにマイナスのパスを出すシュートが出るが、キーパーが弾く。38分、ドイツが崩しにかかり、左のラーム(キャプテン)がエジルからのパスを胸トラップし、隙をついてドリブルで左からバイタルエリアに入りミドルシュート打ち、弾道は右に切れゴール! 1-0。アディショナルタイム3分。45分+1分、またも左サイドからバイタルエリアに入ったラームがミドルシュート打つも今度は枠外。
 ギリシャは2枚替え。47分、クローゼが右サイドから切り出すもクロスがディフェンダーに弾かれる。52分にギリシャのカウンターで2対2だが、キーパー飛び出し零れ玉をキャッチ。53分、クローゼが飛び出しボールを取り、PA内でグラウンダーのクロスを出しディフェンダーをかわすも、そのパスは通らず。54分、ギリシャのカウンターで2対3で右からクロスが出て、ボアテングの裏に出たサマラスが押し込む。1-1でギリシャが追い付く。60分、ギリシャがPA内にディフェンダーを詰めた状態で、右サイドのボアテングが放り込みのクロス、一人が頭上でスルーし、ケディラが飛び込みジャンプしワンタッチでシュート。ゴールに突き刺さり、2-1のドイツ勝ち越し。67分、シュールレ→ミュラー交替。右サイドからエジルのFKでのクロスにクローゼが高いジャンプでのヘディングシュート、飛び出し失敗のキーパーの居ないゴールに突き刺さる。3-1。73分、エジルが切り込みスルーパスでクローゼが左からシュート打つも弾かれ、そのセカンドボールを左からのロイスがシュートを放ち、上のパスとに当たるがそのまま下に跳ね返りゴール。4-1。79分、クローゼ→マリオ・ゴメス、ロイス→ゲッツェ交替。80分、エジルが左からPA進入し切り返し中央からシュートを放つもキーパーに弾かれセカンドボールをゴメスが詰めるも大きく枠外。オフサイド。84分、ギリシャのカウンターで2対3、ドリブルでかわしたと思われたがディフェンダーが倒れながらもボールを奪う。87分、ギリシャの左からのクロスにPA内でボアテングのハンドを取られる。88分、サマラスがPKを決め、4-2。アディショナルタイム2分、4-2でドイツの勝利。準決勝進出。
 フランスの前日練習の光景がでていたが、メクセスの姿が見れて良かった。

※ドイツ次節・安東尼奥さんによりバロテッリ覚醒?!(2012年6月28日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22