本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2021年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

バトルロイヤルみたいなフットサル


※前戦・音が頼り(2012年10月16日の雑記)

NHKアニメワールド 銀河へキックオフ!!

 NHK-BSプレミアムでNHKアニメ『銀河へキックオフ!!』第25話 「新しい仲間」(2012年10月23日放送)を見る…といいたいところだけど、2013年8月7日BSアニマックス放送分で見直している(というかそのビデオを2年後の2015年7月29日に見ているのだけど)。桃山駅ってあるんだ。

 右サイドを青砥がパスをうけ中央にドリブル。20-9とのこと。そのうち15点は青砥とのことだ。エリカは青砥を桃山に入れようとしているそうな。そうか未来カップの賞品のスペインのツアーを交渉材料にしたか。多義も同席(同じベンチなのでもともとの意味どおりだ)。そしてフットサル場へ。そこに須黒がいる。
 パスをまわす須黒チーム。エリカがテイク。青砥へのパスでロスト。多義も抜かれそのままゴールが入る。囲まれるエリカ。右の青砥が抜けパスをもらいドリブルで抜く。ゴール前。ゴール前で左に決める。1-1でおいつく。須黒。多義にカットされる。青砥へパス。グラウンダーのシュートがキーパーの股をぬけ入る。そこからは静止画ダイジェストをはさんで、須黒交代。青砥がドリブルでいってシュートが入る。エリカは自分で交代し、花島に公衆電話で伝達。そこから冒頭の流れ。エリカが青砥の電話番号を知っていることに凰壮がツッコミをいれていた。
 青砥が右で受けシュートして、右に入れる。21-9。そこに花島監督がゲームに参加(青砥をチームに誘うという下心つき)。あっさり花島が青砥に抜かれ失点。22-9。花島がボールを受け、ロングシュート。あっさり入れる。22-10。
 ここで虎太と翔が青砥のチームに加わる。須黒は逆のチーム。左の虎太に右の青砥がパスを要求。しかしシュート。左にはずす。今度は逆のシチュエーションで青砥がシュート。キーパー正面。「チームプレイ、チームプレイ」と翔。青砥がパスを受ける。翔のスペースへのパス。虎太が受け、シュート。左に決まる!キラーパスとエリカが賞賛。ついに杉山多義がキーパーに参加。もちろん青砥のチーム。翔がぬかれパス。須黒の左へのシュート。多義がキャッチ。パスをつなぎ青砥へパスが回る。静止画ダイジェスト。多義のキャッチシーン。花島のシュート。多義がセーブ! 花島が凰壮と交代。そして翔のブラインドサッカー成果エフェクト。青砥への縦パスは凰壮にカットされる。須黒へパス。ダイレクトに右にシュート。入る! そして静止画ダイジェスト。エリカと竜持も加わる。どっちのチームなんだろ?そのまま夕方になり解散。

 あ、エンディングが変わった。

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22