三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
3 / 66 ページ ←次へ前へ→

【3783】三国志のDQNネーム?につ...[0]  /  【3781】演義の架空武将名について[0]  /  【3775】劉備の遺言「君可自取」の...[1]  /  【3773】費イの娘について[0]  /  【3772】『正史三國志 費イ傳』 出...[0]  /  【3762】劉備の孫夫人について[5]  /  【3764】趙嫗、趙国達の記述につい...[0]  /  【3757】図書館で読んだ三国志の本...[2]  /  【3749】英雄記と後漢書について[4]  /  【2577】雑談・交流ツリー[21]  /  

【3783】三国志のDQNネーム?について
話題提供  吉好二 WEB  - 2013/10/15(火) 13:11 -

引用なし
パスワード
   最近、イジメ好きの輩が『DQNネーム』を付ける親を面白半分に批判してますが、私に言わせれば、昔の人の殆んど『DQNネーム』ですよ…まぁ…変わったことをする人を批判するのは、世の常ですが…(^_^;)

…さて本題です…三国志にも、ン?と思うような名が出てきます…

先ず、『文醜』『楊醜』の『醜』…意味はみにくいですが、分解して考えると、『酉(酒)』『鬼(霊)』となり、先祖の慰霊とも取れる…また『醜』には『壽+鬼』の異字体があり、此方が正式かも知れません…

続いて、『陳敗』…やぶれるって、どうなの?…と思います…

もうひとり、朱拠の息子『朱損』…そこなうって…

『陳敗』は元黄巾族で、『敗』を分解すれば、『攴(攵)』なぐって『貝(銭)』かねをとる!?(良いのかそれで…)…『損』は『手』と『員(数)』で器用とも取れなくないですが…

他にもいそうですね…

三国志全人名事典
http://a.viewst.jp/3594jinmei/
<sage>

・ツリー全体表示

【3781】演義の架空武将名について
話題提供  吉好二 WEB  - 2013/10/12(土) 12:28 -

引用なし
パスワード
   久しぶりに書き込みします…m(_ _)m

ふと感じた他愛のない疑問ですが…(^_^;)

金旋を射殺し、劉備に仕えた鞏志…

トウ艾の配下で、蜀にデマを流し、混乱に陥れた党均…

姜維の配下で、適切な進言をしたネイ随…

これらの武将は架空武将ですが…作者の羅貫中が考えたのか分かりませんが…(^_^;)

架空なら『張三李四』というように、ありきたりの名前でも良いようですが、正史にも出てこないような姓を付けたのは、作者に意図があるのか、それともモデルがいるのか…と途方もない考えがもたげてしまいました…(^_^;)

皆さんは、どう思われるでしょうか…(^_^;)

三国志全人名事典
http://a.viewst.jp/3594jinmei/
<sage>

・ツリー全体表示

【3775】劉備の遺言「君可自取」の解釈について
教えて  R・F  - 2013/9/13(金) 16:46 -

引用なし
パスワード
   劉備が孔明に残した「若嗣子可輔,輔之;如其不才,君可自取。」についての疑問です。

先日読んだ、『正史』の抄訳。
『三国志』 宮川尚志著 明徳出版社 昭和45年6月15日初版。平成4年9月30日六版。
に以下のような文章がありました。

劉備が孔明に残した「若嗣子可輔,輔之;如其不才,君可自取。」についての解釈です。「ちくま」の訳では「劉禅に才が無ければ君が国を奪え」という有名な一文です。

宮川先生のこの文に対し、以下のように書いておられます。文を要約して私の勝手な解釈による、誤解があると拙いので、そのまま載せます。

>「自ら取る」とは孔明に自分に代わり国主になれといったのだと解する説があるが、「国政一切の実権を委ねる」との意味で、その一形態として前述のようなことが考えるかも知れないが、のちに実現したように劉氏の王朝のもとで孔明の受任独裁行われるということも含意している。

この解釈に、私は虚を突かれました。私が今まで聴いたことのない解釈ということもありますが、人の親としての心情から言えば、この解釈のほうが自然ではないかと感じたからです。

ここからが質問です。
いつも前置きが長くてすいません。
このような解釈は、宮川先生独自のものなのでしょうか?
それとも、私が知らなかっただけで、ずっと昔からこのような説はあったのでしょうか?

ご教示宜しくお願いいたします。

【3776】渡邉義浩先生に伺ってきました
解決  R・F  - 2013/9/19(木) 23:03 -

引用なし
パスワード
   2013年9月14日(土)三国志学会 第八回大会の懇親会の席で、この件について、渡邉義浩先生に話を伺ってきました。

渡邊先生は、「これは宮川先生独自の見解と思います。宮川先生は幅広く多くの資料を読みこなして、中国の思想や哲学を肌感覚で理解して、独自の見解を持っている方でした。この見解については、宮川先生は諸葛亮が好きだったということもあっての考えではないでしょうか」
また、この見解について、どなたかと意見のやりとりをしていたとも云っておられました。その固有名詞については、聴いたのですが忘れてしまいました。

そして。
「宮川先生とは僕も交流ありましたが、厳しいけれど良い先生でした」とのこと。

これは私の想像ですが、その口調から子弟と言うほどではなくても(宮川先生と渡邊先生の年齢差は50歳近いですから)、指導というかアドバイスを受けたことはあった感じを受けました。

調べてみますと宮川先生は東海大学文学部歴史学科で六朝史教授を1968年4月〜1989年3月まで勤めておられます。

それはともかく。
一つの疑問は解けましたが。ここで新たな疑問が。

諸葛亮が好きだと、なぜそのような見解になるのでしょうか。
劉備が孔明に「国主になれ」という事を言われることは、孔明の人格を貶めるような失礼な発言ということなのでしょうか?

今にして思えば、もう少ししっかり訊いておけば良かったと後悔しています。
少し酔っていたとはいえ、せっかくの貴重な機会を逃してしまいました。
私の不覚です。

実は、渡邊先生はもう少し丁寧に説明してくださったのですが、記憶が曖昧になっている部分があるので、間違いのない部分だけ記入しました。

・ツリー全体表示

【3773】費イの娘について
教えて  吉好二 WEB  - 2013/8/1(木) 14:40 -

引用なし
パスワード
   あっ…今回は武将の名前の読みではないです…(^_^;)

費イの娘についてなんですが…劉センの妃…つまり、皇太子妃だったんですね…(^_^;)

この娘さんのこと、全然知りませんでした…(^_^;)

この娘さんの経歴をご存知の方、ご教授お願いします…m(_ _)m

いやいや…人名事典編纂してるのに…お恥ずかしい…_(^^;)ゞ

三国志全人名事典
http://a.viewst.jp/3594jinmei/
<sage>

・ツリー全体表示

【3772】『正史三國志 費イ傳』 出版
 蒼井 悠人  - 2013/7/29(月) 10:39 -

引用なし
パスワード
   はじめまして。

先日『正史三國志 費イ傳』という電子書籍をアマゾンのKindleストアより出版させていただいた者です。費イ傳の書き下し文を読んでみたいと思われている方にとって、少しでも参考になれば幸甚です。

下記のリンクよりチェックしてみてください。

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00E0OCZU0/ref=mp_s_a_1_21?qid=1374205436&sr=1-21&pi=SL75

アマゾンで直接、費イ、と検索して頂いてもすぐに商品ページが出て参ります。

注:イ=示+韋の字です。

それではよろしくお願い致します。

蒼井 悠人

・ツリー全体表示

【3762】劉備の孫夫人について
 3人目の劉岱公山  - 2013/7/4(木) 0:17 -

引用なし
パスワード
   初歩的な質問なのですが、
赤壁の戦のあと孫権は自分の妹を劉備に嫁がせましたよね?
演義では劉禅を呉に連れて帰ろうとしたり、劉備が死んだとき
川に飛び込んだり気の強いヒロインキャラで大活躍の
彼女についてなんですが、ゲームや漫画などでは名前が「尚香」と
なっていることが多いことに気づきました(僭越ながら僕の乏しい経験の中で)
しかし正史(蜀書)に記述がなく、(孫夫人の伝は蜀書にないんですね!
初めて知りました)
また普通この時代の女性の名前はあまり明らかにされないということから
どこからこの名前が出てきたのか、この名前は創作ではないのか
という疑問が浮かびました

これについて何か知っている方は教えてください!!

それと漫画の話なので申し訳ないですが、
僕の敬愛する「蒼天航路」では彼女の名前が「{火華}夏」
となってるのですが、もしよければそれの出所も教えてください!!
(出所があれば、、ですが)

【3768】Re:劉備の孫夫人について
 3人目の劉岱公山  - 2013/7/23(火) 18:19 -

引用なし
パスワード
   ▼盖塙テ鵑気鵝ァ
>孫夫人の正史の話は、蜀の穆皇后伝の中にあるようです…正史では名は未詳です…
>
>質問の『尚香』は京劇の中で呼ばれる名で、演義では『仁』と呼ばれています…
>
>詳しい経緯は、お後にお委せします…m(_ _)m

ありがとうございます!!
投稿してからすぐに返信してくだっさったのに
なかなか返信せず申し訳ありません!!


『尚香』は京劇の中の名前なんですね!!
因みに京劇の情報などはみなさんどこで手に入れられるんですか?
教えてもらえたら幸いです

【3769】Re:劉備の孫夫人について
 吉好二 WEB  - 2013/7/24(水) 8:12 -

引用なし
パスワード
   いえいえお気に為さらず…(^o^)/

私ならネットで検索や本等ですが…お勧めは、光栄から出ている三國志関連の書物が読みやすいと思いますよ…巻末等に載っている参考文献を手に入れるのも言いかも知れませんね…(^O^)

追加情報として、孫尚香の登場する京劇の題名は『截江奪斗(せっこうだっと)』だそうです(截江で斗(劉禅?)を奪う?)…m(_ _)m
<sage>

【3770】Re:劉備の孫夫人について
 ペテン師  - 2013/7/26(金) 17:20 -

引用なし
パスワード
   ▼吉好二さん:

>
>追加情報として、孫尚香の登場する京劇の題名は『截江奪斗(せっこうだっと)』だそうです(截江で斗(劉禅?)を奪う?)…m(_ _)m

意味的には『長江を遮り阿斗を奪いかえす』だと思います

【3771】Re:劉備の孫夫人について
 吉好二 WEB  - 2013/7/26(金) 19:10 -

引用なし
パスワード
   ペテン師殿、ありがとうございます…m(_ _)m

截は遮ると訓ずるんですね…(^_^;)
<sage>

・ツリー全体表示

【3764】趙嫗、趙国達の記述について
 藍田邸  - 2013/7/7(日) 15:53 -

引用なし
パスワード
   はじめて投降します。宜しくお願いします。

最近、三国後期の交州で起こった趙嫗の反乱に興味を持ち、趙嫗自身を調べていたのですが、文書で確認できる出典が『大越史記全書』とそれが引く『交趾志』、『太平御覽』の引く『交州記』に多少記述がある程度で(ちなみに『越史略』には記述なし)、彼女の本名とされる趙氏貞や兄とされる趙国達の記述が見当たらず、探しています。

日文、中国、ベトナム、英語のwikiで「趙氏貞」の漢字が確認でき、また本家のベトナムでは趙国達のページもあるので、きっと何か出典があるはずなのですが、どなたかご存じないでしょうか。

・ツリー全体表示

【3757】図書館で読んだ三国志の本を探しています
 ポコ E-MAILWEB  - 2013/6/25(火) 20:33 -

引用なし
パスワード
   ご無沙汰しております。

実は、先日、近くの図書館で借りた三国志の本があるのですが、
タイトルを書きとめておけばよかったのですが、タイトルを書きとめておかなかったばっかりに、どの本かわからなくて、見つけられなくなってしまいました…
amazonで探したり、図書館で貸し出したリストを聞いたりとかしたのですがだめでした(図書館では、貸し出し中は一覧があるけど返却された時点で履歴を消してしまうということでした…昔セブンって言う映画で履歴とか調べてたのに…)

なので、その本に載っていた思い出せる情報を書きますので、
この本じゃないかと思い当たる本があったら教えていただきたいです…

●劉備が諸葛亮に残した遺言
劉禅に十分な才能がない場合、他の太子から新たに皇帝に選べ
●呉は豪族や貴族で成り立っている組織
孫策が、豪族や貴族を殺して纏め上げたということで、
後々まで、孫権は、陸家などの豪族・貴族に心を許すことができなかった
呂蒙が病気を理由に一旦引っ込んだときに、陸遜を推薦しておきながら、
後日、呂蒙の死に際に孫権が後釜を聞くと、呂蒙は孫権の心を読んで朱然と答えた
●中国でミリオンセラー
もともと中国で出版された本で、中国でミリオンセラーを記録しているということが最後の本の紹介のコーナーのところに書かれている
●おそらく2005年とかそこらへんに出た本(これはうろ覚えです…)
●文章は、同じことを何回も書いてあって、くどく感じました


今パッと思い浮かぶ中身はこんな感じです


劉備の遺言が今まで知っていたものとは違っていたのでとても衝撃でした。

本を返した後、やっぱり買おうと思ったのですが、
タイトルがわからず、本も置いてあったところに見に行っても見つからなかったので、どうしても見つけられずにいます

少ない情報で申し訳ないのですが、どうしてもこの本がほしいので
どなたか心当たりのある方、教えていただければ嬉しいです

【3758】Re:図書館で読んだ三国志の本を探していま...
多分…  清岡美津夫 WEB  - 2013/6/26(水) 4:32 -

引用なし
パスワード
   どうも、お久しぶりです。

中身をちゃんと読んでいないんで、断言できませんが、中国でミリオンセラーというと、2008年に発売した、易中天/著、鋤柄 治郎/訳『三国志 素顔の英雄たち 上巻』(冨山房インターナショナル、ISBN 978-4-902385-67-0、原題『品三国』)しか思い付かないですかね。

・冨山房インターナショナル
http://www.fuzambo-intl.com/
・三国志 素顔の英雄たち 上巻
http://www.fuzambo-intl.com/index.php?main_page=product_info&cPath=11&products_id=17

・三国志 素顔の英雄たち 上巻(2008年12月)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/1097

違っていてもご参考まで。


▼ポコさん:
>ご無沙汰しております。
>
>実は、先日、近くの図書館で借りた三国志の本があるのですが、
>タイトルを書きとめておけばよかったのですが、タイトルを書きとめておかなかったばっかりに、どの本かわからなくて、見つけられなくなってしまいました…
>amazonで探したり、図書館で貸し出したリストを聞いたりとかしたのですがだめでした(図書館では、貸し出し中は一覧があるけど返却された時点で履歴を消してしまうということでした…昔セブンって言う映画で履歴とか調べてたのに…)
>
>なので、その本に載っていた思い出せる情報を書きますので、
>この本じゃないかと思い当たる本があったら教えていただきたいです…
>
>●劉備が諸葛亮に残した遺言
>劉禅に十分な才能がない場合、他の太子から新たに皇帝に選べ
>●呉は豪族や貴族で成り立っている組織
>孫策が、豪族や貴族を殺して纏め上げたということで、
>後々まで、孫権は、陸家などの豪族・貴族に心を許すことができなかった
>呂蒙が病気を理由に一旦引っ込んだときに、陸遜を推薦しておきながら、
>後日、呂蒙の死に際に孫権が後釜を聞くと、呂蒙は孫権の心を読んで朱然と答えた
>●中国でミリオンセラー
>もともと中国で出版された本で、中国でミリオンセラーを記録しているということが最後の本の紹介のコーナーのところに書かれている
>●おそらく2005年とかそこらへんに出た本(これはうろ覚えです…)
>●文章は、同じことを何回も書いてあって、くどく感じました
>
>
>今パッと思い浮かぶ中身はこんな感じです
>
>
>劉備の遺言が今まで知っていたものとは違っていたのでとても衝撃でした。
>
>本を返した後、やっぱり買おうと思ったのですが、
>タイトルがわからず、本も置いてあったところに見に行っても見つからなかったので、どうしても見つけられずにいます
>
>少ない情報で申し訳ないのですが、どうしてもこの本がほしいので
>どなたか心当たりのある方、教えていただければ嬉しいです

【3759】Re:図書館で読んだ三国志の本を探していま...
 ポコ E-MAILWEB  - 2013/6/26(水) 7:13 -

引用なし
パスワード
   ありがとうございます。

ネットで表紙を見たところこんな感じだった気がします。

それで調べたら、新宿の紀伊国屋書店本店に在庫があるみたいなので、
今日見に行って、その本だったら上下巻買ってこようと思います。

この中に禰衡のことが書かれていて、それを元に漫画描きたいなと思っていたので、
どうしても手元に欲しかったので、助かりました。


▼清岡美津夫さん:
>どうも、お久しぶりです。
>
>中身をちゃんと読んでいないんで、断言できませんが、中国でミリオンセラーというと、2008年に発売した、易中天/著、鋤柄 治郎/訳『三国志 素顔の英雄たち 上巻』(冨山房インターナショナル、ISBN 978-4-902385-67-0、原題『品三国』)しか思い付かないですかね。
>
>・冨山房インターナショナル
>http://www.fuzambo-intl.com/
>・三国志 素顔の英雄たち 上巻
>http://www.fuzambo-intl.com/index.php?main_page=product_info&cPath=11&products_id=17
>
>・三国志 素顔の英雄たち 上巻(2008年12月)
>http://cte.main.jp/newsch/article.php/1097
>
>違っていてもご参考まで。
>
>
>▼ポコさん:
>>ご無沙汰しております。
>>
>>実は、先日、近くの図書館で借りた三国志の本があるのですが、
>>タイトルを書きとめておけばよかったのですが、タイトルを書きとめておかなかったばっかりに、どの本かわからなくて、見つけられなくなってしまいました…
>>amazonで探したり、図書館で貸し出したリストを聞いたりとかしたのですがだめでした(図書館では、貸し出し中は一覧があるけど返却された時点で履歴を消してしまうということでした…昔セブンって言う映画で履歴とか調べてたのに…)
>>
>>なので、その本に載っていた思い出せる情報を書きますので、
>>この本じゃないかと思い当たる本があったら教えていただきたいです…
>>
>>●劉備が諸葛亮に残した遺言
>>劉禅に十分な才能がない場合、他の太子から新たに皇帝に選べ
>>●呉は豪族や貴族で成り立っている組織
>>孫策が、豪族や貴族を殺して纏め上げたということで、
>>後々まで、孫権は、陸家などの豪族・貴族に心を許すことができなかった
>>呂蒙が病気を理由に一旦引っ込んだときに、陸遜を推薦しておきながら、
>>後日、呂蒙の死に際に孫権が後釜を聞くと、呂蒙は孫権の心を読んで朱然と答えた
>>●中国でミリオンセラー
>>もともと中国で出版された本で、中国でミリオンセラーを記録しているということが最後の本の紹介のコーナーのところに書かれている
>>●おそらく2005年とかそこらへんに出た本(これはうろ覚えです…)
>>●文章は、同じことを何回も書いてあって、くどく感じました
>>
>>
>>今パッと思い浮かぶ中身はこんな感じです
>>
>>
>>劉備の遺言が今まで知っていたものとは違っていたのでとても衝撃でした。
>>
>>本を返した後、やっぱり買おうと思ったのですが、
>>タイトルがわからず、本も置いてあったところに見に行っても見つからなかったので、どうしても見つけられずにいます
>>
>>少ない情報で申し訳ないのですが、どうしてもこの本がほしいので
>>どなたか心当たりのある方、教えていただければ嬉しいです

・ツリー全体表示

【3749】英雄記と後漢書について
 1208  - 2013/5/12(日) 12:24 -

引用なし
パスワード
   またまたお世話になります。1208です
三国志・後漢書の呂布伝にある記述についてお伺いに来ました

>「凡破家亡國、非無忠臣明智者也、但患不見用耳。將軍舉動、不肯詳思、輒喜言誤、誤不可數也」

と、呂布伝に有る英雄記にはこう書いてあります
しかし後漢書では「凡破家亡國、非無忠臣明智者也、但患不見用耳。」
が削られています。これは一体どう言う事なのでしょうか?またほぼ訳後漢書についてなのですが、

「将軍は挙動するに,詳思に肯きません(深い考えに肯くものではないようすです),」

と有ります。三国志呂布伝の英雄記では「熟慮せず」と書いてありますが、肯くって同意するとか肯定するとかそう言う意味ですよね?"熟慮せず"と意味が違っている様に見えるのですが

【3751】Re:英雄記と後漢書について
 里斎  - 2013/5/15(水) 23:32 -

引用なし
パスワード
   「肯く」が「同意する」の意味だとして、「深い考えに肯くものではない」とあるのですから、「熟慮せず」と同義ではないでしょうか?
そもそも「不肯」は「肯へて〜せず」でいいような気がしますが。

それから、三国志裴注に引く英雄記と、後漢書とが同一記述でないといけない理由は何もないので、違っていても不思議ではないでしょう。
後漢書の方でも英雄記を引用しているのであれば話は別ですが。
(すみません、この点に関して後漢書で確認することをしていません。)

【3753】Re:英雄記と後漢書について
 1208  - 2013/5/16(木) 13:07 -

引用なし
パスワード
   >「肯く」が「同意する」の意味だとして、「深い考えに肯くものではない」とあるのですから、「熟慮せず」と同義ではないでしょうか?
>そもそも「不肯」は「肯へて〜せず」でいいような気がしますが。
>
>それから、三国志裴注に引く英雄記と、後漢書とが同一記述でないといけない理由は何もないので、違っていても不思議ではないでしょう。
>後漢書の方でも英雄記を引用しているのであれば話は別ですが。
>(すみません、この点に関して後漢書で確認することをしていません。)

すいません。私も肯えてせずでいいんじゃないかなーと思いましたのでつい聞いちゃいました

それと後漢書の例の記述は多分英雄記を採用しています

後漢書
>順為人清白有威嚴,少言辭,將衆整齊,毎戰必剋。布性決易,所為無常。順毎諫曰:「將軍舉動,不肯詳思,忽有失得,動輒言誤。誤事豈可數乎?」布知其忠而不能。

三国志
>人清白有威嚴、不飲酒、不受饋遺。所將七百餘兵、號爲千人、鎧甲闘具皆精練齊、毎所攻撃無不破者、名爲陷陳營。順毎諫布、言「凡破家亡國、非無忠臣明智者、但患不見用耳。將軍舉動、不肯詳思、輒喜言誤、誤不可數也」。布知其忠、然不用。

細かい所は違ってますが、大抵後漢書のこの内容は英雄記の省略verなので

後太平御覧と三国志で、呂布が袁紹の罠から抜け出したと言う記述があるんですが、あれも細かい記述が史書によって違ってましたよね。同じ史料を見た筈なのに何で記述が異なるんでしょう?

【3754】Re:英雄記と後漢書について
 里斎  - 2013/5/18(土) 8:53 -

引用なし
パスワード
   >同じ史料を見た筈なのに何で記述が異なるんでしょう?
仮に同じ史料を見ていたとして、
同じ文献をもとに田中さんと中村さんがレポートを書いた場合、
その両者が全く同じになるとは限らないでしょう。
たとえ、両者がほぼ丸写しに徹したとしても。
それと同じでよいのでは?
「引用した」「転載した」との前提がある場合は、また話は別ですが。

【3755】Re:英雄記と後漢書について
 1208  - 2013/5/18(土) 10:18 -

引用なし
パスワード
   ▼里斎さん:
>>同じ史料を見た筈なのに何で記述が異なるんでしょう?
>仮に同じ史料を見ていたとして、
>同じ文献をもとに田中さんと中村さんがレポートを書いた場合、
>その両者が全く同じになるとは限らないでしょう。
>たとえ、両者がほぼ丸写しに徹したとしても。
>それと同じでよいのでは?
>「引用した」「転載した」との前提がある場合は、また話は別ですが。

なるほど、記述が一部違っていてもそれは無視して良い話って訳ですね。
判りました。ご教授下さってありがとうございます

・ツリー全体表示

【2577】雑談・交流ツリー
雑談  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2006/11/8(水) 19:04 -

引用なし
パスワード
   どうも管理メンバーの清岡です。
たまには管理メンバーらしいことをしようと思い立ち、試験的に表題通り「雑談・交流ツリー」を立ててみました。
何か雑談や交流系の話題があればこちらでどうぞ。
レスの数50ぐらいを目途に次のツリーへ移行して下さると幸いです。

「試験的」と書いたのは私自身、このツリーがどういう風に利用されるのかわからないからです。
まったく利用されないのか、あるいはこればっかり利用され、他のツリーが利用されないなどあれこれ考えられます(後者の場合や何か問題がある場合は私の判断でこのツリー自体を廃止する予定です)

また、フロントページにもこちらのツリーへのリンクを張りますね。
あとフロントページに自己紹介ツリー[#T92]へのリンクを復活させました。
こちらもレスの数50ぐらいを目途に次のツリーへ移行して下さると幸いです。

【3713】Re:雑談・交流ツリー
雑談  ポコ E-MAILWEB  - 2012/1/5(木) 20:42 -

引用なし
パスワード
   新年明けましておめでとうございます。

そして、
ずいぶんご無沙汰してます。

先日、たまたまネット動画で
そのとき歴史は動いた 三国志クライマックス! 激動の英雄たち 3つの”その時”
という回を見てたら、
久しぶりに、三国志熱が再燃しました。

なので、
以前からの夢だった
正史・三国志の漫画化の実現に向けて動き出したいと思いました。

ということで、
今日から、三国志ノート(ただのノートに武将などのキャラや、正史にのっとった事柄などをまとめていくノート)をつけようと思います。

分からないことなど、
ここで質問していきたいと思っていますので、
そのときはよろしくお願いいたします。

というただの報告でした。


▼清岡美津夫さん:
>どうも管理メンバーの清岡です。
>たまには管理メンバーらしいことをしようと思い立ち、試験的に表題通り「雑談・交流ツリー」を立ててみました。
>何か雑談や交流系の話題があればこちらでどうぞ。
>レスの数50ぐらいを目途に次のツリーへ移行して下さると幸いです。
>
>「試験的」と書いたのは私自身、このツリーがどういう風に利用されるのかわからないからです。
>まったく利用されないのか、あるいはこればっかり利用され、他のツリーが利用されないなどあれこれ考えられます(後者の場合や何か問題がある場合は私の判断でこのツリー自体を廃止する予定です)
>
>また、フロントページにもこちらのツリーへのリンクを張りますね。
>あとフロントページに自己紹介ツリー[#T92]へのリンクを復活させました。
>こちらもレスの数50ぐらいを目途に次のツリーへ移行して下さると幸いです。

【3714】Re:雑談・交流ツリー
ハロ〜☆  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2012/1/6(金) 0:53 -

引用なし
パスワード
   どうも、あけましておめでとうございます。
そして、お久しぶりです!

[#T3235]
↑2008年10月8日放送のその番組『その時歴史が動いた』「三国志クライマックス!〜激動の英雄たち 3つの「その時」〜」については以前、こちらのツリーで話題に挙がってました。
ちょうど映画『レッドクリフ』の公開に合わせた感じですね。
2001年8月22日放送『その時歴史が動いた』「三国志英雄伝」[#T1561]より随分マシになったという印象が残っています。

マンガ、楽しみですね〜。
その段階で1話分の完成もまだまだ先と存じますが、また以前みたく何かの雑誌に掲載されると良いですね。

またこの掲示板を通じて、みんなに質問を投げていただくと幸いです。

【3715】Re:雑談・交流ツリー
 ポコ E-MAILWEB  - 2012/1/6(金) 8:57 -

引用なし
パスワード
   コメントありがとうございます。

漫画は、
すべてを漫画化しようと思うと、
長すぎて挫折するので、
以前、むじんさんにアドバイスをいただいたように
○○編という感じで、1つづつ作っていくっていう感じで、
やりたいと思っています。

そして、
同人誌でやろうと思っております。

頑張ります。


▼清岡美津夫さん:
>どうも、あけましておめでとうございます。
>そして、お久しぶりです!
>
>[#T3235]
>↑2008年10月8日放送のその番組『その時歴史が動いた』「三国志クライマックス!〜激動の英雄たち 3つの「その時」〜」については以前、こちらのツリーで話題に挙がってました。
>ちょうど映画『レッドクリフ』の公開に合わせた感じですね。
>2001年8月22日放送『その時歴史が動いた』「三国志英雄伝」[#T1561]より随分マシになったという印象が残っています。
>
>マンガ、楽しみですね〜。
>その段階で1話分の完成もまだまだ先と存じますが、また以前みたく何かの雑誌に掲載されると良いですね。
>
>またこの掲示板を通じて、みんなに質問を投げていただくと幸いです。

【3752】三国志ファンのためのサポート掲示板十周...
話題提供  清岡美津夫 WEB  - 2013/5/16(木) 7:37 -

引用なし
パスワード
   こんにちわ。
このサイト「三国志ファンのためのサポート掲示板」が作成されたのが2003年5月16日ですので、今日が10周年記念日です。
といっても特に企画があるわけではないですし、近年では書き込みより閲覧でこのサイトが利用されるのが主になっているため、参加型の企画に需要はなさそうな感じですね。

ちなみに5周年のときはたまたま東京で「大三国志展」が開催されていましたので、それをみんなで一緒に見に行くのを含めて、「三サポ板五周年記念オフ会」[#T3095]を開催しました。

※参照リンク
・立川中華街
http://cte.main.jp/newsch/article.php/926

私自身は5月26日に東京での同人誌展示即売会「交地ニハ絶ツコトナカレ 十九」に一般参加、7月6日7日に福岡での「日本マンガ学会第13回大会」に口頭発表、9月14日に京都での「三国志学会第8回大会」に一般聴講、9月21日に東京での「三国志学会シンポジウム」に一般聴講、9月28日に神奈川での「三国志フェス2013」に一般参加と足を運ぶ予定がありますので、別にそれぞれの前後で需要があれば私を含め最小催行人数2名でオフ会を開いても良いかも知れませんね。

・ツリー全体表示

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
3 / 66 ページ ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
475,106
(SS)C-BOARD v3.8 is Free