三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
817 / 3861 ←次へ前へ→

【3086】Re:張遼の個人の武勇について
お答え  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2008/4/15(火) 12:54 -

引用なし
パスワード
   ▼muracchiさん:
>こんばんは、清岡様貴重な話しありがとうございました。
>
>ここでまた質問の追加をさせていただきたいのですが、遼東遠征で「ゼンウトウトツ」の首を斬ったとありますが、この状況としては戦闘の最中に張遼自らの手で「ゼンウトウトツ」を殺したと考えていいのでしょうか?
>よろしくお願いします。

こんにちわ。

『三国志』魏書張遼伝にある、

從征袁尚於柳城、卒與虜遇、遼勸太祖戰、氣甚奮、太祖壯之、自以所持麾授遼。
遂撃、大破之、斬單于[足(日/羽)]頓。

(清岡による訳:柳城での袁尚を征伐するに従い、兵卒と虜が遭うと、張遼は太祖に戦いを勧め、気が甚だ奮い、太祖(曹操)はこれを勇ましいとし、持つところの麾(さしずはた)を自ら張遼に授けた。ついに攻撃し、これを大破し、單于の[足(日/羽)]頓を斬った)


という箇所ですね。

[#T2630]
↑ここのツリーが参考になるかと思いますが、戦闘表現での「斬○○」自体には○○の戦死の意味程度しかないので、『三国志』魏書張遼伝をみる限り、「張遼自らの手で」單于の[足(日/羽)]頓を斬ったということはなさそうですね。

念のため、他の箇所や他の史書をざっと見てみると、

・『三国志』魏書武帝紀
公登高、望虜陳不整、乃縱兵撃之、使張遼為先鋒、虜衆大崩、斬[足(日/羽)]頓及名王已下
、胡・漢降者二十餘萬口。

・『三国志』魏書郭嘉伝
虜卒聞太祖至、惶怖合戰。大破之、斬[足(日/羽)]頓及名王已下。

・『三国志』魏書烏丸伝
太祖登高望虜陳、(柳)〔抑〕軍未進、觀其小動、乃撃破其衆、臨陳斬[足(日/羽)]
頓首、死者被野。

・『後漢紀』(後漢孝獻皇帝紀卷第三十)
秋八月、曹操登白狼山、與匈奴[足(日/羽)]頓戰、大破斬之。

・『後漢書』孝獻帝紀
十二年秋八月、曹操大破烏桓於柳城、斬其[足(日/羽)]頓。

・『後漢書』烏桓伝
建安十二年、曹操自征烏桓、大破[足(日/羽)]頓於柳城、斬之、首虜二十餘萬人。


となっており、「張遼自らの手で」というような表現はないようですね。
0 hits

【3085】張遼の個人の武勇について muracchi 2008/4/14(月) 22:37
┗ 【3086】Re:張遼の個人の武勇について 清岡美津夫 2008/4/15(火) 12:54 お答え
┗ 【3088】Re:張遼の個人の武勇について muracchi 2008/4/15(火) 20:52

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
817 / 3861 ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
474,534
(SS)C-BOARD v3.8 is Free