三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
583 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【695】歴史ドラマは史実通りであるべきですか? 隼鶻 2004/3/6(土) 2:11 教えて
┣ 【698】Re:歴史ドラマは史実通りであるべきですか? 孫ぽこ 2004/3/7(日) 4:35
┗ 【709】Re:歴史ドラマは史実通りであるべきですか? 清岡美津夫 2004/3/7(日) 20:13 お答え

【695】歴史ドラマは史実通りであるべきですか?
教えて  隼鶻 E-MAIL  - 2004/3/6(土) 2:11 -

引用なし
パスワード
   ・所詮ドラマだから面白ければOK__1665
・否、歴史に忠実であるべき__1477
<投票期間> 1月28日〜1月30日
<投票総数> 3142票
某MM『NEWSマスター』より

自分の見解はどちら側にも寄り付かずに在りたいという偏屈から、唯、客観的に
『史』実に忠実であること又はそれに執拗になる姿勢を大事とすることと、
歴史考証を正しく表現することを同義としていいのか新しいアンチテーゼを唱えて後考を待ちたい所存であります。

かなり此処の主趣旨と懸け離れた投げ掛け質問で動議を醸し出そう画策んでおりますが、『三国志』の範疇に於いて、舞台の上で、といった回答を諸兄より頂戴できれば是幸いです。

【698】Re:歴史ドラマは史実通りであるべきですか?
 孫ぽこ WEB  - 2004/3/7(日) 4:35 -

引用なし
パスワード
   ▼隼鶻さん:
>・所詮ドラマだから面白ければOK__1665
>・否、歴史に忠実であるべき__1477
><投票期間> 1月28日〜1月30日
><投票総数> 3142票
>某MM『NEWSマスター』より
>
>自分の見解はどちら側にも寄り付かずに在りたいという偏屈から、唯、客観的に
>『史』実に忠実であること又はそれに執拗になる姿勢を大事とすることと、
>歴史考証を正しく表現することを同義としていいのか新しいアンチテーゼを唱えて後考を待ちたい所存であります。
>
>かなり此処の主趣旨と懸け離れた投げ掛け質問で動議を醸し出そう画策んでおりますが、『三国志』の範疇に於いて、舞台の上で、といった回答を諸兄より頂戴できれば是幸いです。

ドラマというか歴史を題材とした二次創作類の場合とした方がいいんでしょうか?三国志の場合は。そもそも三国志を題材としたドラマがなかったり(汗)

うーん、自分の場合は、単に歴史に忠実であるだけなら二次創作の意味がないと思っています。それなら原文を読めば良い訳です。

しかし、そこから様々な解釈・想像が加わるから歴史系二次創作の意味がありうる。蒼天航路の初期の状態が一つの指標になるかと思います。アレは歴史に忠実な訳ではないが、三国志の新しい側面を読者に提示する事に成功しています。それが二次創作の独自性かと。

では何でも良いのか?と言われると(汗)
私の場合は、二次創作には作者の歴史に対する思いや想像が加わってしかるべきと思っていますが、そこに歴史に対する敬意なり興味なりがなければ、それは単に【歴史上の人物を使った現代劇】になると思っています。少なくとも歴史二次創作ではなくなるでしょうね。

という苦しい解釈を提示して後は他の人にゆだねるwうわっ最低だな。

【709】Re:歴史ドラマは史実通りであるべきですか?
お答え  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2004/3/7(日) 20:13 -

引用なし
パスワード
   こんにちわ、清岡です。
それはドラマに限らず三国志小説(というか三国演義ではなく三国志を題材とした小説)では、ついてまわる問題ですね。個人的にも興味ある話題です。

[#374]
▲史実通りじゃない、つまりフィクションを想定したとき、歴史と相反するのと、しないのと二つあると思います。
「歴史ドラマは史実通りであるべきですか?」の場合、多分、前者は良いか悪いかを訊いているんでしょうね。

私自身は史実通りじゃなくてもそれはそれで面白くて良いと思うんですが、史実通りじゃなかった場合のいろんな人への影響力を考えると、手放しで喜んでられません(苦笑)。
まぁ、受け手にフィクションだって割り切れる素養があれば良いんですが。

ここ何年か某歴史ドラマを見ている、というか惰性で眺めていると、歴史に忠実であろうとしているのか(と歴史にくわしくないんで、忠実かどうかわからないですが)、単に歴史的事実をなぞっているだけに見える場合がありました。そういう場合ってメリハリのないストーリーになっている観があり面白くなかったです。
それから、見る方がそれを求めているのかもしれませんが、どうもキャラクター性(人物の魅力)に頼りすぎて、肝心のストーリーが面白くないな、と感じることもありました。
というわけで、私はどうも歴史に忠実であるかよりもまずストーリーの面白い歴史ドラマを渇望しているようです。

……と、それじゃ答えになっていないな、と思い仕切り直しです(汗)
ファンタジーの一部が異世界を舞台にしたドラマのように、SFの一部が未来世界を舞台としたドラマのように、私は歴史ドラマを過去の世界を舞台としたドラマととらえているようです。

なので、舞台設定がしっかりしていれば、私はあまり歴史に忠実かどうかはこだわらないようです(本当か?)。
というわけでどちらかといえば、「所詮ドラマだから面白ければOK」ってことで。
(歴史からあまりにも大きくはずれたドラマを見るとこの認識はコロリとかわりそうですけどね・汗)

ストーリーと歴史の折り合いですが、私的には手塚治虫先生の「陽だまりの樹」ぐらいがちょうど良いです。歴史的出来事の描き方とか、歴史上の人物の出し方とか。
(といっても幕末については詳しくないので、よくわからないのですが)

三国志ジャンルの場合、三国演義がからんでくるので、様相はさらに複雑ですかね(日本でいうところの宮本武蔵になるんでしょうか? ちがうかな…)。
まだまだ蘊蓄がでてきそうですが、とりあえずこのへんで。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
583 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
471,974
(SS)C-BOARD v3.8 is Free