三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
384 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【2111】曹丕の妻・甄氏の名前と生年について 青木朋 2005/12/16(金) 0:41 教えて
┣ 【2116】曹丕の妻・甄氏の生年について 鶴子 2005/12/17(土) 21:54 多分…
┗ 【2159】Re:曹丕の妻・甄氏の名前と生年について 清岡美津夫 2006/1/14(土) 15:04 雑談

【2111】曹丕の妻・甄氏の名前と生年について
教えて  青木朋 WEB  - 2005/12/16(金) 0:41 -

引用なし
パスワード
   お世話になります。青木朋です。
曹丕の妻・甄氏の名前と生年についてについて質問します。

筑摩書店『正史三国志』魏書后妃伝 には、
「甄逸は五人の女子をもうけた。長女は甄姜、次女は甄脱、三女は甄道、四女は甄栄で、その次が甄后であった」
とあり、甄氏の名前は載っていません。

また、手持ちの『中国一百后妃図』(新世紀出版社・広東省)というイラスト本には
「魏文帝皇后 甄洛(182―221)」とあります。

はじめにそれを見たとき、個人的には「それは『洛神賦』から取った通称だろう」と思いました。
甄氏は『洛神賦』の洛水の女神のモデルだという曹植との悲恋エピソードで有名ですが、それ自体フィクション要素の強い話です。
くわしくは
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=1527;id=

今のところ、甄氏の名が「洛」という根拠は見つけられていません。
ご存知の方は、ぜひお教えください。

また、甄氏の生年が182年というのも、魏書后妃伝には記録がありません。
出典をご存知の方がおられたらお願いします。

【2116】曹丕の妻・甄氏の生年について
多分…  鶴子  - 2005/12/17(土) 21:54 -

引用なし
パスワード
   初めまして鶴子ともうします。
台湾中央研究院漢籍電子文献では「魏書曰:〜」とありますので、
おそらくは王沈の魏書ではないでしょうか。
(ちなみにこの書そのものは散逸していて、一部引用されたものだけが残っています。)

名前に関しては何とも言えませんが、私も同感です。
<sage>

【2159】Re:曹丕の妻・甄氏の名前と生年について
雑談  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2006/1/14(土) 15:04 -

引用なし
パスワード
   ▼青木朋さん:
>筑摩書店『正史三国志』魏書后妃伝 には、
>「甄逸は五人の女子をもうけた。長女は甄姜、次女は甄脱、三女は甄道、四女は甄栄で、その次が甄后であった」
>とあり、甄氏の名前は載っていません。

鶴子さんのおっしゃるとおり、その部分は三国志魏書后妃伝の注に引く魏書です。

魏書曰:逸娶常山張氏、生三男五女:長男豫、早終;次儼、舉孝廉、大將軍掾・曲梁長;次堯、舉孝廉;長女姜、次脱、次道、次榮、次即后。后以漢光和五年十二月丁酉生。

それと不思議なのは確かに三国志魏書后妃伝には生年は載ってませんが、その注に引く魏書に上記のようにはっきりと光和五年(西暦182年)と書かれています。手元の三国志の筑摩訳本(ハードカバー)にも書いてます……と、もしかして文庫本ではその部分が抜けているとかでしょうか?…抜け落ちているのはごくたまにあることなので(汗)

>また、甄氏の生年が182年というのも、魏書后妃伝には記録がありません。
>出典をご存知の方がおられたらお願いします。

名の「洛」なんですけど、なかなか出典がわからないですね。
ネットだと、藤水名子/箸「公子曹植の恋」の創作だ、いやいやそれより前に陳舜臣/箸「秘本三国志」に「洛」とでていた(後者については私は未確認)、とか見かけました。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
384 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
473,247
(SS)C-BOARD v3.8 is Free