三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
415 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【1827】何故演義の関平は養子なのでしょうか? こ・さん 2005/7/15(金) 19:34 教えて
┗ 【1839】ヒントとしての三国志平話 清岡美津夫 2005/7/24(日) 9:34 話題提供
┣ 【1840】Re:ヒントとしての三国志平話 こ・さん 2005/7/24(日) 19:42 感謝♪
┗ 【1964】関羽信仰との関係 こ・さん 2005/8/28(日) 18:53 追記
┗ 【1976】Re:関羽信仰との関係 わた300 2005/9/3(土) 19:11
┗ 【1979】Re:関羽信仰との関係 清岡美津夫 2005/9/4(日) 11:53 雑談

【1827】何故演義の関平は養子なのでしょうか?
教えて  こ・さん  - 2005/7/15(金) 19:34 -

引用なし
パスワード
   いつもお世話になっております。
関平については、「正史三国志」の方では、“子の関平”というふうに
所々出て来ていて実の息子であるように思われますが、「三国演義」では
劉備が関定の次男である関平を関羽の養子に進めたとあります。
「三国演義」の作者はよく「三国志」を熟読しているように思われますが
この関平の取り扱われ方には、何か思惑があるのでしょうか?

【1839】ヒントとしての三国志平話
話題提供  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2005/7/24(日) 9:34 -

引用なし
パスワード
   ▼こ・さんさん:
>いつもお世話になっております。
>関平については、「正史三国志」の方では、“子の関平”というふうに
>所々出て来ていて実の息子であるように思われますが、「三国演義」では
>劉備が関定の次男である関平を関羽の養子に進めたとあります。
>「三国演義」の作者はよく「三国志」を熟読しているように思われますが
>この関平の取り扱われ方には、何か思惑があるのでしょうか?

こんにちは、清岡です。
さらに話を混乱させるかもしれないのですが(汗)、
「三国演義」の創作部分を考えるのに、「三国演義」より成立時期が早いと言われている、元の至治年間(1321〜1323年)に発行された「新刊全相平話三国志」(三国志平話)と比べるって一手段があるようです。
「新刊全相平話三国志」の方でも張飛の字(あざな)が「翼徳」だったりとか。

[#T1762]
↑「三国志平話」について。

それで関平のことを「三国志平話」でざっと調べると、関定のシーンはなく、関平は関羽の最期あたりから登場します。
さらに関羽と共に死ななかったみたいで、「諸葛七擒孟獲」のところで出ています(笑)。

それと話をがらっと変えるんですが、「三国演義」で関平は劉封と並んで、記載されることが多いんで、もしかすると、劉備・関羽の養子コンビとしてイメージ付けしたかったのかもしれませんね。次世代の象徴というか。

【1840】Re:ヒントとしての三国志平話
感謝♪  こ・さん  - 2005/7/24(日) 19:42 -

引用なし
パスワード
   ▼清岡美津夫さん:
>▼こ・さんさん:
>>いつもお世話になっております。
>>関平については、「正史三国志」の方では、“子の関平”というふうに
>>所々出て来ていて実の息子であるように思われますが、「三国演義」では
>>劉備が関定の次男である関平を関羽の養子に進めたとあります。
>>「三国演義」の作者はよく「三国志」を熟読しているように思われますが
>>この関平の取り扱われ方には、何か思惑があるのでしょうか?
>
>こんにちは、清岡です。
>さらに話を混乱させるかもしれないのですが(汗)、
>「三国演義」の創作部分を考えるのに、「三国演義」より成立時期が早いと言われている、元の至治年間(1321〜1323年)に発行された「新刊全相平話三国志」(三国志平話)と比べるって一手段があるようです。
>「新刊全相平話三国志」の方でも張飛の字(あざな)が「翼徳」だったりとか。
>
>[#T1762]
>↑「三国志平話」について。
>
>それで関平のことを「三国志平話」でざっと調べると、関定のシーンはなく、関平は関羽の最期あたりから登場します。
>さらに関羽と共に死ななかったみたいで、「諸葛七擒孟獲」のところで出ています(笑)。
>
>それと話をがらっと変えるんですが、「三国演義」で関平は劉封と並んで、記載されることが多いんで、もしかすると、劉備・関羽の養子コンビとしてイメージ付けしたかったのかもしれませんね。次世代の象徴というか。

劉備、関羽、張飛が死んでも、次世代が頑張ってるところを描きたかったん
ですかね、張苞・関興もちょっとだけ長生きして期待を持たせてますし。
たしかに、関・張の姓が活躍しないとちょっと淋しいですね。

【1964】関羽信仰との関係
追記  こ・さん  - 2005/8/28(日) 18:53 -

引用なし
パスワード
   関平が「演義」では、何故養子になっているのか?

横浜中華街の関帝廟のお話しで、関帝君は一般的には結婚してないことに
なってるらしいです。
「演義」は、関羽が神格化されたぐらいの時に刊行された物なので
関平を強引に養子にしてしまったのでしょうか?

【1976】Re:関羽信仰との関係
 わた300  - 2005/9/3(土) 19:11 -

引用なし
パスワード
   よもやま三国01 http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~nikaido/yomo01.html
(電気漢文箱 http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~nikaido/ より)

上のサイトより、二階堂先生によると、戯曲作品などでも関平を養子とするものはなく、
「ひょっとすると、この設定は『三国志演義』から始まるのでは?」
と考えているそうです。
この話で上げられているようにもともと「関羽の子関平と張飛の子張苞」が義兄弟となることになっていたのであれば、「演義」で関興と張苞が義兄弟となる、という設定に変更する際に関平が実子だと都合が悪かった、ということでしょうか。

【1979】Re:関羽信仰との関係
雑談  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2005/9/4(日) 11:53 -

引用なし
パスワード
   ▼わた300さん:
>よもやま三国01 http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~nikaido/yomo01.html
>(電気漢文箱 http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~nikaido/ より)
>
>上のサイトより、二階堂先生によると、戯曲作品などでも関平を養子とするものはなく、
>「ひょっとすると、この設定は『三国志演義』から始まるのでは?」
>と考えているそうです。
>この話で上げられているようにもともと「関羽の子関平と張飛の子張苞」が義兄弟となることになっていたのであれば、「演義」で関興と張苞が義兄弟となる、という設定に変更する際に関平が実子だと都合が悪かった、ということでしょうか。

こんにちわ、清岡です。

[#T1762]
↑ここのツリーで二階堂先生のサイトについて紹介しているんですが、そのコラムについてはまったく気付きませんでした(汗)
どうも教えていただきありがとうございます。
元明の戯曲の話がかなり興味深いですね。
三人の架空と思われる人物が含まれる「五虎将ジュニア」の話とか
「関羽の誕生日が五月十三日」とか。
http://sangoku.lib.net/apl/blog/?no=88
↑ちなみに横浜関帝廟では誕生日は「農暦6月24日」とのことです。
あと「馬氏の五常」ならぬ「五馬」の話も興味深いですね。

話を戻して、そうなると三国演義で史実寄りにするため、関羽と共に関平を死なせることにして、
三国演義を書く段階でそれまであったイメージ(?)の関平&張苞から劉封&関平+関興&張苞へとイメージ付けをしたんでしょうかね。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
415 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
471,563
(SS)C-BOARD v3.8 is Free