阪神杏仁温州ハシゴ(2022年7月18日)

※前の記事 メモ:中国史カフェ 阿斗(2022年7月10日)

 2022年7月18日月曜日祝日、前の記事の流れで、中国史カフェ 阿斗へ向かう。

・中国史カフェ 阿斗 (Changokushi) on Twitter
http://twitter.com/chinesecafeato

※関連記事 中国史カフェ 阿斗(大阪市生野区2022年7月10日-)

※新規関連記事 中国史カフェ 阿斗 ランチメニュー(2022年7月20日-)

 今回は京阪電車ルート。出町柳駅まで歩いていって、そこから特急で行く。9時58分発に間に合う。京阪の特急はWiFi常備で快適。京橋駅で大阪環状線に乗り換え、10時48分発、大和路線のクロスシートのやつだからWiFiがない。桃谷駅に降りて、開店時刻11時を待って大阪府大阪市生野区勝山北1-2-12(桃谷駅前商店街内)の中国史カフェ 阿斗に到着。チャーハンを頂いて、それから今回の表題の自家製杏仁豆腐と温州みかんジースをいただく。

 


 強引に三国とからめると下記関連記事にあるように董奉と左慈といったところだろうか。ともに美味しい。

※関連記事
 リンク:杏仁豆腐のルーツは、三国志時代の名医にあった!(江崎グリコ(Glico)2016年1月25日)
 ブックカフェCha-ngokushi( ちゃんごくし )にて勝手にDay 4 漢(神戸2020年6月2日)

 上記関連記事はネタバレ気味なのだけど、というより表題にあるのだけど、その後、店を出て大阪環状線内回りで大阪駅へ。そこから阪神電鉄の特急、三ノ宮駅で降りて神戸地下鉄海岸線で駒ヶ林駅までいき、13時30分ごろ神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に到着。

※関連記事 阪神線でいく関帝巡り(2019年9月8日)

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 メモ:中国史カフェ 阿斗(2022年7月10日)

 そして真っ先に杏仁プリンと温州蜜柑ジュースを注文。下記の関連記事の続編といったところだろう。言い換えると単なるプチネタ。

※関連記事 横浜→神戸 三国志ブックカフェ杏仁ハシゴ(2020年6月19日→20日)

 

 杏仁についてはどちらもソース/ジャムがお気にでそれぞれ美味しい。というわけで記念に写真を合わせてみた、下記。

 

※次の記事 メモ:Cha-ngokushiが所蔵する映像資料(2022年7月18日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/6139