曹操・曹丕・曹植詩文選(2022年2月15日)

下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。というより出版社サイトでの更新を確認してから。

・猫の泉 (nekonoizumi) on Twitter
https://twitter.com/nekonoizumi

※関連記事 三國政権の構造と「名士」 増補版(2020年12月21日)

※新規関連記事 漢とは何か(2022年3月)

・Twitter / nekonoizumi: @岩波文庫2月。 バーリン/川出良枝編『マキアヴェッリの独創性 他三篇』 川合康三編訳『曹操・曹丕・曹植詩文選』 田中裕編『北條民雄集』 正岡子規『病牀六尺』 ...
https://twitter.com/nekonoizumi/status/1471854602836639748

下記の出版社サイトの書籍ページによると、岩波書店より2022年2月15日に川合康三/編訳『曹操・曹丕・曹植詩文選』(岩波文庫 赤46-1(東洋文学) ISBN:9784003204610)が1540円で刊行されるという。「『三国演義』で知られる「三曹」の、甲冑の内に秘めた魂を伝える詩文選。諸葛亮「出師の表」も収録。」とのこと

・岩波書店
https://www.iwanami.co.jp/

※関連記事 岩波講座 世界歴史 第5巻 中華世界の盛衰 4世紀(2021年11月5日)

・曹操・曹丕・曹植詩文選
https://www.iwanami.co.jp/book/b599110.html

※関連記事
 曹操 矛を横たえて詩を賦す(2009年7月8日)
 文選 詩篇(訳注、2018年1月16日-)
 第8回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2022年1月29日)


 上記書籍ページより下記に内容紹介文を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「老驥 櫪に伏するも 志は千里に在り」――『三国演義』の物語により親しまれてきた魏の「三曹」。生涯を戦さの場に過ごした彼らは、中国の文学に新たな歴史をひらいた、すぐれた文人でもあった。甲冑の内に秘められた魂の震えを感じさせるような、真情あふれる詩文を選び、詳細な注を付す。諸葛亮「出師の表」も収録。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5950