疫病退散(神戸 魏武帝廟2021年1月-)

※前の記事 早稲田大学の国語世界史入試で三国志関連2021(2月12日15日18日)

 2021年3月6日土曜日、9時河原町駅発。10時50分、神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)にいた。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 実は、馬渕が作りましたMAP 2020(2020年11月27日)

 だけど、開店時刻前で、閉まってたんで、外で撮影していた、「六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ」が再開だって。貼り紙の写真をとっていた(※追記、緊急事態宣言により4月分中止)。

※新規関連記事 六間道三国志なりきりサンデー&駒ヶ林でたとこフリマ再々々開(神戸2021年3月28日)

  

※関連記事 疫病退散(六間道五丁目商店街2020年11月)

 それから上記関連記事で触れた、雲才(hidepp)さんによる疫病退散の絵がCha-ngokushiの何軒か左隣りの魏武帝廟に移設されていた。後で伺ったら今年に入ってから移動させたとのこと。今回も肉眼で直接見てほしいという意味で、柵越しの写真。

※関連記事 キャナルガーデン曹操像の移設(2008年10月)

  

※新規関連記事 リンク:【ぶらっと散歩】海岸線新長田駅~新長田一番街、大正筋、六間道(YouTube2018年1月13日撮影18日公開)


 そうしている間にCha-ngokushiが開店したので、記事を改める。

※次の記事 区民広報紙 ながた 2021年3月号(長田区まちづくり課発行)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5621