三国志の英雄と隋・唐のかがやき(集英社版・学習漫画 世界の歴史4 2002年11月1日発売)

※前の記事 三国志と群雄の興亡:三国・魏晋南北朝時代(集英社版・学習漫画 中国の歴史3 2006年10月24日発売)

  

 2020年6月19日金曜日14時前、前の記事に引き続き上野の国際子ども図書館の児童書研究資料室にいた。

・国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/

・児童書研究資料室
https://www.kodomo.go.jp/use/room/data.html

 前の記事に続いて国際子ども図書館にきた理由。平勢隆郎/監修、波多野忠夫/シナリオ、小井土繁/漫画『三国志の英雄と隋・唐のかがやき : 古代中国と朝鮮半島』(集英社版・学習漫画. 世界の歴史 ; 4、集英社2002年11月6日発行1日発売)を閲覧する。それが今回の記事。集英社版・学習漫画 世界の歴史5の新しい方、今世紀版。

・集英社 ― SHUEISHA ―
http://www.shueisha.co.jp/

※関連記事 三国志と群雄の興亡:三国・魏晋南北朝時代(集英社版・学習漫画 中国の歴史3 2006年10月24日発売)

学習漫画 世界の歴史(4) 三国志の英雄と隋・唐のかがやき 古代中国と朝鮮半島|集英社の本 公式

漢帝国の滅亡後、中国は英雄たちが活躍する三国時代など、400年にわたる混乱期になります。隋により再び統一されると、次の唐は国際的な大帝国へと中国を発展させるのです。


※関連記事 学習漫画 世界の歴史 5 長安の都とシルク・ロード(集英社1986年6月)

※新規関連記事 アジアの古代文明と東アジア世界の成立(学研まんが NEW世界の歴史 3 2016年2月11日発売23日発行)


 やはり上記関連記事で触れた1986年の「世界の歴史5」と比べてしまうね。曹操中心の展開。やはり前の記事の「中国の歴史」と違って取り上げる範囲がより広いので、ある程度しぼらないと(=一個人中心)、紙幅が足りないのかと。

※次の記事 メモ:諸星大二郎が『西遊記』を語る「西遊妖猿伝」における表象分析(ビランジ45号2020年2月22日発行)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5367