井波 律子 先生、死去(2020年5月13日)

訃報です。
2020年5月13日20時2分に井波 律子 (いなみ りつこ)先生が肺炎のため死去されました。享年76歳でした。下記記事によると「今年3月に転倒で頭を強く打って入院していたが、肺炎を併発したという。」とのことです。

・京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/

・井波律子氏死去 「三国志」研究で知られる中国文学者、76歳
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/amp/250158

井波 律子 先生は、日本初の『三国志』全訳本の翻訳者の一人として知られております。その『筑摩世界古典文学全集24A 三国志1』の刊行年月日が1977年6月29日ですので、井波先生33,4歳の業績でしょう。

※関連記事
 2005年『世界古典文学全集24 三国志』(筑摩書房)再版
 三国志演義 全四冊合本版(2015年1月16日)


個人的にはたまたまそのご著作の『中国文学の愉しき世界』を見かけたので、試読したらその内容にしばらくその場から立ち去れなかったことが印象的でした。

※関連記事
 中国文学の愉しき世界(2017年9月15日)
 春の古書大即売会2019(京都古書研究会2019年5月1日-5日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5324