正史『晋書』完訳プロジェクト いつか読みたい晋書訳(2020年2月20日-)

※前の記事 同志社大学の日本史世界史入試で三国志関連2020(2月5日10日)

 先に本題を。2020年2月23日日曜日に早稲田大学で開催された第4回“三国志”の作り方講座内でプロジェクト主催者自らの告知があった。

・第4回“三国志”の作り方講座
http://sangokushi.gakkaisv.org/tsukurikata/tsukurikata004.html

※関連記事 第4回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年2月23日)

 何かというと、佐藤ひろおさんによる正史『晋書』完訳プロジェクト「いつか読みたい晋書訳」の告知。つまりは未だ全訳がない『晋書』について寄付を募り、その資金で然るべき人物に翻訳を依頼し、全訳を目指すというものだ。(※追記、下記サイトでその進捗具合が把握できる。)また、佐藤ひろおさんのツイッターアカウントをたどると下記のように2020年2月20日にプロジェクトの告知が始まっている。下記関連記事にあるように『晋書』訳についてはすでに老舗のサイトがあるものの、やはり仕組み的にドライビングフォースの違いがあって興味深いね。

※リンク追記
・いつか読みたい晋書訳
http://3guozhi.net/sy/top.html

※関連記事 2005年10月1日 サイト「解體晉書」リニューアル

・佐藤ひろお@『晋書』完訳プロジェクト (Hiro_Satoh) on Twitter
https://twitter.com/Hiro_Satoh

※関連記事 【中止】原文で楽しむ「三国志演義」 (愛知県豊田市2020年3月1日)

・Twitter / Hiro_Satoh: 【告知】正史『晋書』完訳プロジェクト。翻訳を「読みたい」人から資金を募り、趣旨に賛同いただいた専門家に翻訳を依頼(7巻分、依頼済)。企画書PDF:http://3guozhi.net/p/iysy.pdf ご支援金は通販サイトBASEで募っています。2022年内の全130巻完成に向け、ご協力をお願いします https://3guozhi.thebase.in ...
https://twitter.com/Hiro_Satoh/status/1230447810182402048


 下記関連記事にあるように新暦旧暦の違いはあれど三国が滅亡した一日前ってのは意味深に感じてしまう。

※関連記事 三国統一(280年3月15日)

 それでその告知を受けるまでのその日のこと。2月23日日曜日に2時30分起床。3時、アニメ『七つの大罪』#4-18を見る。阿佐ヶ谷のスポーツバー「ミラニスタ」に移動。フィオレンティーナ×ミラン観戦。

・Sport&darts BAR Milanista
https://www.facebook.com/Sportdarts-BAR-Milanista-546483738707456/

※関連記事 やさしい三国志(2019年7月26日)

※新規関連記事 劉備徳子は静かに暮らしたい 5巻(単行本2020年3月5日)

 アウェイとはいえ、先制したのに10人相手に追いつかれての1-1終了は痛い。8時10分、「上坂すみれの♡をつければかわいかろう」をききながら、都内某モスで一人残念会。。。チキンハートを喰らう意味でチキン南蛮。10時55分、昼飯にサワーチキン南蛮。12時ぐらいに第4回“三国志”の作り方講座の会場へ移動開始。早稲田駅でホームでネットにつないでいるとひろおさんとにゃもさんが歩いていたので、こっそりついていったら全然、きづかれなくて、会場とは別の方へいったんで、こっちそのまま会場に向かう。というわけで設営やら準備やら動く。それで開演して冒頭の告知があったってことだ。

※次の記事 メモ:第4回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年2月23日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5251