サバイバル三国志(2004年5月31日発行)

※前の記事 扉(2019年4月10日)

 2019年4月29日月曜日、14時半ぐらい、みなとみらい線Fライナー特急で元町・中華街行駅に向かっていた。神奈川県横浜市中区山下町166(横浜中華街内) 横濱バザール 3階のブックカフェ関帝堂書店へ。いやその前に、なんか横浜中華街も店内も春節のときより混雑している。何?角のところの台湾タピオカが繁盛してた。

・横濱バザール
http://yokohamabazaar.com/

・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店
http://kanteido.com/

※関連記事 新潟大学の入試国語で華歆 2019

※新規関連記事 戯画三国志(2019年2月27日-8月26日)

 入り口のところでまず注文システムで高円寺駅から西荻窪駅まで歩いておなかが減っていたので、「何かフード」と申し上げると、パウンドケーキとかじゃなくてパスタを用意してくださるとのことで。まずはお茶が先に到着。とある文脈でパンダゼリーの器の大きさがわかりやすいようにクルバスッド50thのカードを一緒に写した。
 それと今回の本題。関帝堂書店で見かけた書籍。左の写真の若林利光『サバイバル三国志』(インデックスコミュニケーションズ 2004年5月31日発行)。著者は若林医院院長とのこと。p.223の参考文献に『三国志』訳からずらずらとあった。

 それから『ユリイカ』。少々古い号。普通に縦書き数字。というか今とちがって、注とか参考文献とか挙げているもの、いわゆる論考がみあたらない。
 この時間の客層、テラスに4人、奥に7人ってところか。やはり春節時期より繁盛してる感。
 『曹操孟徳正伝』での鎧すべてはほぼ小札。

※関連記事 メモ:寺島優/原作・李志清/作画 三国志(MFコミックス文庫2006年1月31日発行)

 15時38分、やってきたよ、中華風パスタ!ピリ辛風でおいしい!それにパスタに目玉焼きが隠されていたというお得感!
 16時7分、園田「三国志」。というか性描写1巻しかないのでは? 陳某「火鳳燎原」腹巻。明光甲数例。16時13分、『SDガンダム三国伝創世記』孫策周瑜。剣で刺されて血が出るんだ。それかベタで色がわからないんでオイル?

※次の記事 マンガ三国志(1998年6月20日発行)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4957