出土資料からみた三国志と三国時代(東洋文庫アカデミア2019年6月22日29日 7月6日13日)

下記Twitter Accountの下記statusで知ったこと

・『東洋学報』 (Toyo_Gakuho) on Twitter
http://twitter.com/Toyo_Gakuho

・Twitter / Toyo_Gakuho: 【講座紹介】 東洋文庫アカデミア 關尾史郎「出土資料からみた三国志と三国時代」 2019年6月22・29・7月6・13日(いずれも土曜日)15時〜16時 詳細はウェブで http://124.33.215.237/academia/academia_showdetail.php?tg=249 ...
https://twitter.com/Toyo_Gakuho/status/1120845486091452417

下記サイトの下記講座ページによると、東京都文京区本駒込2-28-21 東洋文庫アカデミア 附属棟2階にて東洋文庫研究員、新潟大学人文社会科学系フェローの關尾史郎先生による教養講座「出土資料からみた三国志と三国時代」が2019年2019年6月22日、29日、7月6日、13日土曜日15時から16時30分まで開催されるという。受講料は11600円。持ち物は「特になし。講義資料は当日配布。参考資料は受講者用意(関尾『三国志の考古学』、東方書店、近刊)。」とのことでこちらの書籍については改めて記事にする。

・アカデミア - 公益財団法人 東洋文庫
http://www.toyo-bunko.or.jp/academia/

※関連記事 曹操の文学と『文選集注』(東洋文庫アカデミア2017年4月29日)

・出土資料からみた三国志と三国時代
http://124.33.215.237/academia/academia_showdetail.php?tg=249

・關尾史郎のブログ
http://sekio516.exblog.jp/

※関連記事 リンク:魏晋簡牘のすがた(2015年3月31日)


 上記ページから下記へ日程を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一回2019年6月22日土曜日15:00〜16:30教室:附属棟2階出土資料と三国史研究(三国時代史研究に利活用できる出土資料とその研究史について概観する)
第二回2019年6月29日土曜日15:00〜16:30教室:附属棟2階曹氏の人びと――曹氏一族墓と出土刻字塼(姓名が刻された塼を読み解きながら、曹氏の族的な広がりと社会的な地位について考える)
第三回2019年7月6日土曜日15:00〜16:30教室:附属棟2階曹操の死――高陵とその出土文物(石牌や画像石の分析から、曹操の冥界観や宗教的志向について考える)
第四回2019年7月13日土曜日15:00〜16:30教室:附属棟2階名刺と名謁――朱然墓出土簡牘(名刺や名謁から、当時の士人の交遊について考える)
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※新規関連記事 「三国志」の基礎知識(朝日カルチャーセンター立川教室2019年6月23日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4926