特別展 三国志 記念講演会(東京国立博物館2019年7月13日27日)

下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き、といいたいところだけど、むしろ講演といった方がいいだろう。特別展「三国志」関連

※関連記事 三国志展の見どころ(千葉県千葉市2019年5月11日)

・特別展 三国志
https://sangokushi2019.exhibit.jp/

・特別展 三国志 イベント
https://sangokushi2019.exhibit.jp/event/

※関連記事
 特別展 三国志(東京2019年7月9日-9月16日、福岡2019年10月1日-2020年1月5日)
 特別展 三国志 早割 3594 3枚セット前売券(2019年3月9日-4月8日)

・東京国立博物館 - トーハク
https://www.tnm.jp/

※関連記事 諸葛亮孔明の実像と三国志3大合戦の真実(2014年8月10日)

※新規関連記事 特別展「三国志」の見どころ(神奈川県横浜市2019年7月31日)

上記サイトの上記ページによると、東京都台東区上野公園13-9 東京国立博物館 平成館大講堂にて東京国立博物館東洋室主任研究員の市元塁先生による講演「リアル三国志の世界」が2019年7月13日土曜日13時30分から15時まで上演され、同所にて早稲田大学教授の渡邉義浩先生による講演「三国志から見た邪馬台国」が2019年7月27日土曜日13時30分から15時まで上演されるという。聴講料は共に「無料(ただし本展覧会の観覧券が必要。講演会当日以前に使用済の半券でも可。その場合は別途、当日の入館料が必要)」とのことで、申込みは往復はがきで前者が「5月27日(月)必着」後者は「6月12日(水)必着」とのこと。

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/

※関連記事 三国志展の見どころ(千葉県千葉市2019年5月11日)

※新規関連記事 “三国志”の作り方講座 特別編(東京都新宿区戸山2019年7月14日)


定員=380名ってことだけど、こうやって無料の講演会を開催されるのはファンだけでなく一般の人にとっても価値あることだろうね。

※新規関連記事 学研まんが 三国志 全6巻(2019年3月28日)

※新規関連記事 中国×日本『三国志』版画の中の風と霧の表現(立命館孔子学院2019年5月30日)

※新規関連記事 トーハク BEER NIGHT! 2019(東京国立博物館平成館前庭2019年7月26日-27日)

※新規関連記事 まとめて「三国志」攻略講座(Web講座2019年4月20日-)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4918