爆風三国志 我王の乱(週刊漫画ゴラク1997年10月31日-2000年7月28日)

※前の記事 リンク:そもそも三国演義や水滸伝がパロディでは?(「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む2015年6月23日)

 2019年3月30日土曜日12時30分永田町駅到着。国会図書館本館へ。

・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/

※関連記事 鄭問之三國誌 1(1999年10月30日)

※新規関連記事 中華一番! 公式ガイドブック(1997年6月2日)

 日本マンガ学会第19回大会の要旨作成のための訪館。

・日本マンガ学会第19回大会
https://www.jsscc.net/member/19_entry

※関連記事 リンク:そもそも三国演義や水滸伝がパロディでは?(「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む2015年6月23日)

※新規関連記事 リンク:世話字綴三国誌 6巻(1831年)

 13時6分、『ビランジ』がはいってた、今いる本館じゃなくて、国際子ども図書館の開架に。本館はまだ?

・ビランジ : 本〈子ども〉文化 + 風俗 43号
http://id.ndl.go.jp/bib/029538360

竹内オサムのホームページ
http://www8.plala.or.jp/otakeuch/

・ビランジ
http://www8.plala.or.jp/otakeuch/contents-biran.html

※関連記事 中国の民話《薬草編》下巻(1987年12月)

※新規関連記事 メモ:日本の三国志マンガにおける表象考察(中) (2019年2月22日)

 14時、『週刊少年ジャンプ』1983年10月10日号、日本マンガ学会第19回大会と無関係だけど、新連載の「北斗の拳」が載る号で「STORY 武論尊/CARTOON 原哲夫」の表記やってんね、扉は。
 それで目的の一つ、川辺優/原作、山口正人/劇画「爆風三国志 我王の乱」の連載確認。いや作品自体も読んだことないのだけどね。日本文芸社の『週刊漫画ゴラク』に連載していた。今、その雑誌に泉昌之「食の軍師」が連載してんだね。

日本文芸社
https://www.nihonbungeisha.co.jp/

・週刊漫画ゴラク|Webゴラク
https://www.nihonbungeisha.co.jp/goraku/goraku/

※関連記事
 爆風三国志 我王の乱(マンガ図書館Z 2016年9月?)
 食の軍師(2011年1月)

 連載開始については実は下記関連記事の3週間前の2019年3月9日のときに確認しており、『週刊漫画ゴラク』1997年年11月14日号(1997年10月31日発売)となる。巻頭カラーでpp.3-54ね。

※関連記事 鄭問之三國誌 1(1999年10月30日)


 そこから適当に当たっていってた。15時44分、それにしても混雑してくるとWiFiから普通のウェブサイトにつながらなくなるとはわざと?それとも許容量を超えたの?それともうちのPCと相性が悪い?三国志ニュースとか桜井市纒向学研究センターとかつながらない、でもツイッターは普通につながる(→特定のサイトにはWiFiからだとつながらなくなっているようだ)。15時53分、依頼していた複写ができあがったのでとりにいく。4×23円 A4B4 92円、7×40円 A3 280円。16時19分、それで最終回は『週刊漫画ゴラク』2000年年8月11日号(2000年7月28日発売)pp.29-52、第141回。

 下記関連記事にあるように2018年12月30日日曜日にいった、アシックスウォーキング 新宿・京王モールに再び。

※関連記事 三国志群雄太守県令勢力図(上)(2018年12月1日発行)

 結局、17時17分、25920円の靴を買った! 18時15分。新江古田の飲み食いバル「すいばら」に到着。豚テキ丼。ご飯にもあうタレもふくめ、おいしかった!

・飲み食いバル すいばら
http://tinyurl.com/kvmtjdk

※関連記事 明治時代の入試問題(国語・漢文)(2018年10月7日発行)

※新規関連記事 『三国志演義』と『西遊記』(ユリイカ1998年8月)

※次の記事 学研まんが 三国志 全6巻(2019年3月28日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4917