孔明の罠 約3ヶ月休業→無期限休業(2017年8月16日-)

下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・孔明の罠@国分寺 (koumeinowana16) on Twitter
https://twitter.com/koumeinowana16

・Twitter / Amazing_Sichuan: 8月16日から約3ヶ月の休業に入りますのでよろしくお願いします。なお、9月5.6.7日は周年イベントのため開いております。重ねてよろしくお願いします。 ...
https://twitter.com/koumeinowana16/status/891959219007574017

上記のStatus、および確認にアクセスした下記のFACEBOOKページによると、東京都国分寺市南町3-15-9 ことぶきコーポA棟2階(国分寺駅南口近く)にある2016年9月5日に開業した“深”中国的酒場 孔明の罠は2017年8月16日から約3ヶ月の休業に入るという。またその休業期間に周年を迎えるが、2017年9月5日火曜日、6日水曜日、7日木曜日は1周年イベントのため開店しているという。

・孔明の罠 - 国分寺・中華 (※FACEBOOKページ)
https://www.facebook.com/koumeinowana

※関連記事
 孔明の罠(国分寺2016年9月5日-)
 メモ:中国的酒場 孔明の罠(国分寺2017年4月8日訪問)


これをしったのが上記FACEBOOKページでの7月17日での投稿を記事にしようとしたときに再確認して知りえた。周年ではイベントだけでなく、周年用の限定ビール「パクチーの罠」を醸造しているそうで、2017年9月5日から販売予定とのことだ。
※8月12日追記。休業前に行ってみたら、臨時休業だった、1回入り口のガラス扉に「待てあわてるな!/これは臨時休業の/罠だ!」という張り紙と共に。

※新規関連記事 学習漫画 世界の歴史 5 長安の都とシルク・ロード(集英社1986年6月)

※新規関連記事 麻辣連盟×孔明の罠(東京中野2017年11月4日5日)

※追記。FACEBOOKでの2017年11月2日の投稿を見ると、無期限休業とのこと。

※追記。FACEBOOKでの2018年1月6日の投稿を見ると、「ワインと中華料理を楽しむ会【孔明の罠×葉山考太郎】」が孔明の罠にて1月20日(土)18:00-20:30、1月21日(日)18:00-20:30に行われるとのこと。会費7000円

※新規関連記事 孔明の罠 閉店(2018年1月28日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4304