本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年8月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

ホームで確実に勝ち点3を


※イタリアの前節・EURO予選はじまる!(2014年9月10日の雑記)

 スカチャン0UEFA EURO 2016予選 グループH 第2節 イタリア×アゼルバイジャンを見る。現地時間2014年10月10日現地時間20時時45分キックオフ。イタリア、パレルモ、スタディオ・レンツォ・バルベーラ。解説/実況:羽中田昌/八塚浩

 1ブルガリア3点、2クロアチア3点、3イタリア3点、4アゼルバイジャン3点、5マルタ0点、6ノルウェイ0点

 イタリア3-5-2 アントニオ・コンテ監督
  1ブッホン(カピターノ)
  13ラノッキア、19ボヌッチ、3キエッリーニ
  20ダルミアン、15フロレンツィ、21アンドレア・ピルロ、8マルキージオ、2マッティア・デ・シリオ
  7ザザ、9インモービレ

 イタリアのはプーマで青シャツに白パン青ソックス アゼルバイジャンのはアンブロで全身赤。
 パレルモでイタリア国歌熱唱!

 アゼルからキックオフ。少し戻してミドルフィード。弾かれる。右へ。プレスにいくマッティア。中央へ零れる。イタリアへ。左に繋ごうとするが相手へ。1分、イタリアのミドルフィードは相手へ。2分、再びイタリア。左へ。中央へ。右へ。ラインを割る。アゼル右へ。ロスト。3分、イタリアが三列目で回す。4分、右で縦パス。相手へ。高い位置でインモービレがカットしてボックス右へ。クロス。マルキージオが足で合わせるが浮かせる。噂の詰めの甘さ。5分、アゼルが左へ。ラインを割る。アゼルのスローイン。6分、中央へ。ロスト。7分、イタリアの組み立て。ミドルレンジのグラウンダーのパスがボックス右のインモービレに通り、クロス。弾かれる。イタリア、三列目から。9分、ボールを回すイタリア。ボックス右へのロングフィード。何度かタッチがあった後にザザがひろい、右奥にいくが収まらず。10分、フリダシへ。中央のピルロが右へ回す。戻して左へ。またピルロに戻す。ボヌッチのロングフィードはキーパーがキャッチ。11分、アゼルのターン。12分、プレスに遭う。キエッリーニがドリブルで上がり、シュート。ザザが足を合わせて軌道を変えるがキーパーが弾く。13分、左のショートコーナー。続かず。ゴールキックはアゼルへ。右へ。ピルロのファール。14分、左をドリブルで上がる。中央で防がれ、イタリアのカウンター。ピルロのミドルフィードはザザに通らず。アゼルのターン。右でロスト。そのまま左を上がるイタリア。15分、防がれる。16分、アゼルの選手が倒れている。17分、アゼルのゴールキック。右へ。ラインを割る。20分、アゼルが左からスローイン。インモービレに対しハイキックのファール。距離のあるところからピルロのフリーキック。21分、前の壁に当たる。右のスローイン。左へ。中央へパスし、インモービレのミドルシュート。左に外れる。22分、ボールを回すイタリア。23分、右からのクロスは相手へ。すぐに奪い返し、左から中央へ。浮き球縦パスはザザに合わず。左から。やや中央へのパスはワンタッチで左に返すが合わず。24分、高い位置でマッティアが奪い返しすぐにシュート。はじかれ、右のコーナーキックへ。25分、ピルロがキッカー。中央の手前、低いところでボヌッチがフリーでヘディングシュート。左にいくがキーパーがキャッチ。おしい。アゼル、右へ。ユヴェントス×ローマ戦で決勝ゴールを決めたボヌッチの話。早速、八塚さんがキーパーの視界から外れていたからオフサイドではないとチェーザレさんの話を持ち出していた。

今季早々のセリエの頂上決戦!(2014年10月6日の雑記)
「イタリアのサッカーのベストとワーストが詰まっていた」(2014年10月8日の雑記)

26分、左でミドルフィード、27分、ボックス内で弾かれる。アゼルのボール。28分、右へ。スローイン。アゼルがテイク。プレスでなかなか上がれない。29分、イタリア。マッティアが上がり、左奥からクロス。ニアでインモービレがボレーシュートするが足下でブロックさえる。30分、左のコーナーキック。ファーへ。キーパーが弾く。イタリアが拾う。右へ。インモービレがクロス。ボヌッチがニアでスライディングするがディフェンダーにふせがれる。ローマ戦の再現かと思ったが惜しい。31分、イタリアのターン。32分、アゼルのカウンター。ピルロが止めるとイエローカード。33分、給水タイム? 34分、アゼルは右に展開。35分、イタリアのターン。ザザが右奥で後ろから押される。36分、ピルロのフリーキック。フォワードで八塚さんエル・シャーラウィ・スルー。ファーへ。ラノッキアで頭を合わせるが浮く。39分、ザザが納めきれず。40分、イタリアの組み立て。右からダルミアンがショートパス。クリアされる。右奥にザザ。クリアされる。右のコーナーキックへ。41分、キッカーピルロ。もしやピルロのセットプレイを楽しむ回? ショートコーナー。クロス。カットされる。左のコーナー。ピルロ。ショートコーナー。ピルロが溜めてニアでマルキージオがシュート。ブロックされる。42分、さらにピルロがキープ。ファールを誘う。左サイドでフリーキックへ。壁に当たる。コーナーキックへ。43分、中央へ。ボヌッチじゃなくてキエッリーニが頭を合わせる。キーパーが飛び出し、ディフェンダーが思わず手を出すが触れずゴール! 1-0で先制! 44分、アゼルのターン。イタリアの観客が沸いたまま。45分、アディショナルタイム1分。低い位置でボールを回すイタリア。1-0でイタリアリードで前半終了。
 45分、イタリアからのキックオフ。左へ。右に回す。ルーズボールから、右を上がる。シュートは弾かれる。左に回る。一旦、キーパーに戻す。アゼルに選手交代があった模様。46分、ボヌッチのミドルフィード。ザザがボックス内でバイシクルシュート! 惜しくも右に外れる。しかし最終ラインがフィードで攻撃参加だなんておもしろいカルチョするね。47分、イタリアのターン。ボヌッチのフィードが目の前で跳ね返り、ちょっとピンチ。すぐフォローが入る。右からクロス。マルキージオがシュート。ブロックされ、ザザがリフトしてライダーキックのようにボレーシュートしようとするがキーパーキャッチ。その前にザザのオフサイド。48分、イタリアのターン。左へ。左へサイドチェンジ。マッティア。ロスト。キーパーに戻す。ザザがそれを狙う。50分、イタリアのターン。オフサイド。インモービレがボックス左に迫る。クリアされる。51分、左からスローイン。ザザがキープして戻す。マッティアがクロス。ザザがニアで合わせようとするが零す。ゴールキックへ。52分、右の裏を狙うインモービレ。間に合わず。53分、イタリアの組み立て。ミドルフィード。ザザのワンタッチでマルキージオが抜け出す。クロスはカットされる。アゼルのターン。54分、マッティアのファール。アゼルが低い位置で回す。55分、カットから、ザザがキープ。バックパス。ゆっくり組み立てる。マッティアが左奥からクロス。ボックス中央でフリーになるが、そのシュートは引っかかる。56分、アゼルのターン。右を上がるイタリア。ザザとのコンビネーション。左に零れる。(ザザは)宙に浮いたボールが好きなんですね、と八塚さん。57分、イタリアのターン。アゼルへ。急がず。58分、右へ。ザザのファール。悔しそう。こいつ輝いているな。アゼルの選手交代。59分、イタリア。左でインモービレがファールに遭う。リプレイだとジャンプしたときに後ろから体を当てられている。60分、ピルロがキッカー。61分、ニアでザザが頭を合わせようとするがすりぬけコーナーへ。右のコーナーキック。零れて、右からクロス。ボックス内でラノッキアが繋いでザザがバイシクルシュート。左に外れる。62分、イタリアの組み立て。64分、アゼルのターン。イタリアへ。右を上がる。ダルミアンのグラウンダーのクロス。中で弾かれる。65分、イタリアのターン。インモービレがロスト。カウンターの流れからアゼルのミドルシュート。ブッフォンが抑える。66分、イタリアのターン。67分、右へのサイドチェンジ。ダルミアンが左奥から抜け出ようとするが失敗。再びダルミアン。クロス。ザザがニアで足を合わせるが右に外す。苛ついてザザがボールを地面に叩き付ける。ダルミアンを阻止した選手が足を蹴られしばし中断。68分、アクイラーニやポーリがアップ中。69分、ゴールキック。イタリアのロングフィード。インモービレに対し大きい。アゼルのターン。70分、ボールを右から左へ回す。なかなか前へいけない。71分、零れたところインモービレがボックス進入。転ぶがノーファール。72分、マルキージオが左奥に抜け出す。ドリブルで戻りクロス。ファーでザザが高さで競る。弾かれる。73分、ピルロ→14アクイラーニ交替。ゴールキック。キーパーに戻すイタリア。マルキージオがアンカーの一に移ったそうな。74分、イタリアのターン。左へ。マルキージオがロスト。ラノッキアがクリアしようとしたら相手にあたってピンチ。何とか追い付き対応。左のコーナーキック。75分、ゴール前で跳ね返りゴールの中へ零れる。1-1で追い付くアゼル。リプレイだとニアで視界が遮られ、マークについたキエッリーニがそのまま流し込んだオウンゴールか。76分、フロレンツィ→10ジョビンコ交替。77分、アゼルのターン。イタリアへ。3-4-3と八塚さん。ジョビンコが右で得て、擦り抜け前のザザにパス。カットされるが、左に回る。マッティアがバイタルのスペースにパス。アクイがスルーパスを狙うが合わず。78分、左奥のインモービレへ。戻す。右へ。再び左へ。マッティアが左奥へ上がりクロス。弾かれる。ショートコーナー。左で短いパスを回す。ジョビンコのスペースへ走らせる短いパス。アクイがいくまえにクリアされる。スペースにボヌッチが飛び込み、フリーでボレーシュートを狙うが、地面に上がり浮く。惜しい。79分、ゴールキック。80分、インモービレがボックス右に迫る。クリアされる。ダルミアン→6カンドレーヴァ交替。右のコーナーキックへ。ジョビンコがキッカー。81分、ニアへ。弾かれる。ジョビンコが拾う。クロス。ニアでキエッリーニがヘディングシュート。決める! よし!でも何このキエッリーニしかゴールしてない自作自演祭り。82分、アゼルのターン。アゼルの距離のあるフリーキック。弾かれる。83分、左奥へのロングフィードはインモービレが追い付きそうになるが倒される。相手にイエローカード。左奥からのフリーキック。84分、キッカーはジョビンコ。中で弾き、高く上がる。手前で高いボールを上げ、ザザが行くもキーパーが阻止。その前にザザのファール。85分、アゼルのターン。イタリアのターンへ。アゼルの選手交代。86分、ザザにイエローカード。プレス。ザザがスライディングしながらロングシュート。もちろん方向が定まらず。87分、ゴールキック。カンドが拾う。右をパスで繋ぐ。ザザがロスト。アゼル左へ。右へ。左へ。中央を崩しにかかる。ジョビンコがカットしてボールを運ぶ。先行するインモービレへパス。88分、キーパーが抑える。アゼルの中央でのロングフィード。二人で蓋をされる。ブッフォンがキャッチ。左サイドでジョビンコの浮き球パス。マッティアに通るが囲まれる。戻す。89分、ザザのミドルシュート。浮く。ジョビンコのミドルシュート。右上を狙うが、バーに当たる! 惜しい! 90分、アディショナルタイム3分。91分、アゼルのターン。イタリアへ。右を上がる。ラインを割る。92分、右での攻防。アゼルへ。右に回す。クロス。弾かれ、ジョビンコが拾う。カウンター。ザザのスルーパスはインモービレのオフサイド。93分、アゼルのターン。2-1でイタリアの勝利!

※イタリアの次節・3連勝で行こう(2014年10月14日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22