本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年6月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

バイエルンがあと一勝で


※前節・バイエルン・ミュンヘン in モロッコ(2013年12月18日の雑記)

 まさかの南米王者敗退…というより勝ち進んできた開催国王者のラジャ・カサブラン。前番組でロナウジーニョの左から巻いて右に入れるフリーキックとセレブレーションのダンスを見れた!
 日本テレビ系列TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブ・ワールドカップ 決勝 バイエルン×ラジャ・カサブランカを見る。2013年12月21日現地時間19:30キックオフ。ナイトゲーム。モロッコ、アガディール都並敏史・城彰二/解説、田辺研一郎/実況。トルシエがゲストで試合前の予想戦術を解説されていた。ラジャは引いて守ると。

 バイエルン4-1-4-1 グアルディオラ監督
  1ノイアー
  13ラフィーニャ、17ボアテング、4ダンテ、27アルバ
  21ラーム(キャプテン)
  11シャキリ、6チアゴ・アルカントラ、39クロース、7リベリ
  25ミュラー

 ラジャ・カサブランカ4-2-3-1 ベンザルディ監督

 モロッコ国王の挨拶。

 バイエルンのユニフォームはアディダスで全身赤。ラジャのはアディダスで全身白。審判団はブラジルセット。

 バイエルンからキックオフ。キーパーまで戻す。右から左へ。リベリが走る先の左奥へ。カットされる。スローイン。スイッチしてリベリが左奥へいくがゴールラインを割る。1分、ゴールキックは右のラインを割り、バイエルンへ。キーパーへ戻す。右でのロングフィード。ラジャへ。ファールでバイエルンへ。2分、フリーキックはキーパーがパンチング。バイエルンへ。左から。横へ回し、右へ。縦パスがボックス右のリベリへ。右からのクロスは弾かれる。左バイエルンへ。短いパスで崩す。シャキリが奪うがすぐに奪い返される。クロースのミドルフィードはキーパーが抑える。危なっかしいラジャ。4分、ラジャがボックス右にいき、シュート。右に外れる。バイエルンの組み立て。5分、左からバイエルン。ファール。ファーでミュラーが頭で折り返すが弾かれる。6分、右のコーナーキック。ボックス手前で頭でおりかえし、ダンテへのスルーパスになる。オンサイドでキーパーとの一対一。あっさり右に決める。1-0でバイエルンの先制! 7分、ラジャの組み立て。バイエルンが奪う。8分、バイエルンがパスを回す。ミドルフィードは相手へ。再びバイエルン。9分、右へ。ボックス右のラームに通り、横パス。ミュラーのシュートはキーパーが抑える。10分、バイエルンのターン。リベリが二人相手にドリブルで上がる。ファールを誘う。11分、シャキリがファーへフィード。ボアテングのクロス。弾かれ、クロースがそのままボレーシュート。左へ外れる。ラジャのロングボールは通らず。12分、バイエルン、左へパスが回り、ニアへショートパス。リベリが飛び込むが追い付けず。13分、バイエルン、右へ。戻す。サイドチェンジ。弾かれる。ラインを割る。14分、リベリがワンツーで抜け出そうとするが抜けきれず。ラジャのカウンター。右へ。戻してミドルシュート。右へ外れる。15分、ロングボールでボックス右のミュラーへ。二人に囲まれる。リベリが左から。ファールに遭う。17分、ラジャが右からクロス。ゴールラインを割る。18分、バイエルンのターン。左を上がる。チアゴの縦パス。ボックス左のミュラーに通り、ヒールパス。そのままアラバがシュート。キーパーが抑える。零すが大事にいたらず。バラジャが奪い前へフィード。通らず。再びラジャ。19分、右を上がる。ボックス右のヤジョーリのシュートはキーパーに抑えられる。右をシャキリがドリブルで上がる。ラインを割る。20分、ラジャが左での縦パス。抜けたように思えたがオフサイド。ラジャが右を上がる。クロス。21分、弾かれる。バイエルンのターン。三列目に戻す。左へ。アラバが食い込む。ボックス左奥から戻しのパス。そのスペースにチアゴが飛び込みシュート。右に決まる! 2-0でバイエルンが差を広げる。23分、バイエルンのターン。左へ右へとパスを回す。24分、バイエルン左へ。ラインを割る。ラジャのスローイン。バイエルンへ。27分、バイエルンのターン。三列目に戻す。28分、左を切り込む。ロスト。バイエルンのターン。右へ。左へサイドチェンジ。29分、ロスト。リベリが奪い返す。右へ回す。ロスト。左でミドルフィード。バイエルンへ。30分、バイエルンはパスを回す。31分、ラジャのターン。32分、リベリが上がり、ボックス左奥でクロス。弾かれ、左のコーナーキックへ。33分、ニアでダンテのヘディングシュート。枠上。34分、リベリが左から迫る。パスはミュラーに通らず。シャキリが切り返し中央からミドルシュート。キーパーが左に飛んで弾く。35分、左のショートコーナー。ボックス右の浮き球パスは通らず。36分、バイエルンのターン。37分、ノイアーのパスミスに、すぐにステリがミドルシュート。惜しくも左に外れる。39分、バイエルンが迫る。ボックス内も含め左からパスを横に回し、右でシュートは右に外れる。おしい。41分、ラジャのターン。応援歌が響く。42分、バイエルンがキーパーに戻す。ミュラーが上がる。リベリへサイドチェンジ。左奥で拾う。チアゴとのワンツーで抜けようとするもボックス内で転ぶ。ノーファール。43分、左からのクロス。キーパーがキャッチ。45分、アディショナルタイム1分。横パスでボックスを横切るがシュートまでいけないバイエルン。ラジャのターン。2-0でバイエルンのリードで前半終了。
 45分、ラジャからキックオフ。46分、ラジャが右からクロス。ファーに行くが、弾かれる。右のコーナーキックへ。ショートコーナー。戻す。47分、バイエルンへ。左への縦パスはリベリにとって遠い。48分、ラジャのターン。パスを繋ぐがカットされる。バイエルンのカウンター。ミュラーが運ぶ。左のリベリへ通る。ボックス左奥へいくがカットされる。49分、ラジャの選手交代。ラジャのロングボールは通らず。バイエルンのターン。50分、バイエルン、右へ。中央へ戻す。再び右へ。左へ送るがロスト。奪い返すバイエルン。左を上がるがロスト。みたびバイエルン。51分、左へ。リベリとシャキリのコンビネーション。戻す。右へ。52分、左へフィード。通らず。ラジャの組み立て。プレスに遭う。高い位置で奪うバイエルン。三列目に戻す。ミュラーへのフィードはディフェンダー二人が対応。キーパーが抑える。53分、ミュラーが右から来る。クロス。通らず。ラジャのカウンター。いなされる。54分、リベリがカットイン。防がれる。キーパーまで戻すバイエルン。55分、リベリが迫る。キーパーに戻すラジャ。56分、右からのクロスにラジョールのヘディングシュート。惜しくもキーパー正面。57分、バイタル右でフリーキックを得るラジャ。58分、枠の上。59分、ラジャのターン。クロース→8ハビ・マルティネス交替。バイエルンのターン。60分、右から左へ回す。右からバイエルンが切り込む。中央でルーズボール。なにごともなくパス回しをする。右のラームからのクロス。零れてシャキリがシュート。バーに当たる! 付けきれず。61分、ラジャが左奥へ。戻し気味のクロス。ベトワリのミドルシュート。バーの上。62分、キーパーに戻すラジャ。63分、キーパーに戻すバイエルン。左奥へのパス。アラバに通るが外に出される。スローイン。64分、キーパーに戻すバイエルン。65分、右を上がる。ラフィーニャのクロス。キーパーがキャッチ。バイエルン。66分、リベリの左奥へのパスが通る。戻す。それをラジャがテイク。68分、バイエルンのターン。ラジャがテイク。ミドルフィードは通らず。69分、バイエルンがキーパーに戻す。71分、バイエルンのターン。三列目でボールを回す。左へ。72分、バイエルンのターン。ラジャのショートカウンター。中央で縦にパスを繋ぐが最後、カットされる。バイエルンのターン。73分、ラジャのミドルフィード。見語句へ追い付き折り返すが続かず。バイエルンのターン。74分、中盤でのルーズボール。75分、ミュラー→9マンジュキッチ交替。76分、バイエルンのターン。77分、ラジャの選手交代。78分、バイエルンのターン。79分、バイエルンのターン。ラインを割る。シャキリ→19マリオ・ゲッツェ交替。80分、サイドチェンジで左のリベリへ。中央へ回る。ゲッツェの右からのクロスは弾かれる。81分、再び右を上がる。バイエルンのターン。82分、ラジャのサイドチェンジはラインを割る。バイエルンのターン。83分、高い位置でカットのラジャ。 ボックス右でのシュートはノイアーに弾かれるが、それを詰めるがバーの上! 惜しい。84分、バイエルンが右から迫る。サイドチェンジでリベリへ。横パス。短いパスをつなぐ。三列目のダンテへ戻し、ミドルフィード。通らず。85分、ラジャのターン。86分、右を抜け出し、切り込む。戻してのミドルシュートはブロックされる。再びボックス右奥へ。クロスはラインを割る。87分、バイエルンのターン。ゲッツェが右からクロス。目の前でブロックされる。ラジャの交替。88分、バイエルンのターン。左へ。バイエルンのショートカウンター。防がれる。89分、ラジャのカウンター。カシャニがダンテ相手にボックス左にいきシュート。ノイアーの正面。バイエルンのターン。90分、アディショナルタイム3分。91分、ラジャのターン。バイエルンへ。右へ。92分、ラジャの右からのスルーパス。ラフィーニャが体を入れ、通らず。試合終了、2-0でバイエルン・ミュンヘンの勝利、そしてクラブ世界一へ!
 あちこちでユニフォーム交換をする面々。そうかドイツ初の世界一か。

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22