本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年1月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

メンバーが揃わない中でまずホームから


※前節・勝って気持ちよく進出を!(2013年12月12日の雑記)

※前戦・ビッグマッチ前に気持ちよく勝ちたい(2014年2月15日の雑記)

AC Milan - Biglietti Milan online

CLでの背番号(2014年2月19日の雑記)

 CSのスカチャン0チャンピオンズリーグ2013/2014 決勝トーナメント ラウンド16 1st leg ミラン×アトレティコ・マドリーを見る。現地時間2014年2月19日20時45分キックオフ。イタリア、ミラノ、サン・シーロ。解説/実況:川勝良一/八塚浩。マドリーのグループステージは5勝1分。ゼニトとの引き分け以外はすべて複数得点。格の違いを感じてしまうな。チャンピオンズ・リーグでのこのカードは始めてとのこと。ここはCLの遺伝子で!

 ミラン4-3-2-1 クラレンス・セードルフ監督
  32アッビアーティ
  2マッティア・デ・シリオ、25ボネーラ、13ラミ、28ウルビー・エマヌエルソン
  15マイケル・エッシェン、34ナイジェル・デ・ヨング
  16アンドレア・ポーリ、22リカルド・カカ(カピターノ)、27ターラブ
  45マリオ・バロテッリ

 アトレティコ・マドリー4-4-2、ディエゴ・パブロ・シメオネ
 
監督
  13クルトワ
  20フアンフラン、23ミランダ、2コディン、22インスーア
  10アルダ・トゥラン、4マリオ・スアレス、14ガビ(キャプテン)、6コケ
  19ディエゴ・コスタ、8ラウール・ガルシア

 観客への呼び掛けタイム。ミランのユニフォームはアディダスで赤黒縦縞シャツに白パン赤黒ソックス。マドリーのはナイキで全身黄色。ターラブが相手チームの選手と話している。そしてやはり渋く決めているセードルフ。エスコート・キッズはチャンピオンズリーグの服。カメラがくると手を振る子どもが4人もいた。主審はポルトガルの人。

 ミランからキックオフ。右で縦パス。カットされる。コスタが左からあがり、ボックス左のパスが通る。「えー!」 クリア。ミランの組み立て。1分、右から。なぜかターラブがいてドリブルで中央へ。パスが通らず。フリダシへ。ミランの組み立て。2分、マドリーの左からのスローイン。左を短いパスをつないで上がる。ラミのクリア。左からのスローイン。戻すマドリー。右へ回す。右で縦パス。ウルビーがカット。右で縦パス。通らず。右を上がるマドリー。3分、右からクロス。中で弾かれ、左に回す。ターラブのカット。左からのスローイン。中で弾かれる。マドリーの組み立て。4分、右に回す。右でラインを割る。ミランは三列目に戻し、ミドルフィード。弾かれ、エッシェンが拾い左へ。ウルビーが上がる。エッシェンがサイドチェンジ。右。ターラブがパスワークに絡む。5分、カットされる。マドリーのカウンター。センターラインで止める。ターラブの左へのパスは合わず。マドリーのターン。6分、マドリーの組み立て。右での縦パスは零す。マドリーのスローイン。右からのクロスにバイシクルに行こうとするが当たらず。ミランの組み立て。7分、ナイジェルの左へのサイドチェンジ。ターラブが右に入っていると八塚さん。ミランのスローイン。8分、左へサイドチェンジ。再び右へ。マリオがポストプレーでファールを誘う。9分、マリオがキッカー。右寄りの結構、良い位置。左に外れる。マドリーのターン。ラインを割って、ウルビーが戻す。10分、右を上がる。三列目に戻す。アッビに戻す。ミランの組み立て。ウルビーの縦パス。通らず。ラインを割って、マドリーのスローイン。組み立て。11分、右から。ドリブルで切り込んでショートパスをつなぎ、最後はアッビが拾う。ミランの組み立て。マリオが左奥へ。三人に囲まれる。ミランへ。右へサイドチェンジ。ナイジェルがミドルシュート。大きくふかす。12分、マドリーのターン。13分、右からのニアへのクロスは通らず。エッシェンが中盤でファールに遭う。右サイドでの攻防。14分、カカが右奥でパスをつなぎ、カカが戻ってのボックス進入でシュート。惜しくもバーに当たる! 「いれろー!」っていっちゃった。左からのショートコーナー。弾かれスローイン。三列目に戻す。マッティアの右での縦パス。カットされ、さらにルーズボールでマドリーのスローイン。15分、ルーズボール。16分、左からマドリーのフリーキック。ショート。中央での浮き球パス。カットしてミランのカウンター。ボックス前でロスト。マドリーのカウンター。左から。左からのクロスにボネーラが体を入れファールを誘う。17分、ミランのターン。右へのサイドチェンジ。ターラブがフリーでクロス。ポーリがファーにてフリーでヘディングシュート。しかし指先でセーブされ左のポストに当たる。おしい! 惜しすぎる! 18分、マドリーのターン。マッティアがテイク。またボールを受け、スライディングをされ、両チーム駆け寄りエキサイト。リプレイではナイジェルが後ろから足をかけられるが平気そうで、マッティアとの違いが際立つね。19分、インスーアに言えろカード。20分、ミランの組み立て。キーパーに戻す。ロングボールをマリオが拾い。右寄りでドリブル。足を掛けられ派手に倒れファールを誘う。ホイッスルが聞こえないぐらいの歓声。21分、フリーキック。キッカーはウルビーかカカか。22分、ツータッチ後にウルビー。弾かれる。組み立て。左から。マリオの浮き球クロスにニアでエッシェンが飛び込む。零してライン。23分、マドリーの組み立て。右からパスワーク。ミランのカウンター。ポーリがロスト。マドリーの組み立て。24分、右からのクロスにヘディングシュート。アッビがキャッチ。ミランの組み立て。アバーテ準備。マッティア→20アバーテ交替。マッティアは心配だね。25分、右での縦パス。胸トラップ後、クリアされる。ミドルフィードでボックス左へ。戻って左サイドのマドリー。26分、右へサイドチェンジ。クロスは弾かれ、左へ。27分、短髪のアバーテ。マドリー右から。右からのクロスはターラブが体を入れ守る。しかし直後の間近のパスで一転、ピンチに。対処して、28分、マドリーの左のコーナーキックへ。クリア。そこからのカウンターはおしくもパスが合わず。ウルビーのスローイン。カットされ、そのコケのボックス右へのパスは合わず。29分、ターラブのミドルフィード。ボックス右のマリオに通り、ヒールパス。カカが飛び込みフリーでシュート。巻いて落ちきらず上に外れる。「おい、いれろよー!」 実況陣にはカカ好評価。31分、ミランの組み立て。左サイドへの縦パスにマリオが蓋をされる。32分、観客席のロビーニョ。昨シーズンはマリオと飛び跳ねていたっけ? マドリーのターン。右奥で零す。マリオがピッチ外。33分、アッビのゴールキック。ミランの組み立て。右からのスローイン。34分、三列目に戻す。ターラブのドリブルからのパスはカットされる。ミランのスローイン。左から。ウルビーがロスト。マドリーのカウンター。右サイドからのグラウンダーのクロス。アバーテがクリア。左からのコーナーキック。35分、ファーで頭を合わせる。アッビがキャッチ。ミランの組み立て。36分、アバーテのクロスが通る。カカが戻す。右へ展開。アバーテのワンツー。右奥からの戻しのクロス。ポーリが左から飛び出すがトラップできず。37分、マドリーの組み立て。右足を押さえ倒れる立派な髭のトゥラン。ミランは外に出す。38分、再開。39分、ミランの組み立て。左から。前半のうちに1点欲しいな。左奥への縦パスは合わず。40分、マドリーの組み立て。右へ。右奥からのクロスはファーへ流れる。ミランのカウンター。マリオが右奥から突破を図りファールを計る。スアレスにイエローカード。41分、キッカーはターラブかウルビーか。壁に当たりコーナーキックへ。ウルビーがキッカー。ショートコーナー。ナイジェルに戻し、浮き球パス。通らず。ボネーラが高い位置でカットしてマリオに零れすかさずシュート。惜しくも外れる。42分、マドリーのターン。ターラブがカットしてそのままドリブルで運びカウンター。四人に囲まれ、先行するカカへパス。通らず。マドリーのカウンター。アバーテがファールで止める。イエローカード。43分、マドリーの組み立て。左での縦パスにアバーテがファール。44分、マドリーのフリーキック。レーザーが飛ぶ。中で弾かれる。高い位置でテイクで再びマドリー。ボックス右でのスルーパスはオフサイド。45分、アディショナルタイム1分。ミランの組み立て。右へサイドチェンジ。三列目に戻す。右手前からのミドルフィード。マリオがポストプレー。倒れるがノーファール。0-0で前半終了。いやぁ、面白かったですね、と八塚さん。アンセムの曲が流れる。

ACミランチャンネル2013/2014:BS12 TwellVで無料放送!

 解説/実況:福西崇史/桑原学。2014年2月23日日曜日13時放送分。ミラノレポート「BS12ch TwellVフットサル大会/COPPA・DE・12」 (コッパ・ド・ドセ) ミランのユニフォームはTwellVチームだったか。70のロビーニョユニ。中村義昭さんのチームがジャンボ軍団というチーム名。女性が巧いそうな。楽しんだ賞があったり。優勝はジャンボ軍団で商品は『GIANT KILLING』のユニフォーム。
 ACミラン・チャンネルのCM。「本田圭佑、ACミランへ。時代をつくるのは俺たちだ…」と汎用バージョン。

 八塚さんの話によるとセードルフ監督とシメオネ監督が現役時代にチャンピオンズリーグでの対戦があって、それぞれレアル・マドリーとインテル所属で1勝1敗だそうな。
 45分、マドリーからのキックオフ。右サイドへ。クロスは中で弾かれる。ミランが上がれず。アバーテへパス。左へ。縦パスはカットされ、マドリーのカウンター。ミランがテイク。46分、左を上がる。エッシェンが股抜きで抜こうとするがファールする。マドリーのターン。中盤で囲まれロスト。右での縦パス。47分、弾かれる。その前にカカのファール。マドリーの組み立て。右からマドリーが迫る。ガルシアのシュートは左に外れる。48分、アッビのゴールキック。マドリーへ。ミランへ。ミランの組み立て。中央へのミドルフィードはマドリーへ。パスを回す。ウルビーがカットして、ドリブルで上がる。アバーテが右で縦パス。ポーリが蓋をされる。マドリーのスローイン。49分、マドリーのターン。右からのカットイン。ボックス内に零れ、弾かれる。マドリー、中央から崩しにかかる。右奥へ零れ、ウルビーが拾い、ドリブルで上がる。50分、マドリーが高い位置でカット。右からのクロスにコスタがボックス左でバイシクルシュート。大きく浮く。51分、ゴールキックはターラブが受け、ドリブルで上がる。右サイドで手を顔に入れられる。中盤右でフリーキック。マリオがキッカー。52分、中で弾かれる。アッビまで戻す。ロングボールを拾ったマリオからカカへスイッチ。カットに遭う。53分、マドリーのターン。左奥へいくがラインを割る。ミランのターン。右から。オーバーラップしたアバーテへのパスはカットされる。マドリーのハンド。ミラン、左に回す。54分、右に回す。アバーテのワンツーでのカットイン。防がれ、ルーzボール。エッシェンがチェイスをかわし、右へ回す。左へ回す。ウルビーのドリブルが防がれ、左からのスローイン。55分、足を掛けたガルシアが足を痛めしばし中断。ピッチ外へ。56分、ミランの組み立て。クロスがファーへ。戻す。右から。ターラブのカットインからのシュートはミートせずキーパーが拾う。57分、ゴールキックはミランへ。アッビに戻す。川勝さん曰く、ターラブはダイナミックだけど足下は繊細と。右からのクロスはキーパーがキャッチ。58分、マドリーの組み立て。ロングボールはアッビへ。ミランのターン。ターラブが右サイドを上がる。カカにスイッチ。グラウンダーのミドルシュートはキーパーが飛ぶも触れられず。しかし左に外れる。59分、マドリーが左を上がる。ロスト。すぐさまプレスにいくマドリー。マドリーがファールを誘う。ボネーラにイエローカード。観客席のプランデッリ監督の映像。モントリーヴォも見に来ている。61分、ショートパス。左からのクロスは左に零れる。その前にオフェンスファール。62分、マドリーが右から迫る。右からのコーナーキックへ。中で弾かれる。ミランはカウンターにいけずフリダシへ。ターラブがドリブルで運び、カットされ、拾おうとしたナイジェルが一回転で倒れる。マドリーはカウンターにいけず、ミランの遠目からのフリーキックへ。マリオがキッカー。64分、壁に当たり、右のコーナーキックへ。エッシェンのニアでのヘディングシュートは左に外れる。65分、マドリーのターン。右奥へのミドルフィードはミランへ。アバーテのスローイン。マドリーがテイクして戻す。66分、ルーズボール。マドリーのターン。左から。67分、ミラン、左からウルビーの縦パスを受けた、マリオが三人に囲まれ、ファールを誘う。68分、ウルビーがキッカー。ショートパスでマリオがドリブルで寄せ、コスタのイエローカードを誘う。69分、フリーキック。マリオが肩を押さえている。マリオがキッカー。壁に当たる。70分、右へ。左に回す。左からエッシェンのクロス。ファーへいき、ターラブがクロス。密集しているのでやっぱり当たる。ミランのターン。71分、ミランは良いゲームをしているのでかたないとね、と川勝さん。ミラン、左奥からリスタート。右サイドへ。右奥でポーリがロスト。72分、マドリーのターン。中央で崩しにかかる。クリアされる。マドリーのターン。左に回す。右へ回す。右からのクロスがボックス左奥へ。ボレーシュートだかクロスは方向があわず。クリアされる。73分、トゥーラン→11ロドリゲス交替。74分、ミランの組み立て。ボネーラが転び、マドリーのカウンター。三人で迫り、ボックス右からのシュート。アッビが正面でキャッチ。一旦、零すが押さえる。75分、ラミのミスパスで一転ピンチへ。弾いて、左からのコーナーキック。弾かれ、左からのクロス。弾かれる。マリオが右肩を押さえている。マリオ→11ジャンパオロ・パッツィーニ交替。77分、マドリーのターン。左を上がる。78分、右へ展開。短いパスで崩しにかかる。右からのクロスにニアに飛び込みシュート。浮く。79分、ガルシア→7アドリアン・ガルシア交替。ミラン、左へ。囲まれ三列目に戻す。80分、マドリーのターン。短いパスで左から崩しにかかる。ラミのカット。左のコーナーキックへ。81分、アッビがキャッチ。マドリーへ。ラミがテイク。すぐに奪い返すマドリー。82分、右奥へ。ウルビーがカット。右からのコーナーキック。ニアでアバーテが弾くがボックス左に飛び、コスタがヘディングシュート。アッビが飛ぶが触れられず。0-1でマドリーの先制。今シーズンもダメだ、って思ってしまった。83分、ミランのターン。アバーテのほおひげが濃い。ポーリ→21ケヴィン・コンスタン交替。84分、右を上がるがロスト。マドリーがラインを割る。ミランの組み立て。85分、パッツォがドリブルで左から中央へ。ファールを誘う。フリーキックへ。86分、ウルビーがキッカー。ショートパスでラミが強烈キック。キーパーが左に飛ぶも触れられず、しかし枠外。惜しい。87分、ミランの組み立て。88分、左へ。コンスタンの左奥へのショートパスはクリアされる。戻しのクロスはクリアされる。フリダシへ。89分、マドリーの遠目からのフリーキック。90分、アディショナルタイム3分。左での縦のミドルフィードはカットされる。コスタがドリブルで進みファールを誘う。ペナルティアークからのフリーキック。ラミのイエローカード。92分、壁に当たる。カカが右をドリブルで上がる。カットされる。中央へ零れ、ウルビーが上がる。ロペスにイエローカード。センターライン付近からナイジェルのキック。中でもつれ、ミランのハンド。0-1でアトレティコ・マドリーの勝利。
 後半から考えると、川勝さんもおっしゃったようによく1点で抑えたというか、ね。今回もターラブの良さが目立った。


※リンク追記・東京のスポーツバー ミラニスタ
※上記ブログ記事・サッカーはバスケではない
 ※夕方、怖い物見たさでマッチ後のコメントを見ていて、何か拍子抜けした気でいたが、その理由はこれか。結構、選手たちが結果に満足しちゃっているところ。少しでも悔しさが出ていたら、見ているこっちとしては2nd legでの巻き返しを感じていたのだろうけど。

※次戦・パッツォ先発!(2014年2月23日の雑記)

※次節・まさかの今季初のサード・ユニ!(2014年3月12日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22