本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2020年6月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

すでに本戦進出ながらランキングをあげたいオランダ


※オランダの前節・オランダ、ワールドカップ本選進出なるか?(2013年9月11日の雑記)

 CSのGAORA2014年FIFAワールドカップ ブラジル ヨーロッパ地区予選 グループD 第9節 オランダ×ハンガリーを見る。2013年10月11日現地時間20時45分キックオフ。2013年10月13日放送分。オランダ、アムステルダム・アレーナ 解説:本並健治、実況:谷口広明。オランダが1位で本戦出場を決めたらしい。、ハンガリーが2位とのこと。オランダのユニフォームはナイキで全身オレンジ、ハンガリーのはアディダスで全身白。ハンガリーのアンセムから。歌詞あるか。そしてオランダ国歌が合唱される。ナイジェル・デ・ヨングが居る。なぜかアップ。歌ってない。

 オランダ4-2-3-1 ファン・ハール監督
  1フォルム
  2ヤンマート、3ブルマ、4フラール、5ブリンド
  4ナイジェル・デ・ヨング、8ストロートマン
  7レンス、10ファン・デル・ファールト、11ロッベン
  9ロビン・ファン・ペルシー(キャプテン)

 ハンガリー4-4-2

 オランダのキックオフ。三列目で回す。カットされ、ハンガリーが右に上がる。1分、タッチラインを割る。オランダのターン。ロッベンがボックス右に飛び込むがクリアされる。見銀おコーナーキック。ファン・デル・ファールトのヘディングシュートは惜しくもセーブされる。零れ玉のボレーはネットを揺らすがオフサイド。3分、ハンガリーの高い位置でのカウンターはシュートまでいけず。半バリーのターン。ドリブルで上がる。オランダへ。4分、左から。三列目で右に回す。中央から。パスで崩しにいくがカットされる。5分、ハンガリーのカウンター。ミドルシュートはブロックされる。オランダが左をドリブルで上がる。カットされる。6分、オランダのターン。左からクロス。右のロッベンに回る。オーバーラップした選手、ボックス右にパスし、そこからのクロスは弾かれる。右のコーナーキック。ペルシーに零れボックス左からのシュートはディフェンダーに当たる。7分、右からのコーナーキックはハンガリーのカウンターへ。いなされる。8分、ストロートマンが外へ。踵を痛めた? 9分、ハンガリーが右からスローイン。右からのフリーキック。10分、速いボール。キーパーが弾く。オランダのターン。右でのロングボールは合わず。12分、ハンガリーのターン。13分、左から。縦パスが通ったかに見えたが直後にカット。ハンガリーのカウンター。右からのクロスはカットされる。14分、右からのコーナーキックはニアに飛び込むも滑る。15分、ヤンマートの右からのクロス。中央でペルシーが頭を合わせ右上に飛ぶ。キーパーがタイミングを合わせジャンプするが届かず。入る! 1-0でオランダの先制。16分、ハンガリーのフリーキック。17分、壁に当たる。右からのクロスは弾かれる。オランダのカウンタ。ロッベンが運ぶ。クリアされる。18分、三列目に戻す。19分、ヤンマートのミドルシュートは左に外れる。20分、ボールを回すオランダ。左から。カットされる。21分、右から。22分、ヤンマートのスローイン。右からのクロス。合わず。23分、ボックス内はレンスが斜めに入ってきてワンツー。シュートは浮いてしまう。24分、左に回す。三列目を通じ中央へ。仕掛け、弾かれる。左からのクロスに中央でストロートマンが頭を合わせる。左に飛び入る! 2-0でオランダが差を付ける。25分、なぜか客席にサンバ隊。ハンガリーのショートカウンター。クロスは弾かれる。二度目のクロスも弾かれる。26分、左からのクロス。流れる。27分、オランダのターン。右から。ロッベンが抜け出るがいなされる。右からのクロス。ボックス左に零れシュートするが弾かれる。28分、ボックス前でパスを回すオランダ。ハンガリーのショートカウンター。シュートまで行けず。29分、右での縦パス。弾かれる。30分、オランダ左から。三列目まで戻される。左から。31分、ストロートマンからボックス左のロッベンへ縦パス。通るが、そこからのクロスは弾かれる。左のコーナーキック。ペルシーがボックスで胸トラップするが滑る。32分、オランダのターン。ストロートマンのミドルフィードは合わず。33分、ハンガリーのターン。カットされる。34分、オランダのターン。左から。35分オランダ、左から。戻す。右奥へ上がるヤンマートにパスが通り、左に回る。36分、ナイジェルに戻す。キーパーに戻す。左から。パスがカットされる。37分、ハンガリーのミドルフィードはキーパーがキャッチ。ストロートマン浮き球スルーパスはカットされるが、それをそのままレンスがシュート。入る! 3-0でオランダが差を付ける。38分、左からクロスは弾かれる。ペルシーがひり、戻す。ストロートマンがワントラップでミドルシュート。惜しくもバーに当たる。39分、オランダのターン。ロッベンがドリブルで上がり、ヤンマートがオーバーラップしパスを受けボックス右でシュート。キーパーの手を抜けるがポストに当たる。惜しい。40分ハンガリーのターン。ボックス手前で倒れるしばし中断。41分、フリーキック。良いところに行くがファインセーブに阻まれる。オランダのターン。42分、右からのサイドチェンジ。すぐにミドルフィードは合わず。ハンガリーの右からのクロスは弾かれる。レンスが左サイドを運ぶ。オーバーラップしたロッベンが左からクロス。ペルシーがニアで頭を合わせ真っ直ぐシュート。キーパーが飛ぶが間に合わず入る! ロッベンはすぐにベンチのそれまでの代表ゴール数保持者、40点のクライファートのところに走っていってハグ。ペルシーが記録に並んだそうで。45分、ハンガリーのターン。オランダへ。アディショナルタイム2分。左での縦パスが通るがカットされる。46分、左からのコーナー。ファーに零れる。ペルシーが引き付けて、右のレンスにパス。クロスは弾かれる。右のショートコーナー。カットされるが、再びオランダ。4-0でオランダの勝ち越しで前半終了。
 45分、ハンガリーからのキックオフ。ハンガリーは二人交替。左からのクロスはボックス内のハンドを誘う。ペナルティキック。46分、左に飛んだ所を右に決める。4-1でハンガリーが差を縮める。47分、ハンガリーのターン。左から切り混む。シュートはカットされる。クリア。48分、ロッベンが上がり、ボックス左のレンスにパス。レンスは切り返してボックス右に飛び込むペルシーにパスするが合わず。49分、オランダのターン。三列目で回す。ロングボールが通り、左に流れる。クロスは右に流れ、ハンガリーが上がる。再びオランダへ。50分、右から。ハンガリーのミドルフィード。トラップしたところで狙われる。51分、オランダのカウンター。カットされる。オランダのターン。52分、右から。パスが合わず。センターサークルでルーズボール。レンスが抜けて、左からクロス。ロッベンがボックス内で頭で落とし、それにペルシーが飛び込み足で入れ込む。5-1でオランダが再び差を広げる。これでペルシーの新記録だそうで。というよりトリプレッタ! 何の祭りだろう。53分、お覧あのターン。レンスが上がる。ラストパスがカットされる。54分、ロッベンが単独で上がり、ファールで止められる。イエローカードが出る。55分、フリーキック。56分、ハンガリーのターン。中央でドリブル、右にパスし、グラウンダーのシュート、キーパーが触れるが、中途半端でシュートまでいかれるが、ディフェンダーがクリア。57分、左からのコーナーキック。ハイボールでのルーズボール。オランダボール。58分、ハンガリーのターン。左からカットイン。自らシュート。キーパーが正面でセーブ。59分、ハンガリーのターン。60分、オランダのターン。右奥へパス。ロッベンが追い付く。戻してクロス。弾かれる。61分、事前の予定通り、ペルシー→19カイト交替。ハンガリーの左のコーナーキック。頭を合わせるがキーパー正面。62分、ハンガリーのターン。ナイジェルが何やら言っている。相手と共にイエローカード。リプレイでは背中に膝を入れられたナイジェルが相手を両手で突いている。63分、オランダのターン。左から。レンスがクロス。カイトが飛び込むも合わず素通り。ディフェンダーのバックパスがそのまま入ってしまう! 6-1でオランダが差を付ける。65分、オランダのターン。ハンガリーのロングボール。再びオランダへ。ロッベンが中央を上がりパス。カイトがロスト。66分、ハンガリーが左で粘り、ボックス左に入るが周りに誰も味方が居ない。67分、オランダのターン。68分、ゴールキックはオランダへ。右を上がる。ロッベンの羽ローイン。69分、ハンガリーのターン。左でミドルフィード。通る。左から攻める。クロスは精度を欠く。オランダへ。70分、ハンガリーのターン。71分、左から。72分、オランダのターン。三列目で左に回す。再び右へ。ロッベンが右で粘るがパスカットに遭う。73分、ハンガリーのカウンター。ドリブルで左を上がるが囲まれる。右に回す。オランダボール。74分、ハンガリーがサイドチェンジ。収めきれず。オランダが右に張る。クロス。田レオtも合わず。ロッベンがボックス左に上がり、クロス。目の前でブロックされる。左のコーナーキック。75分、ボックス前へ。放り込みのパスは何回か弾かれる。左から。ストロートマンの縦パスにレンスがヒールで繋ぎ、カイトのシュートは外れる。76分、オランダのターン。77分、左のレンスに回る。ボックス左奥に上がっての戻しクロスにファールトが合わせるがキーパーがセーブ。78分、ハンガリーのキックは通らず。ハンガリーの選手交代。79分、ハンガリーのターン。服を引っ張られ、ボックス左外からのフリーキック。ニアにて頭で繋ぎ、ファーで足を合わせるが惜しくも右に外れる。ストロートマン→18フェル交替。80分、オランダのターン。81分、ファールに遭う。82分、オランダのターン。キーパーに戻す。83分、右でのナイジェルのスルーパスは通らず。右のコーナーキック。ショートコーナー。縦パスが通らず。84分、オランダ左から。ボックス前でファールを誘う。85分、フリーキック。ファン・デル・ファールトがキッカー。壁に当たって、そのままキーパーの頭上を通る! 7-1でオランダが差を付ける。86分、オランダのターン。ハンガリーへ。前へ送るがオランダがいなす。ロッベンが右からドリブル。ワンツーを狙うがリターンが精度の欠くパス。87分、オランダのターン。88分、ハンガリーのターン。オランダがカットして、ロッベンが運ぶ。ファールを誘う。ボックス前でのフリーキック。89分、ロッベンがキッカー。左上に決まる。キーパー跳べず。8-1でオランダが差を付ける。90分、オランダが左からクロス。頭を合わせるがカットされ上へ。右のコーナーキック。アディショナルタイム3分。弾かれる。オランダのターン。右から切り込む。91分、ハンガリーのカウンター。スルーパスは通らず。オランダのターン。92分、オランダの右からのクロス。中で弾かれる。ハンガリーのカウンター。いけず。ボールを合わす。ドリブルで中央突破。右へのパス。右奥からのクロスにキーパーがキャッチ。試合終了。8-1でオランダの勝利。

※オランダの次節・やはりガラタサライを連想させる(2013年10月15日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22