本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

ホームで意地を見せられるか、ユーヴェ


※前節・ドイツ対イタリア、現国内リーグ・トップ対決(※2013年4月3日の雑記)

 CSのスカチャン12012/13 UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 2nd leg ユベントス×バイエルンを見る。2013年4月10日現地時間20:45キックオフのナイトゲーム。イタリア、トリノ、ユヴェントス・スタジアム。解説/実況:川勝良一/八塚浩

 というか、バイエルンの国内優勝決まったんだね。

 ユヴェントス3-5-2、コンテ監督
  1ブッフォン(カピターノ)
  15バルザーリ、19ボヌッチ、3キエッリーニ
  20パドイン、6ポグバ、21ピルロ、8マルキージオ、22アサモア
  27クアリアレッラ、9ヴチニッチ

 バイエルン4-2-3-1、ハインケス監督
  1ノイアー
  21ラーム(キャプテン)、5バン・ブイテン、4ダンチ、27アラバ
  8シャヴィ・マルティネス、31シュヴァインスタイガー
  10ロッベン、25ミュラー、7リベリ
  9マンジュキッチ

 ユーヴェは白黒縦縞シャツに白パン白シャツ。バイエルンは赤一色。
 1分、いきなりゴールに迫るユーヴェ。最後のヴチニッチのシュートはキーパーキャッチ。5分、キエッリーニが足を打って倒れる。単に着いていて蹴られたんだけど、マンジュキッチにイエローカード。14分、ロッベンのドリブル進入。前に零れるもオフサイド。19分、ルーズボールをロッベンとポグバが取り合うマッチアップ。フランス代表先輩後輩ってことで、八塚さんが面白いと。崩しに掛かり、ポグバがボックス内右でクロスを出すも、誰にも合わず。34分、バン・ブイテン→17ボアテング交替! 39分、ユーヴェのフリーキックにゴールに迫るもシュートがジャストミートせず。0-0で前半終了。
 46分、ピルロのフリーキックは壁に二回当たり、キーパー前に零れ、それを押さえる。47分、クアリアレッラの強烈ミドルシュートは惜しくも左に逸れる。51分、ゴールに迫るバイエルン。52分、ボックス内に零れたボールにクアリアレッラの強烈シュートにノイアーがセーブ! その前にオフサイドだけど。63分、バイエルンの右からのフリーキックに飛び込んで足で入れようとするもブッフォンがセーブ! 零れたボールにマンジュキッチがヘディングで入れ込む! 0-1でバイエルンの先制! アグリゲートで0-3。64分、カウンターで、ロッベンが右でボールを運び、左のミュラーにパス。そのシュートはバーの上! 65分、クアリアレッラ→32マトリ交替。69分、パドイン→33イスラ交替。77分、ミュラーのバイタルからの強烈シュートはおしくも右に逸れる。 マルキージオ→24ジャッケリーニ交替。82分、マンジュキッチ→14ピサーロ交替。90分、アディショナルタイム2分。シュヴァインスタイガーがスルーパスにボックス内でピサーロが受け、ディフェンダーとブッフォンの横を通りゴールマウスの左に入る! 0-2でバイエルンが差を付ける! アグリゲート0-4! ピルロが諦めているのを川勝さんが批判。そのままバイエルンが勝利! ファースト、セカンド・レグともバイエルンの完勝! そして虚しくユーヴェの応援歌が流れる。イタリア応援としては悔しいがあまり悔しさの沸いてこない不思議な感じ。

※追記・今後6節の予定発表(2013年4月11日の雑記)

※ユヴェントス次戦・残念ながら欧州の舞台で敗退同士(2013年4月16日の雑記)

※バイエルン次節・お次はドイツ対スペイン、現国内リーグ・トップ対決(2012年4月24日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22