本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2019年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

意地を見せられるか、ガラタサライ


※前節・ドログバ&スナイデルの再挑戦(※2013年4月4日の雑記)

 CSのスカチャン12012/13 UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 2nd leg ガラタサライ×レアルマドリードを見る。2013年4月10日現地時間20:45キックオフのナイトゲーム。トルコ、イスタンブール、アリ・サミ・イェン・スポル・コンプレクシ。解説/実況:名波浩/西岡明彦

 ガラタサライ4-1-3-2 テリム監督
  25ムスレラ
  27エボウエ、5ゴクハン・ザン、26セミッヒ・カヤ、11リエラ
  10フェリペ・メロ
  4ハミト・アルトゥントップ、14スナイデル、8セルチュク・イナン(キャプテン)
  17ブラク・ユルマズ、12ドログバ

 レアルマドリード4-2-3-1、モウリーニョ監督
  41ディエゴ・ロペス
  15エッセン、3ペペ、2ヴァラーネ、5ファビオ・コエントラン
  6ケディラ、19モドリッチ
  22ディ・マリア、10エジル、7クリスティアーノ・ロナウド
  20イグアイン

 ファースト・レグで3点差を付けたマドリーなので、ゆるゆるで見る結果なのか、それともアーセナルみたいな意地をガラタサライが見せるのか。名波さんの注目はスナイデルとエジル。
 2分、マドリーのカウンター。キーパーが飛び出し、弾くもディ・マリアがゴールへシュート。キーパーが辛うじて触り、コーナーキックへ。3分、ドログバが足首を気にしている。7分、ゴールに迫るマドリー。右よりのところでエジルのスルーパスにケディラがボックス右でタイミングを見計らってワンタッチでのクロスにニアでロナウドが足を合わせ流し込む。0-1でマドリー先制! アグリゲートスコア0-4。14分、スナイデルの右からのクロスは中で弾かれる。切れのあるスナイデルらしいと名波さん。19分、スナイデルにイエローカード。抗議で? 21分、ロナウドがバイタル中央で受け、その背にディ・マリアがオーバーラップ。すかさずヒールパスでボールが通り、シュートに行くも弾かれる。良いね。30分、負傷でエッセン→17アルベロア交替。32分、スナイデルがスルーしてイナンのフリーキックは壁に当たる。33分、右からのコーナーキックは弾かれドログバが浮き球のスルーパスをするも合わず。0-1で前半終了。
 46分、ガラタサライの右からのクロスにボックス内でボールが零れる。ドログバが浮いた玉に飛び込み、キーパーと交錯。しかしドログバのファールという厳しい判定。54分、ケディラが倒れている。ピッチ外へ。56分、右からゴール前のロナウドにボールが通るものの、足元すぎてシュートまでいけず。ボックス左のスナイデルにボールが通り、戻し気味のグラウンダーのクロスを出す。スペースにエボウエが飛びこみ、ワンタッチのシュートは左上に突き刺さる! 1-1でガラタサライが追いつく。しかしアグリゲートは1-4。61分、右奥でドログバがボールを奪われ、カットされたものの、それがクロスになってしまいファーでスナイデルがワンタッチシュートにいくも方向が大きく右に行く。惜しい! 65分、ドログバがフリーキックを放つもそれが壁にあたり、そこからの浮き球がボックス内左にこぼれ、それにドログバが飛び込みジャンプしヘディングをするもブロックされ、さらに着地時に相手の足があり、ドログバが足を痛める。大丈夫そうだ。ガラタサライの猛攻は続く。68分、バイタル右からのクロスにスナイデルがファーで待ち構えていたがディ・マリアがカット。69分、スナイデルが右からのパスをバイタルで受け、ワンタッチで二人のディフェンダーの間を抜け出し、そこからのシュートをグラウンダーで左隅に決める! 2-1でガラタサライが逆転。アグリゲートで2-4。71分、右からのグラウンダーのクロスにボックス内のドログバがディフェンダーを背にヒールで合わせ、左隅に決める! 3-1でガラタサライが差を広げ、アグリゲートで3-4と差を縮める! 73分、ロナウドがボックス右でボールを受け、ディフェンダーを前にシュート。それは浮き外れる。78分、マドリーが攻めるターン。79分、エボウエ→9エルマンデル交替。80分、スルーパスでドログバがネットを揺らすもオフサイド。エジル→18アルビオル交替。86分、でもガラタサライはあと2点必要なんだよね。87分、アルビオルにイエローカード。89分、距離のある左サイドからスナイデルのフリーキック。アルビオルに2枚目のイエローカードで退場。審判への侮辱行為だそうな。というよりこの退場はガラタサライにとって遅いね。ロナウドのハンド判定で今度は右サイドの距離のあるところからフリーキック。頭で合わせるも左に逸れる。アディショナルタイム3分。91分、ボックス右奥の折り返しのクロスをロナウドがワンタッチで流し込む。3-2、アグリゲート3-5で準決勝進出を決定づける! モウリーニョ監督がドレッシングループへ引き上げる。92分、ロナウドが倒れる。アムナバドにイエローカード。同時に試合終了。レアル・マドリードが準決勝進出! ガラタサライは意地を見せた。

※レアル・マドリード次節・スカチャン的にはイケメン対決(2012年4月25日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22