本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2023年2月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
<<   >>

イブラの躍動にカッサーノが加わり


AC Milan - Biglietti Milan online

 BS12 TwellVの「ACミラン・チャンネル」でセリエA 2010/2011 第19節 ミラン×ウディネーゼ ホームを見る。2011年1月9日現地時間。ナイトゲーム。サン・シーロ 解説/実況:小倉隆史/中村義昭。2013年3月3日放送分を見る。

ACミラン・チャンネル2012/2013:BS12 TwellVで無料放送!

 ACミラン4-3-1-2 アッレグリ監督
  1アメーリア
  20アバーテ、25ボネーラ、33チアゴ・シウヴァ、77アントニーニ
  14ストラッセル、10セードルフ、8ガットゥーゾ(カピターノ)
  70ロビーニョ
  7パト、11ズラタン・イブラヒモビッチ

 そしてロナウジーニョ放出の話題。後の時代を知る者にとってはミランにとっても当人にとっても良かったことだったね。

 1位ACミラン39点、2位ラツィオ34点、3位ナポリ33点、4位ASローマ32点、5位ユヴェントス31点、6位パレルモ30点、7位インテル26点、8位ウディネーゼ26点

 インテルは消化試合が16で他より2マッチ少ないとのこと。ウディネは3-5-2。ディ・ナターレが得点ランキングトップ。ミランが赤黒縦縞シャツに白パン黒ソックス、ウディネが白黒縦縞シャツに、黒パン白ソックス
 前節の決勝ゴールはストラッセルだそうな。次節で先発になることはカルチョの世界でよくあることと中村さん。2分、イブラが前節出場停止だったと中村さん。ウディネが中央突破をはかるも弾く。3分、ファンタスティック・フォーの話題。そこからカッサーノ加入の話題で、前節1アシストだそうな、中村さんによると。ウディネのミドルシュートは大きく右に外れる。4分、ボールの取り合いでアントニーニが足を打ち倒れて起きあがれない。5分、攻めるウディネ。ボックス右奥から折り返しのシュートはセードルフが弾く。6分、続いての左からのコーナーキックはオフェンスファールで攻守交代。10分、左からロビーニョが上がってくるだけで観客が沸く。特に崩せていないので、中央のリノにパスし、ワンタッチで左サイドのパトへ。そこからのファーへのクロスにイブラが飛び込むも中で弾かれる。シウバが打撲したみたい。右のコーナーキック。ストラッセルがボックス右にて頭でつなぎパトがボックス左でシュートを打つもふかせる。13分、セードルフの右奥へのミドルフィードにイブラが足のワンタッチで落とし、ロビーニョがバイタル左に飛び込むも通らず。セードルフのボックス左への浮き球にイブラが胸トラップしようとするがディフェンダー二枚に挟まれうまくいかず。あの高さで胸トラップに行こうとする選手は世界にイブラしか居ないと小倉さん。15分、ロビーニョのサイドチェンジをうけ、右のパトがグラウンダーのクロスを出すも通らず。16分、中村さんによると、アッレグリにより前節の活躍でロビーニョがトップ下に起用されたそうな。攻めるミラン。アントニーニの左サイドのかけあがりからのショートパスにイブラがワンタッチでヒールパス、そこに飛び込んだロビーニョがシュートを打つも左に逸れる。17分、ウディネのターン。ミドルシュートは右に逸れる。ナターレからの浮き球がボックス右に通り、折り返しのクロスをセードルフがなんとかクリア。18分、ナターレの右からの絶妙クロスをアメーリアが弾く。あぶねー。20分、ウディネの20番はアサモアとのこと。まだウディネのターン。左のクロスを弾く。右からのクロスもアバーテが弾く。21分、イスラのパスを戻ったロビーニョがカット。ミランの組み立て。サイドチェンジを左で受けたロビーニョがドリブルで中央へ寄ってからのグラウンダーのミドルシュートはキーパーに押さえられる。23分、ウディネの右からのコーナーキック。コーナーキックが多いと中村さんに、それだけウディネーゼが攻めていると小倉さん。25分、攻めるミラン。26分、パトの左サイドからのファーのイブラを狙ったクロスは中で弾かれる。27分、攻め倦ねるミラン。ウディネのカウンターをアメーリアがクリア。30分、ウディネのショートカウンターになりかけるもしのぐ。31分、リプレイだと高さで競った後、イブラが相手に足首へのキックを見舞っている。32分、ウディネの左からのクロスにファーで頭で合わせられるも方向が定まらず助かる。34分、インレルの右へのミドルシュートにアメーリアが横っ飛びし、逃すも右のコーナーポストに当たり跳ね返ったところをディ・ナターレが押し込む。一瞬、オフサイドかと思われたが、リプレイだとアントニーニが残っていた。0-1でウディネの先制。40分、イブラのフリーキックは壁に当たる。41分、サパタが倒れていて、さっきのフリーキックで痛めた模様。サパタとミランにそんな過去があったとは。レフリーが止めてピッチ外へ。42分、ストラッセルが右からファーへのクロスにそれをリノが止めて戻したりと攻めるミラン。42分、ウディネのカウンターに、リノがプレッシャーをかけ、ボネーラが体で止めるもイエローカード。43分、ストラッセルが右奥でボールをキープ、ショートパスからアバーテがファーへクロス。ボックス左でイブラが胸トラップするも地面に足を取られ転ぶ。リプレイだと滑った模様。44分、本人はネットが揺れた後までイメージできたんじゃないですかね、と中村さん。45分、イブラがボックス右角でボールをキープ。右に進んだ後、グラウンダーのクロスに中央でパトがワンタッチでやや左に入れる! すぐにパトがイブラにハグしにいって、ロビーニョとパトがステップを踏むセレブレーション。1-1でミランが追い付く。そのまま前半終了。現地では放送されるパトへのインタビュー映像が出ているね。
 ACミラン・チャンネルのCMはラツィオ前のフォワード陣版。ミラノ・レポートは現地ミラン・チャンネルによるイブラへのインタビュー。去年の最終節前だそうな。ミランは111周年、ミラン・チャンネルは11周年ってことで背番号11へのイブラへのインタビューだそうな。みんなと仲がよいそうな。次はピッポとのこと。その次はリノのこと。リノとの関係良いなあ。すぐビンタが飛んでくるらしい(笑)
 46分パトの浮き球にボックス内のリノが頭で落とし、そこにパトが飛び込みミドルシュートはディフェンダーに弾かれる。惜しい! ウディネの選手が負傷でピッチ外へ。48分、ウディネの攻撃で左サイドのフリーのナターレにパスが向かず、ニアのバイタル右の選手にパスがまわりシュートを打つも浮く。49分イブラのパスがバイタルでカットされるもそれをロビーニョが奪い、ボックス右に流れてのシュートはセーブされる。こちらも惜しい。左のコーナーキックがボックス左に零れ、セードルフが飛び込みシュート。弾かれる。50分、左のコーナーキックはボールロスト。52分、右から折り返すイスラ。ニアにサンチェスが飛び込みヘディングシュート。それがボネーラとアメーリアの横を通りネットを揺らす。1-2でウディネが引き離す。54分、攻めきれないミラン。55分、ゆっくりボールを回すミラン。アバーテのクロスにバイシクルシュートを狙うイブラ。ジャストミートせず。何かアバーテが蹴ったときからイブラは決めていたようですね、と中村さん。56分、アントニーニが相手のボックス内でのハンドをアピール。63分、右サイドからのロビーニョによるフリーキックで弾かれ距離のあるところから、セードルフとイブラのワンツーでセードルフのミドルシュートは弾かれる。左のコーナーキック。64分、右へと素通り。65分、後半はハーフコートだけでの試合のようだ、と中村さんが言った矢先のボールロストし、ディ・ナターレがカウンターで飛び出し、ボネーラが追い付くもボックス内でそれをかわし、入れる! 1-3でウディネが突き放す。「こんなメタメタなん?」と思わず声を出してしまった。67分、アバーテが左サイドからドリブルで中央によってのミドルシュートは弾かれる。右のコーナーキックで攻めるミラン。68分、セードルフ→99アントニオ・カッサーノ交替。そしてセードルフに罵声を浴びせるミラニスタ。中村さんによると、確かに3点目の失点はセードルフのボールロストからで、目が肥えていると。70分、左サイドのカッサーノが起点になり、切り込んだアントニーニに渡しそこからゴールライン近くまで上がり、そこからの折り返しロビーニョが飛び込むも弾かれる。良い攻めだ。ウディネの選手の負傷で交替。72分、何やらウディネにイエローカードが出た模様。その距離のあるところからのフリーキックはショートパスでスタート。73分、サパタがボールをカットしてリノがチェイスすると何か転んで、リノのファール判定。ミランのターン。74分、カッサーノが中央へイブラとのワンツーを織り交ぜながら切り込み、そこからバイタル右のパトへパス。そこからのミドルシュートは目前でブロックされ、零れたボールをペナルティアーク付近のイブラがシュートを打つもブロックされる。76分、バイタルからストラッセルの浮き球がボックス左のロビーニョに通り、キープするも攻められず。さらに76分、さらにバイタルのストラッセルが思い切ってのシュートは惜しくも弾かれる。左サイドからシウヴァがパトを狙ってクロスを出すとウディネのディフェンダーの中途半端に頭でのクリアがそのままゴールマウスに入る! 2-3でミランが差を詰める。80分、ボールを回すミラン。81分、シウヴァが左サイドから中央へのドリブルに続きバイタル中央へのカッサーノへパス。そこから右へのドリブルをして、ボックス中央のパトへのパス。一瞬零したかと思われたが、左へ動いてのパトのシュートがゴールマウス右に突き刺さる! 3-3でミランが追い付く! 83分、10ディ・ナターレ→16デニス交替。84分、左サイドのイブラからバイタルに飛び込んだパトへのパスが通り、そこからのドリブルはファールを誘う。85分、イブラのフリーキック。地面すれすれの強烈シュートはキーパーが弾く。惜しい! 87分、アバーテがボックス右へと切り込んでのクロスは素通り。ウディネのカウンター。右の選手に通り、そこからのクロスがフリーのデニスに通り、ボネーラが追い付けず、ワンタッチで決める。3-4で再びウディネのリード。89分、リノのミドルフィードはイブラが高さで競り負ける。お怒りモードのイブラ。アディショナルタイム4分。92分、ボネーラのミドルフィードにボックス内でイブラが頭で落としそれをペナルティアークのカッサーノが絶妙なスルーパス。それがイブラに通り、後ろから来るディフェンダーを払いのけ、冷静に決める。なんだこの決定力! 4-4で追い付くミラン! 93分、アバーテがボールを運び、バイタル右のカッサーノへパス。カッサーノはそこから中へのパスだが弾かれ、それがボックス右に流れていたアバーテに零れそこからのシュートは弾かれる。惜しい。そしてホイッスル。試合終了。4-4で引き分け。屈み込んで何やら話すイブラとパト。イブラとキーパーがユニフォーム交換。ACミランチャンネルはラツィオ版。

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22