本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年7月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

フジテレビの実況の名を覚える


 フジテレビNEXTで『サッカー国際親善試合 ドイツ×ブラジル(2011年8月11日)』を2012年3月7日に見たが、やはりACミランの選手目当て。ブラジルは左にネイマールと右にパトのツートップ。そして左のセンターバックにチアゴ・シウバが居る。左の中盤はロビーニョ。昨シーズンに威力のあったパトとロビーニョのコンビネーションが見れる。というかアナウンサーが他の選手をシウバと言い間違えるのが各一人計三人計六回あった。フリーキックのときも(ハイライトのときは誤ってなかったのに)。この時から日本のアナウンサーに冷遇されていたのか。

ザクとは違う(2012年3月5日の雑記)

 まだ前半35分しかたってないのに6回もだ。もはや誰がチアゴ・シウバか判らないレベル(汗) 大切なフリーキックでもそう他の選手をチアゴ・シウバって言ってた。フジテレビの実況の小野浩慈の名は覚えておくよ(汗) 58分でようやく正しくチアゴ・シウバと言った。62分のアップのシーンでも正しく言う。前半とは(実況が)別人みたいだ(笑) 70分ぐらいに別の人のPKからロビーニョが決めた。肝心のシウバはドイツの2点目でディフェンス仕掛けられたけど、71分のカウンターのピンチをうまく対処した。87分に、ドイツでKPボアテングの弟が出てきた。アディショナルタイムでネイマールが決めたが、3-2でドイツの勝利。

※ブラジル、以降のマッチ・実況…(2012年2月29日の雑記)

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22