本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年6月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>

いまさらそこかい!


 日本テレビ系列系で番組「2014FIFAワールドカップデイリー」を見る。明石家さんまさんと手越祐也さんを司会に企画力でおす2時間番組。一応「ザックJAPAN 運命の人SP」ってあるからてっきりバラエティ枠かと思ったら、ちょいちょい試合映像を入れてくる。前半は日本代表選手の生い立ちに焦点をあてていた。網羅的にやるのかとおもったら本田選手が2エピソードだったり外国の選手に焦点をあてたりそうでもないようだ。本田選手のはじめのエピソードは高1のときの映像を見せ、ドリブルであがるときに足が遅いさまをみせ(思わず「今もやん!」とツッコミが漏れた)、そこから同級生の陸上(長距離)選手に教えを請うというもの。その次に高3のときにロングフィードをうけてシュートを決める映像。そして自信満々な発言のこと。これをみたらあの眼光からファンがたくさんいるのも納得できるわ。タイトルになるその日の試合内容だけど、柴田理恵さんによるエピソード解説付きでアメリカ×ポルトガルをやっていた。カメルーン×クロアチアもやっていてソングの肘うち退場もやっていて、すがさず柴田さんがエピソードトーク。家庭では良い人だと。

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22