本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2022年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>

「ミッションインポッシブル」


 NHK総合で『プロフェッショナル 仕事の流儀 特別編』「本田圭佑SP2014(1) 密着 世界一への道」を見る。2013年1月の石垣島合宿から。さすが大阪人で普段の撮影でも周りや撮影スタッフを笑わせるユーモアがあるね。
 コンフェデレーション・カップの持久力に目をつけた代理人からガッリアーニへの流れが出てきた。そして2014年1月のミランへの移籍決定までが前半。
 後半は「ミッションインポッシブル」だって。本田選手の入団記者会見はインタビューする方の映像もアリ。横からのカメラだ。そしてミラネッロに入るAUDIの車にHONDAを連呼する人々。リカルド・カカマリオ・バロテッリ。そして在りし日のマッシリアーノアッレグリ監督。あ、アントニオ・ノチェリーノだ。
 アッレグリ監督の掛け声を訳しているのもいいね。「スピードだ、5秒の差でだめになるぞ」

観客席の話題よりクリスタンテ先発というサプライズ(2014年1月6日の雑記)

 アタランタ戦。あ、観客席のガッリが怒っている映像。本田は素。そして本田に仮託してミランの悪口を良いまくるナレーション。トレーニング映像は、本田とナイジェル・デ・ヨングが常に一緒。オランダつながりだろうか…というかオランダ人だから語学堪能だからかな。

本田初出場なるかの話題よりクリスタンテまたも先発というサプライズ(2014年1月13日の雑記)

 サッスオーロは単なる格下あつかいで、ミラン・キラーの話は出てこないね、さすがに。列車で帰っていくチームたち。スカイのアッレグリ監督退任のロケーションから。やじまで訳しているね。ガッリには「何してんだ」「落ちるところまで落ちた」 アッレグリに対しては「とっとと出て行け」「ざまあみろ」 そしてセードルフ監督がやってくる。おんぶ鬼ごっこでは本田はフィリップ・メクセスがパートナー。カリアリ戦のいつもと違うカメラいいね。本田の惜しいヘディングシュートとかブーイングとか。コーナーキックもミスは強風だったか。そしてジャンパオロ・パッツィーニへのアシストコーナーキック。え?そこでエンディング? 初ゴールはそこから二ヵ月後と。


ITALY WORLD CUP SQUAD: ABATE, DE SCIGLIO AND BALOTELLI IN 23-MAN SQUAD

 しかしアクイラーニはともかくカッサーノも代表に入っちゃったな、こりゃおもろい。

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22