本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2024年2月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
<<   >>

ロビーニョが観戦


 開催日6月13日放送日6月26日。G+で『コパ・リベルタドーレス 2012』(28)「サントス×コリンチャンス」1st legを見る。アラン・カルデッキのワントップ……ってガンソが手術明けなのに居るのか。五日前にアルゼンチン戦があったとのこと。サントスは白ユニフォーム。コリンチャンスは黒ユニフォーム。
 1分、攻守の移り変わりが激しいな。12分、コリンチャンスが攻めるターン。13分、ロビーニョが観戦しているところをカメラで抜かれていた。16分、このカードはスーペルクラシコと呼ばれているそうな。17分、ゴールキーパーに水入りの容器が投げ込まれたり、レーザー当てられたり、しばし中断。27分、コリンチャンスがずっとボールを持っている。28分、右で引き付けておいてのパスで、PA内左からコリンチャンスのエメルソンのシュートがゴールに入る。0-1。29分、サントスのセットプレーはクリアされCK。31分、攻め倦ねるサントス。
 やはりお尻に火が着いたように、後半開始直後はサントスが積極的に攻める。49分、ネイマールの近くでの浮いたパスにあわせ、ボルジェスのボレーシュートはキーパーキャッチ。51分、クロスにヘディングを合わせるがキーパーキャッチの上、オフサイド。55分、左サイドのヘディングで、PA内右のヘディングで折り返し、そしてヘディングでシュートするも防がれる。57分、コリンチャンスのエメルソンがカウンターでドリブルで切り込むもPA内で防がれるファールなし。69分、サントス攻め、コリンチャンス守りの構図。サントスの旗色が悪い。71分、サントスのFK。ネイマールのパスにヘディングを当てるがキーパーキャッチ。75分、ネイマールがオフェンスファールで乱闘寸前。ネイマールがイエローカード。77分、逆にネイマールがディフェンスで報復気味にエメルソンに危険なスライディングを受け、エメルソンがイエローカードを貰い累積で退場。79分、右からのクロスにネイマールの足は届かず。CKで強烈なボレーシュートはキーパー、カッシオが素晴らしいセーブ。80分、カッシオに(奪った警官の)ヘルメットが投げ込まれる。81分、照明が落ち暗くなる。17分試合中断。さっきからヨーロッパでは想像できない展開。100分試合再開。102分、放り込みのスルーパスにネイマールが見方とぶつかる。107分、発煙筒で視界不良。110分、試合終了。0-1でコリンチャンスの勝利。

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22