『三国志』に学ぶリーダー哲学(2021年1月29日)

東方書店のメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2021年第4号-2(総353号)(2021年4月22日発行)で知ったこと。下記関連記事と同じくメモ書きからのピックアップ。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・メルマガ登録
http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/

※関連記事 古代の文身と神々の世界(2021年2月25日)

・国内書 『三国志』に学ぶリーダー哲学
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4492961902&bookType=jp

 下記出版社サイトの下記書籍ページによると東洋経済新報社から2021年1月29日に竹内良雄・川﨑享『『三国志』に学ぶリーダー哲学』(ISBN:9784492961902)が1650円(税込)で発売されたという。後に引用する概要を読むと「言行録」を軸とするのかな?

・東洋経済STORE
https://str.toyokeizai.net/

※関連記事 三国志の英雄たちは実は「ダメ上司」だった(東洋経済オンライン2017年12月12日)

・『三国志』に学ぶリーダー哲学
https://str.toyokeizai.net/books/9784492961902/

※関連記事 初心者向けメモ:『三国志』攻略法4


 上記の書籍ページから下記に概要と目次を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

概要

『三国志』は中国の歴史に名を残した多数のリーダーの言行録でもある。壮大な歴史の叡智を鮮やかに、わかりやすく解説する。

目次

1 トップたる者の宿命
2 リーダーだけが持つ器量
3 組織を動かす原理原則
4 人を信じて育てる
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5726