リンク:蜀漢政権の構造(史林1959年)

※前の記事 リンク:三国呉の政治と制度(史林1955年)

 前の記事に続いて「三国志ニュース」内で「史林」と検索すると下記関連記事がひっかかり、その中で「史林」は二つあって、今回はもう一方が今回の記事の本題。

※関連記事 三国志学会第一回大会ノート6

 何かというと狩野直禎「蜀漢政権の構造」『史林』42巻4号 pp.551-568、史学研究会 (京都大学文学部内)1959年の論文がネット、つまり下記サイトの「京都大学学術情報リポジトリ (KURENAI) 」で見れるよ、という話。

・Kyoto University Research Information Repository
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/

※関連記事 リンク:三国呉の政治と制度(史林1955年)

※新規関連記事 リンク:西晋の菅洛墓誌について(研究論叢2013年)

・<論説>蜀漢政権の構造
https://doi.org/10.14989/shirin_42_551

※関連記事
 狩野 直禎 先生、死去(2017年2月7日)
 狩野直禎先生記念 三国志学会賞(2018年9月15日)
 狩野直禎先生追悼 三国志論集(2019年9月14日)

※新規関連記事 魏晋学術考(1968年)


 それで前の記事同様、いつものように目次でまとめてみよう。

85a 一
86b 二
88a 三
89a 四
89b 五
92a 六
94b 七
97a 八
100b 九
100b 注

 この目次からだとわからないだろうけど、主に三国蜀の人事配置に着目し、出身地チェックを前提に各人の役職をリストアップし、構造を明らかにする流れだ。

※関連記事
 三国志学会 第四回大会ノート3
 60分で名著快読 三国志(2016年1月7日)

※次の記事 てんとう虫 2020年4月号(2020年4月1日発行)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5277