中国古典名劇選 II(2019年12月中旬)

※前の記事 第18回アジアMANGAサミット北九州大会 カンファレンス(福岡県北九州市2019年12月1日)

 2019年12月4日水曜日5時半に目覚し時計、下記のニュースな史点・2019/11/27の記事を読みきる。いわれてみれば今、長州政権だな。野球チームを応援するように◯◯政権を応援するってのが幕末から続いていたら面白いと妄想。

・徹夜城の多趣味の城
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/TETUYA.HTML

※関連記事 乱世のプロモーターたち(オール生活1984年5月号-1985年4月号)

※新規関連記事 笑アニさまがやってくる!(NHK2018年7月16日)

・ニュースな史点・2019/11/27の記事
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/news191127.html

 それで下記サイトの東方書店が発行するメールマガジン『【中国・本の情報館】Webユーザーのみなさまへ』vol.168(2019年12月2日発行)により知ったこと。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

※関連記事 入門 こんなに面白かった三国志(2019年11月7日)

※新規関連記事 リンク:木鹿大王攷(中国古籍文化研究 稲畑耕一郎教授退休記念論集 2018年3月)

・国内書 中国古典名劇選 II
https://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=4497219206&bookType=jp

※関連記事
 美しい中国 合肥(人民中国 2019年1月5日発売)
 コミックに広がる中国的世界(2019年3月16日)

 それによると2019年12月中旬に東方書店より後藤裕也・多田光子・東條智恵・西川芳樹・林雅清/編訳『中国古典名劇選II』(ISBN9784497219206)が刊行されるという。4200円(税別)。上記の書籍ページによると「蜀の諸葛亮と呉の周瑜が知能戦を繰り広げる三国劇『隔江闘智』」や「※コラム④ 元雑劇と『三国志演義』」が収録されているという。



 下記の「はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~」第118回と見る。干支お絵かき回。その前にAdobeのMAXレポ。新大阪駅でも新幹線乗り場は5時30分シャッターオープンなんだ。品川駅に馴染みがあったもので。

・はざくみチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQtN-3BakognEMltm7fLA4Q

※関連記事 入門 こんなに面白かった三国志(2019年11月7日)

※新規関連記事 駒ヶ林駅(兵庫県神戸市長田区)

・「AdobeFrescoでお絵かき」第118回はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~
https://www.youtube.com/watch?v=yz6d4d6oa7E

 12月5日木曜日、5時過ぎ起床。2018年5月の最終節ミラン×フィオレンティーナを見終える。Netflixでアニメ「ドクターストーン」#22を見る。マグマとの和解回。アニメ「慎重勇者」を見る。相変わらず次回への引きが強い、面白い。12月6日金曜日、アニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」#9を見る。みぐいの人、他にもいた!アニメ「アヒルの空」、見たら意外と面白かった。昔風の展開がやはりなじまないが。アニメ「BEASTARS」を見る。黒社会が出張ってきた。またまた学園の外の展開。

・アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」公式HP
https://dr-stone.jp/

※関連記事 呂布赤兎馬画(Cha-ngokushi2019年11月-)

※新規関連記事 日経歩数番~三国志令和バージョン~(2019年9月13日)

・TVアニメ「慎重勇者」公式サイト
http://shincho-yusha.jp/

・TVアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」
http://booklove-anime.jp/

・テレビアニメ「あひるの空」公式サイト
http://ahirunosora.jp/

・TVアニメ「BEASTARS ビースターズ」
https://bst-anime.com/

 ちなみにアニメ「BEASTARS」を見ようと思ったきっかけはこの配信だったりする。

・「2019年秋アニメチェック&夏アニメ総括」第113回 はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~
https://youtu.be/GNiCxNGB_RI?t=992

※関連記事 メモ:『ぼくらのSFマンガ青春記』に見る三国志マンガ話

※次の記事 メモ:日本の三国志マンガにおける表象考察(下)(2019年9月18日発行)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5169