日本古代史の論点(香川県高松市2019年10月11日-2020年3月13日)

下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 三国志の考古学(大阪市北区中之島2019年8月29日、9月12日)

香川県高松市浜ノ町1-20JR高松駅  COM高松3FのNHK文化センター高松教室にて2019年10月11日、11月8日、12月20日、2020年1月10日、2月14日、3月13日金曜日各10時30-12時に放送大学講師(非常勤)、技術士(経営工学部門) 住谷善慎/講師「日本古代史の論点」の全6回の講座があるという。受講料は15,114円とのこと。2019年4月12日から9月13日までにも同名の講座があったのだけど、すっかり紹介するタイミングをいっしてしまった。

・NHK文化センター高松教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/takamatsu/

※関連記事 古代史の愉しみ(NHK文化センター高松教室2018年10月26日-3月8日)

・日本古代史の論点
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_543824.html


前述ページから下記へ案内文と日程を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一緒に教科書にはない異次元の古代史像を見ませんか?

もう一度日本史を勉強したい方に向けて、邪馬台国から『日本書紀』までの古代史300年を辿ります。時代背景・文献・考古学による知見・先学諸説を用いて、歴史を愉しんでみましょう。講師独自の理工系の着想とアプローチによる知見もご紹介します。
一緒に古代史の扉を開き、教科書にはない異次元の古代史像を見ませんか?

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日程

2019/10/11(金) 邪馬台国 百年目の謎解き
2019/11/08(金) 倭の七王
2019/12/20(金) ※第3週目 金石文を読み解く
2020/01/10(金) 銅鏡の話
2020/02/14(金) 馬見古墳群の被葬者と編年比定試論
2020/03/13(金) 基本史料の正しい読み解き方

持ち物

【テキスト① 教室販売】10月使用『邪馬台国へ詣(いた)る道』1,600円+税
【テキスト② 教室販売】11月に使用『倭の七王からみた大王墓比定試論』(2017年私家版、第4刷1,000円+税)

■テキストをお持ちの方は持参してください。

筆記用具

備考

★コピー代を当日集金します(A4サイズ1枚10円、カラー100円)

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※新規関連記事 三国志への誤解を解く(渋谷2019年9月28日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/5062