女王・卑弥呼の人物像に迫る(京都府京都市2019年4月15日-9月16日)

下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。

※関連記事 続・中国の歴史書からみる日本(北海道札幌市2019年4月12日)

京都市下京区四条通柳馬場西入ル立売中之町99四条SETビル3FのNHK文化センター京都教室にて2019年4月15日、5月20日、6月17日、7月15日、8月19日、9月16日月曜日10時30分-12時に元名古屋女子大学教授 丸山竜平/講師「女王・卑弥呼の人物像に迫る ~遺跡から読み解く邪馬台国~」の講座があるという。受講料は会員17,560円

・NHK文化センター京都教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー
https://www.nhk-cul.co.jp/school/kyoto/

・女王・卑弥呼の人物像に迫る ~遺跡から読み解く邪馬台国~
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_934141.html

※前回記事 女王・卑弥呼の人物像に迫る(NHK文化センター京都教室2018年10月15日-2019年3月18日)


前述ページから下記へ内容紹介文と日程を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

我国最初の古代前期の国家である倭国、を形成した邪馬台国の所在地、ならびにこの邪馬台国に都をおいた女王卑弥呼の倭国統治の実態、を明らかとするため、同時代の遺跡群から倭の30国を推測してみたい。
クニグニの港湾にある市を通して全国支配を及ぼした、卑弥呼の国権はどのようなものであったのか。
卑弥呼政権を担った卑弥呼一族の専制的支配を推し量ってみたい。

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日程

2019/04/15(月)
2019/05/20(月)
2019/06/17(月)
2019/07/15(月)
2019/08/19(月)
2019/09/16(月)

1回 日本海沿岸の遺跡群 ―良港を連ねる沿岸―
2回 瀬戸内沿岸の遺跡群 ―高地性集落から墳墓まで―
3回 玄界灘沿岸の遺跡群 ―倭人伝記載の5カ国―
4回 大阪湾沿岸の遺跡群 ―淡路・六甲・生駒―
5回 近江湖南の遺跡群 ―野洲川と南湖―
6回 大和盆地の遺跡群 ―唐古鍵遺跡をとりまく遺跡群―

持ち物

筆記用具、資料コピー代(1枚10円)

備考

■10月期優先継続受付:7/22~8/21

━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※新規関連記事 魅惑のヒロイン~卑弥呼(東京都調布市2019年4月13日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4892