中國紀行CKRM Vol.14(2019年1月18日)

下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・中國紀行CKRM (CKRM_Official) on Twitter
https://twitter.com/CKRM_Official

・Twitter / CKRM_Official: ‏中國紀行CKRM Vol.14 (主婦の友ヒットシリーズ)『三国志』を大特集!今回の号から定価1,000円です。ぜひ、ご覧ください! ...
https://twitter.com/CKRM_Official/status/1085849517243527168

下記サイトの下記ページによると2019年1月18日に主婦の友社より中國紀行CKRM編集部/編『中國紀行CKRM』Vol.14(ISBN:9784073402336)が926円(税別)で発売したという。その号は「歴史好きに贈る三国志特集号」とのこと。

・主婦の友社
https://www.shufunotomo.co.jp/

※関連記事 戦略と義の壮大なドラマ 三国志(2010年3月1日)

・中國紀行CKRM Vol.14 - 株式会社 主婦の友社 主婦の友社の本
http://shufunotomo.hondana.jp/book/b432267.html


 上記の書籍ページから下記へ紹介文を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
悠久の歴史を誇る中国大陸には、幾多の歴史書や物語があります。その中でも、特に人気の高い『三国志』の特集号となります。 中国史上でも例を見ない、三人の皇帝がひとつの時代に君臨して覇を競ったその時代は、劉備や関羽、張飛や諸葛孔明といった魅力的・個性的な英雄、豪傑が多数登場し、活躍しました。その歴史ドラマは史実の枠を超え『三国志演義』という物語へも昇華し、世界中の人々に愛されています。今なお、中国を訪れると当時からある地名が数多く残っていて、重要な人物であった関羽や諸葛孔明を祀った廟なども無数にあり、本場ならではの臨場感、熱気が体感できます。今号は、そうした『三国志』の時代の名残を残す名所名跡を訪ね、当時の英雄たちを偲びながら、その生涯に思いを馳せ、当時の豪傑たちがいかに戦い抜いたか、その末路までふくめ、専門家による知見と共に紹介いたします。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4838