すぐわかる! 三国志(2016年3月7日)

積極的にチェックしている訳ではないんで、当然、先生のご執筆ペースからいって想定されていたが、今回紹介するのはそんなチェック漏れ分。

・趣味の雑誌・趣味の本を発行するエイ出版社
https://www.ei-publishing.co.jp/

・すぐわかる! 三国志
https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/book-415747/

※関連記事 呉から明かされたもう一つの三国志(2016年9月15日)

上記出版社サイトの上記書籍ページによると、2016年3月7日にエイ出版社より渡邉義浩/監修『すぐわかる! 三国志』(ISBN:978-4-7779-3996-1)が700円(税込)で発売したという。

・渡邉義浩ホームページ
http://ywata.gakkaisv.org/


前述の書籍ページから内容紹介文を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小説から映画やマンガ、ゲームまで、大人気の『三国志』。面白そうだけど、人間関係がよくわからないと思っている人も少なくないでしょう。本書では、誰もが知っているあの名場面で誰が活躍したのか、CGと勢力図からキーパーソンをピックアップ。さらに、誰と誰がつながっているのかを相関図で解説します。興味はあるけど難しそうと思っている三国志初心者なら、巻頭の「なぜおもしろい? 三国志」でその魅力をザックリお勉強しましょう。贔屓の登場人物がいる三国志通の方は魏・蜀・呉それぞれの「勢力別人物伝」で悦に入るのも一興です。武将を野球チームに見立てた巻末の「三国志ベストナイン」もくだらなすぎてオモシロイ!
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「三国志ベストナイン」といえば、「三国志フェス2011」でのエレキコミックやついいちろうさんのステージ企画を思い出す。

※関連記事 メモ:三国志フェス2011 終了まで(2011年9月10日)

※新規関連記事 中国古代史入門(2016年11月4日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/4110