関聖帝君鎮座150周年紀念:関帝廟と横浜華僑(2014年12月2日)

※関連記事 三国志 ~桃園の誓い~(モンスターストライク2015年1月4日-12日)

上記関連記事で触れた軍議で実物を見せて貰い、分厚い本という印象があったし、その出版の打ち上げパーティーが2014年12月2日にあったこと自体は知っていたのだが、肝心の下記公式サイトではそれについて触れられてないし、ソースが新聞記事というのも何の繋がりも閲覧者に示せることができないため、記事にしないでいた。

・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/
※リンク承認制だったようでURLだけ示す。

※関連記事 横浜中華街関帝廟カウントダウン(2014年12月31日)

いくら待っても公式サイトで情報が出てこない中、下記書店サイトのブログ記事で取り扱う旨がでてきたので、ようやっと記事にする。何かというと。「関帝廟と横浜華僑」編集委員会/編『関聖帝君鎮座150周年紀念:関帝廟と横浜華僑』が2014年12月2日に3900円(税別)で発売されたという。

・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~
http://www.toho-shoten.co.jp/

・1月10日の新着和書~『関聖帝君鎮座150周年紀念:関帝廟と横浜華僑』『時事中国語の教科書 2015年度版 中国夢』他
http://toho-blog.blogspot.jp/2015/01/1101502015.html


上記ブログ記事からこの書籍に関する文を引用するに、「*関帝廟の建設に携わった人たちのインタビューや、華僑勢力の対立から団結までの歩みなどを写真を使って紹介。2011年におこなわれた鎮座150周年記念祭の記録も収録。限定5000部発行。」とのことだ。
http://cte.main.jp/newsch/article.php/3372