学研ムック 三国志(2013年7月2日)

・学研グループの商品とサービス情報のご紹介
http://www.gakken.co.jp/

・学研ムック『三国志』 | 学研出版サイト
http://hon.gakken.jp/book/1861009900

上記出版社サイトの上記ページにあるように学研パブリッシングより2013年7月2日に『学研ムック 三国志』(ISBN978-4-05-610099-0、A4変、104ページ)が880円で発売するという。
内容紹介文を上記ページから下記へ引用する

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
魏・呉・蜀、三つ巴の戦いの魅力がまるごとわかる!おさえておくべき名勝負や個性豊かな武将たちをビジュアルで紹介。誤解されやすい「史実」と「フィクション」もスッキリできる、初心者からかつての三国志ファンまで楽しめる1冊!
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どうも今のところ、上記のページからだとどんな内容か判らない(脊髄反射的に「武将たち」以外載ってないのか?と思ってしまうが)。学研の三国ムックといえば、『三国志 上巻 曹操・劉備・孫権、天下への大計』(歴史群像シリーズ 17、学習研究社1990年3月)、『三国志 下巻 諸葛孔明、中原回復への冀望』(歴史群像シリーズ 18、学習研究社1990年3月)、『群雄三国志―諸葛孔明と勇将、激闘の軌跡』(歴史群像シリーズ 28、学習研究社1992年5月)の歴史群像シリーズの3冊なんだけど、それらは多くの寄稿者がいらっしゃったので、単純に比較できずそれらを割り引いて比べてみると面白いかもね。その当時と現在の認識の変遷とか。

※関連記事 第31回 春の古書大即売会(京都古書研究会2013年5月1日-5日)

もれがありそうだけど、前回、学研から発売した三国ムックは2011年5月31日発売の『三国志 Three Kingdoms 公式ガイドブック 下巻』か…三国というよりタイトル通りドラマ『三国』中心ののムックだろうけど。

※関連記事 三国志 Three Kingdoms 公式ガイドブック 上巻(2011年4月26日)

※追記 百花繚乱 大戦乱!!三国志バトル The Illustrations(2015年6月26日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/2810